スマホに保存されている動画をどうやってDVDに書き込みますか?子供の写真や動画をたくさん撮影して、スマホに保存しています。スマホのストレージの容量が上限に達してしまったため、一部の動画をDVDに焼こうと思います。詳しい方法を教えてください。

最近、デジタルカメラを持っていなくてもスマホさえあればいつでもどこでも写真や動画を撮影することができます。スマホに保存されている動画をテレビで見たいなら、動画をDVDやBlu-rayに焼けます。また、ミラキャストで携帯の画面をテレビに映すこともいい方法です。この記事は、三つの人気ソフトを利用して、スマホの動画をDVDやBlu-rayに焼く方法を説明させていただきます。


パート1:DVDStylerを使って動画をDVDに焼く

DVDStylerは動画ファイルをDVDディスクに焼くための有名のDVDオーサリングツールです。DVDメニューの作成、動画ファイルの切り抜き、音声や字幕ファイルの追加、チャプターの作成、結合などの機能が備わっています。また、メニューなしで高速にDVDを作成することもできます。作成したDVDは家庭用のDVDプレーヤーとDVDレコーダーで再生可能です。

メニューテンプレート

メリット

  • 1.無料
  • 2.初心者に優しい
  • 3.メニューを作成できる

デメリット

  • 1.メニュー画面で日本語表示できない
  • 2.win10でうまく動作できない
  • 3.書き込んだDVDが再生できないことがある

DVDStylerを使って動画をDVDに焼く方法

    ステップ1:DVDStylerを実行します。「ようこそ」画面で動画形式を「NTSC」に設定し、DVDメニューテンプレートを選択します。

    ステップ2:動画ファイルをドラッグすることでプログラムに追加します。

    ステップ3:動画ファイルをダブルクリックして、メニューやチャプターなどを設定します。

    ステップ4:「書き込み」ボタン(赤い円盤アイコン)をクリックします。「書き込み」の設定画面では、「プレビュー」にチェックを入れたら、DVDをプレビューできます。「DVDに書き込み」にチェックを入れて、「開始」ボタンをクリックします。

パート2:DVD Memoryで動画をDVDに焼く

DVD MemoryはWondershare社が運営している複数の動画をDVDに焼くソフトウェアです。MP4、MKV、AVIなどの150種類の動画形式に対応し、ワンクリックで簡単に動画からDVDを作成できます。DVD書き込み以外、チャプター作成、動画編集、データディスク作成、写真スライドショー作成などの機能を備えています。無料版では色々な機能が制限されています。例えば、動画編集、テンプレートの種類、ISOファイルの書き込みなど。

DVD-Memory-使い方3

メリット

  • 1.多種類のメニューテンプレートを提供する
  • 2.使い方が簡単

デメリット

  • 1.メール登録が必須
  • 2.焼いたDVDが再生できないことが多い
  • 3.無料体験版を使うと、ブランドロゴが入ってる

DVD Memoryの無料版で動画をDVDに焼く方法

    ステップ1:DVD Memoryを起動し、「DVDディスクを作成」をクリックします。

    ステップ2:ソース画面から「+」アイコンをクリックして、動画ファイルをロードします。

    ステップ3:メニュー画面に入って、テンプレートを選択します。無料版では利用できるテンプレートが三つしかありません。

    ステップ4:プレビュー画面では、作成したDVDディスクをプレビュー可能です。

    ステップ5:作成画面では、保存先やディスクラベルなどの設定を行います。最後に、「作成」ボタンをクリックします。


動画をDVD/BDに焼ける有料と無料なソフトはたくさんあります。安全性、安定性及び機能などの面から見ると、無料ソフトは有料ソフトに及ばないと考えられます。詳しく言うと、無料ソフトにはいろいろな制限があるし、ソフトをインストールする際に、バンドルのソフト或いはウイルスが搭載される可能性があります。作成したDVD/BDには煩わしいマークまたはロゴが付いています。DVD/ブルーレイディスクの視聴に多少影響があります。出力ファイルの品質や音質にこだわりがある方は、有料ソフトを選ぶ方が良いと思います。

パート3:Leawo Blu-ray作成で写真や動画をDVD/ブルーレイに焼く

Leawo Blu-ray作成はブルーレイディスクだけでなく、DVDを作成できる強力なソフトウェアです。プロなブルーレイ作成ソフトとして、Leawo Blu-ray作成は高質かつ高速でブルーレイディスク(BD-25、BD-50)、DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、ISOファイルを簡単に書き込みできます。MKV、MP4、AVI、M2TS等のビデオフォーマットだけでなく、iPhone/iPadやデジカメで撮った動画もブルーレイやDVDに書き込んだり、写真/画像からスライドショーを作成したりすることも可能です。また、ビデオをトリミング、部分拡大、回転、エフェクトや透かしを追加などの豊富な編集機能を搭載するため、読み込んだビデオを自由に編集できます。更に、豊富なメニューテンプレートが内蔵され、出力のブルーレイ/DVDに好きなメニューを作成・カスタマイズできます。

  • Blu-ray作成
  • Leawo Blu-ray作成

    ☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをBDに書き込み
    ☉ BD-R, BD-RE, BD25, BD50 ほぼ全てのBlu-ray Discsに対応
    ☉ BDメニュー作成編集可能!テンプレート満載
    ☉ ビデオ編集機能搭載
    Download Windows VersionDownload Mac Version

Leawo Blu-ray作成が選ばれる理由

  • 1.豊富な動画編集機能を搭載する
  • 2.一度に複数枚のディスクを作成できる
  • 3.メニューやチャプターを作成、編集できる
  • 4.出力ディスクはテレビや車などのプレーヤーでスムーズに再生できる

Leawo Blu-ray作成で動画をDVD/BDに焼く方法

※要注意

1.Leawo Blu-ray作成を利用するには、上記の「ダウンロード」ボタンをクリックするか、またはLeawoの公式サイトからプログラムをダウンロードする必要があります。

2.Leawo Blu-ray作成はLeawo Prof. Mediaという多機能のメディア変換ソフトに統合され、Leawo Prof. Mediaのモジュールの一つです。Leawo Prof. Mediaを開いて、「Blu-ray作成」を選択することで、Leawo Blu-ray作成を起動します。

ステップ1:動画を追加

Leawo Blu-ray作成を起動して、「ビデオを追加」ボタンをクリックして、動画をプログラムに導入します。

Leawo Prof. Media快照2

ステップ2:動画を編集

動画をプログラムに導入後、右側の「編集」ボタンをクリックすると、動画を自由にカスタマイズできます。編集画面でビデオをトリミング、部分拡大、回転、エフェクトや透かしを追加などをすることができます。動画を編集するかほ、メイン画面の下部で出力ディスクタイプを選択することもできます。

Leawo Prof. Media快照2

ステップ3:テンプレートを選択

メイン画面の右側にテンプレートがたくさん表示されます。その中から1つを選んで編集することができます。背景イメージや背景音楽を追加したり、メニューのテーマを変更したりするなどができます。

Leawo Prof. Media快照2

ステップ4:動画をDVD/ブルーレイディスクに焼く

最後に、青い「書き込み」ボタンをクリックして、動画をDVD/ブルーレイディスクに書き込みさせます。動画をDVD/ブルーレイディスクに焼く前に、書き込み先、ディスクラベルと保存先を設定してください。

Leawo Prof. Media快照2