4K UHD Blu-rayを任意形式の動画/音声に変換保存

Leawo UHD変換は市場ほぼ全ての4K UHD Blu-rayディスクの変換に対応できます。任意地域や国家に発表されたUHD Blu-rayディスクに付加されたAACS 2.0保護を解除することができます。専門なUHD Blu-rayリッピングソフトとして、4K UHD Blu-rayディスク、4KマルチアングルUHD Blu-rayディスク、4K UHD Blu-rayフォルダ、4K UHD Blu-ray ISOファイルをMP4、MKV、4K MP4、4K MKV、Lossless MP4、Lossless MKVなど、180+人気の動画/音声形式に変換して、コンピューターやHDDに保存できます。

HDR10、HDR10+、Dolby Visionビデオ出力に対応

4Kテレビの普及が進むにつれて、家庭でも超高画質のUltra HD Blu-ray(UHD BD)映像を楽しめることになります。デコーディングやエンコーディングなどの煩雑な操作なし、簡単に4K TVでロスレス画質&音質を楽しめるするには、4K UHDブルーレイを同画質の4K映像に変換する必要があります。最強な4K Ultra Blu-rayリッピングソフトとして、Leawo UHD変換はHDR10、HDR10+、Dolby Visionとドルビーサラウンド7.1の驚異的なビデオ質感を維持したままで4K UHD Blu-rayを変換保存できます。

4K対応ハードウェアアクセラレーションを搭載、変換スピードがアップ

周知のとおり、4K UHD Blu-rayは100GB/66GBで、非常に巨大なファイルサイズため、通常の動画変換プロセスでは、少なくとも20時間以上かかかります。この場合では、最新の4K対応ハードウェアアクセラレーション技術を採用するLeawo UHD変換をおすすめします。Leawo UHD変換では、超高画質の4K UHDリッピングだけではなく、高速な4K UHD Blu-ray変換処理も提供できます。
ハードウェアアクセラレーションを十分に活用するには、グラフィックスカードは4Kビデオのデコーディングやエンコーディングに対応できます。つまり、コンピューターはIntel Kaby Lakeシリーズ及び以降のIntel CPU、NVIDIA GeForce GTX 1050シリーズ及びその以降のGPUを搭載する必要があります。

豊富な編集機能で4K UHD Blu-rayムービーを簡単に編集可能

Leawo UHD変換は初心者でも使いやすいビデオ編集機能が搭載されています。トリム(カット)編集、切り抜き編集、画面ズームイン、ビデオエフェクトの調整、画像やテキスト透かしの追加、複数のブルーレイファイルを一つのファイルに結合して変換することができます。さらに、出力映像や音声ファイルのプロファイルパラメータを調整可能。ビデオ/オーディオクオリティ、ビデオ/オーディオコーデック、ビットレート、ビデオ解像度、アスペクト比、フレームレート、チャンネルなどを詳細に設定することができます。

ほか実用な機能も満載

音声トラック、字幕やアングルをオリジナルで保存

Leawo UHD変換を使って4K Ultra HD Blu-rayをMKVに変換する時に、全てのオーディオトラックや多言語字幕、マルチアングルを元のまま出力保存できます。

4K UHD Blu-rayプレーヤーが内蔵

4K Ultra HD Blu-rayプレーヤーが搭載、4K UHD Blu-rayファイルを再生するだけでなく、編集効果、出力ファイルのプレビューとスナップショットにも大きな便利さを提供します。

初心者でも手軽に使える

Leawo UHD変換は直感的にわかりやすいUIが備えるため、「読み込み>保存先設定>変換開始」ただ3ステップのような簡単な操作で4K UHD Blu-rayをリッピングすることができます。

スクリーンショット

対応 OS: Win 7/8/8.1/10

最新関連記事

関連製品

Leawo UHDコピー

最強な4K Ultra HD Blu-rayコピーソフト

ダウンロード 詳細>>

Leawo Blu-ray 変換

ブルーレイを動画形式に高品質&簡単変換。動画編集や3D作成機能も搭載。

ダウンロード 詳細>>

Leawo UHDドライブツール

UHDファームウェアをダウングレードして、4K UHD Blu-rayを簡単にコピー・変換・再生

ダウンロード 詳細>>