デジカメやスマホで撮影した動画、およびYouTubeやニコニコ動画、Pronhubなどの動画配信サービスからダウンロードした動画をDVDに焼くためには、DVD書き込み・オーサリングソフトが必要です。Windows 7/8/8.1では「Windows DVD メーカー」という既定のDVDオーサリングソフトが付属しています。残念ながらWindows 10 では Windows DVD メーカーがサポートされていません。

この記事では、Windows 10で動画ファイルをDVDに書き込み・オーサリングしたい方に、手軽に使える無料・有料DVDオーサリングソフト人気ランキングを厳選して紹介します。

Leawo DVD作成
Leawo DVD作成

・MP4、AVI、MKVなどのビデオファイルを簡単にDVDに書き込み!
・映像をフォルダ、ISOファイルに作成!
・写真スライドショー動画作成可能!
・DVDメニュー作成編集可能!
・動画編集機能あり!チャプター追加可能!

DVDオーサリングソフト人気ランキング1位:Leawo DVD作成

Leawo DVD作成とは無劣化かつ高画質であらゆる動画や写真スライドショーをDVDディスク(DVD-5、DVD-9)、フォルダ、およびisoイメージファイルに書き込みするためのDVD書き込み・オーサリングソフトです。実用的な機能が豊富で、使い方もとても簡単であるため、初心者に向いています。

オーサリングソフト 無料

Leawo DVD作成の主な機能・メリット

・Windows 7/8/8.1/10/11, macOS 10.13/10.14/10.15/11に対応できる

・MKVからMP4、AVI、M2TS、TS、MOV、WMVまで多種類の動画を透かし・ロゴなしでDVDに書き込みできる

・焼いたDVDは家庭用プレーヤー・DVDレコーダーと互換性があり、スムーズに再生できる

・DVD-RやDVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW, DVD+RW/DL, DVD+R, DVD+R/DLなど様々なDVDディスクの種類をサポートできる

・多彩なメニューテンプレートを選べる

・動画ファイルを自由にカスタマイズ可能!例えば、チャプター作成、トリム、切り抜き、3D作成、ノイズ除去、回転など

高画質でMP4動画を編集してDVDに焼く方法

ステップ1.Leawo DVD作成を無料ダウンロードする

パソコンにLeawo DVD作成を無料ダウンロード・インストールしてから、プログラムを立ち上げます。

Leawo DVD作成はLeawo Prof. Mediaというオールインワンソフトに所属するモジュールの一つです。Leawo Prof. Mediaを実行してから「DVD作成」を選択すると、Leawo DVD作成を起動できます。

オーサリングソフト 無料

ステップ2.オーサリングしたい動画を追加する

「ビデオを追加」ボタンをクリックして、書き込み・オーサリングしたいMP4動画ファイルをプログラムに読み込んでください。

オーサリングソフト 無料

また、空白のDVDディスクをドライブにセットすることを忘れないでください。

ステップ3.動画を編集する

動画の効果を調整したい場合、追加した動画の右にある「編集」をクリックします。動画の再生速度を変更したり、不要な部分を削除したり、チャプターを追加したり、彩度やコントラスト、明るさを調整したりできます。MP4動画の編集が終わったら、「保存」をクリックします。

オーサリングソフト 無料

また、必要に応じて、MP4動画にSRT、SSAとASS形式の字幕ファイルを追加することもできます。

ステップ4.メニューを選択・編集する

ホーム画面の右側には、複数のメニューテンプレートが表示されます。好きなメニューを選択できます。メニューが欲しくない場合、「No Menu」を選択ください。

オーサリングソフト 無料

次に、メニューのBGMや背景イメージを追加したり、背景音楽の再生時間を設定したりできます。

ステップ5.MP4動画をDVDに焼く

ホーム画面の下部にあるDVDの種類とアスペクト比を設定してから、「書き込み」ボタンをクリックします。

書き込み先、ディスクラベル、保存先、書き込みしたいDVDの枚数などを設定してください。

オーサリングソフト 無料

下の「書き込み」ボタンをクリックすると、MP4動画からDVDへの書き込み作業が始まります。しばらくお待ちください。

オーサリングソフト 無料

DVDオーサリングソフト人気ランキング2位:DVDStyler

DVDStylerはMP4やMKV、MPEG、OGG、WMV、AVI、MOV、FLVなどの動画をメニュー付きの DVDに書き込みできる無料なオーサリングソフトです。作成したDVDは一般的な家庭用プレーヤーでうまく視聴できます。また、動画ファイルに音声と字幕を追加する可能です。

オーサリングソフト 無料

DVDStylerの主な機能・メリット

・Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11, Mac OS X 10.10 以降, Linuxに対応できる

・無料で動画ファイルを DVDディスク、isoファイルに書き込みできる

・メニューを自由に選択して編集できる

・MKV、AVI、ASF、WMV、FLV、MP4、MPEG、VOB、M2TS、MOVなど様々な動画形式に対応できる

・自動的に動画ファイルにチャプターを追加できる

・ほかの無料オーサリングソフトと比べると、高速に動画からDVDへ書き込みできる

DVDオーサリングソフト人気ランキング3位:ImgBurn

ImgBurnは各種の動画をDVD、Blu-rayに焼くことができるフリーのライティングソフトです。映像ファイルからディスクへ書き込むほか、ディスクからisoイメージファイルへコピーすることもできます。日本語にも対応できるので安心して使えます。

オーサリングソフト 無料

ImgBurnの主な機能・メリット

・無料でisoファイル/フォルダからディスクへ書き込み、ディスクからisoファイルへ作成、映像からディスクへ書き込みできます。

・Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10に対応できる

・ディスクのベリファイ機能も搭載する

・音楽CDからイメージファイルに作成してコピーできる

しかし、ImgBurnで作成したDVDディスクは家庭用のDVDレコーダーでうまく再生できないことがあります。それはDVDディスクとDVDレコーダーの相性が悪いからです。この場合は、Leawo DVD作成という高機能のDVDオーサリングソフトをご利用ください。

DVDオーサリングソフト人気ランキング4位:DVD Memory

DVD Memoryは中国のWondershare 社が開発され、便利な機能がいっぱいで使いやすいDVDライティングソフトです。高品質で写真や動画ファイルをメニューとチャプター付きのDVDに書き込めます。綺麗なメニューテンプレートが提供されています。

オーサリングソフト 無料

DVD Memoryの主な機能・メリット

・Windows 11/10/8/7/Vista/XP, Mac OS X10.10またはそれ以降に対応できる

・100種類以上のメニューテンプレートが提供される

・トリミングや透かし追加、彩度調整などの動画編集機能が搭載する

・MP4やMKV、AVIなど150種類の形式の動画を空のディスク、ISOファイル、DVDフォルダに書き込む

・写真スライドショー動画を作成できる

しかし、DVD Memoryの無料体験版を利用する場合、色々な機能が制限されています。例えば、動画編集、メニュー、スライドショー作成。作成したDVDディスクにはロゴ・ウォーターマーが付いています。ロゴを消すには、有料版を購入する必要があります。この場合は、ロゴなしで動画をDVDに焼けるLeawo DVD作成という優れるソフトを使うほうがいいと思います。

DVDオーサリングソフト人気ランキング5位:DVD Flick

DVD Flickは完全無料でAVI、MOV、WMV、ASF、FLV、MP4などの 形式の動画ファイルからDVDへ変換できるDVD作成ソフトです。動画編集が不要で直接に映像をDVDに焼きたい方にお勧めです。現在では日本語版をダウンロードできないため、英語が苦手な方は「DVD Flick」を日本語化することができます。

オーサリングソフト 無料

DVD Flickの主な機能・メリット

・Windows 7/8/8.1/10に対応できる

・DVDメニューとチャプター作成できる

・動画ファイルにオーディオトラックを追加できる

・映像をディスク、isoファイルにオーサリングできる

DVDオーサリングソフト人気ランキング6位:PowerDirector

PowerDirectorとは有名のCyberLink社が開発・販売されている高度な編集機能と書き込み機能を兼ね備えた動画編集ソフトです。本格的な動画編集ソフトとして、エフェクトの種類が豊富で、動画ファイルを自由にカスタマイズすることができます。高画質で編集した動画をDVDとブルーレイディスクに書き込み出来て、オーサリングソフトとしても使えます。予算に余裕がある方はこの強力な動画編集&オーサリングソフトを試してみてください。

オーサリングソフト 無料

PowerDirectorの主な機能・メリット

・Windows 11, 10、8、8.1、7, macOS 10.14以降に対応できる

・歪み補正、カラーマッチ、タイトル・テーマデザイナーなどの動画編集機能を利用できる

・動画をDVD(3D DVD)、ブルーレイディスクに書き込む

・メニューテンプレートが提供される

おすすめDVDオーサリングソフトの比較一覧表

Leawo DVD作成 DVDStyler ImgBurn DVD Memory DVD Flick PowerDirector
おすすめ度 ★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★ ★★★★
対応OS Windows, macOS Windows, macOS, Linux Windows Windows, macOS Windows Windows, macOS, Linux
日本語対応 ×
動画編集機能 × ×
特徴 コスパが高い!動画を簡単に編集し、高画質でDVDに焼ける 完全無料 完全無料 綺麗なメニューテンプレートが提供される 完全無料 強力な編集機能を備えている
気になる点 無料体験版ではすべての機能を利用出来るが、長い動画をDVDに焼けない 処理速度が遅い 編集機能がない、エラーが多発する 無料版で作成したDVDにはロゴが付く 編集機能がない、処理速度が遅い 価格が高い

終わりに

上記でWindows 10向けのDVDオーサリングソフト人気ランキング6選を紹介しました。有料ソフトと無料ソフトのどちらを選んだか迷っているでしょう。無料ソフトは複雑な機能がないため、簡単に動画をDVDに焼くことができます。しかし、エラーが出ってうまく書き込みできないことがあります。また、作成したディスクが家庭用プレーヤーで視聴できない可能性が高い。有料ソフトを利用する場合、動画を手軽に編集して、高品質かつ高速に編集した映像からDVDへ書き込むことができます。違うフリーソフトの機能をあれこれ試すのが面倒くさいと思うなら、Leawo DVD作成のような高機能なDVDオーサリングソフトをご利用ください。