VLCメディアプレーヤーは、DVDや汎用的な動画ファイルが再生できるメディアプレイヤーだけでなく、DVDを取り込んで書き込む機能やDVDの映像を抽出してリッピングする機能も備えた最も便利なプレーヤーの1つです。VLCメディアプレイヤーでDVDをコピーすることができますか?VLCメディアプレイヤーにコピー機能が搭載されていないですが、VLCメディアプレーヤーに内蔵されている機能をきちんと利用して、フリーオーサリングソフトと合わせれば、DVDをコピーすること実はできます。この記事は、VLCメディアプレーヤーの機能を利用してDVDを複製する方法以外に、ほかの有効なソリューションも一緒に紹介します。

方法を紹介する前に、知っておくべき基本的な知識があります。一般に、DVDをコピーするには、DVD複製ソフトウェアで操作した方が簡単です。わずか数ステップでDVDコピー操作を完了できます。VLCメディアプレイヤーにコピー機能がないため、VLCでDVDをコピーするには、リッピング機能でDVDの映像をMP4に変換して、DVDに記録されているデジタルデータをパソコンに取り込んた後、オーサリングソフトの書き込み機能を利用して空のディスクに書き込む必要があります。パート1とパート2がVLCでDVDをコピーする手順です。


パート1.VLCを使ってDVDをリッピングする方法

ステップ 1. VLC Media Playerをインストール

VLC Media PlayerをPCにダウンロードして、インストールします。公式サイトからダウンロード可能です。

vlc-01

ステップ 2. VLC Media Playerを開く

VLC Media Playerを開き、DVDのコンテンツをソフトウェアに取り込みます。メニューバーをクリックして、「変換/保存」をクリックします。

Open disc

ステップ 3. 「ディスク」設定

「変換/保存」をクリックした後、「Disc」でディスクについて、詳細を設定します。DVDを取り込むために、「ディスク選択」の「DVD」オプションが選択されていることを確認します。「ディスクデバイス」に、DVDドライブの場所を選択します。
ディスクを選択した後、「変換/保存」ボタンを押すと次のページに進みます。

Choose disc

ステップ 64 ご希望のプロファイルを選択してください。

別の設定ページでは、コーデックと詳細が選択できる「プロフィール」設定セクションを提供しています。好きな動画形式とコーデックを選びます。もし分からないならば、デフォルトのままにしておきましょう。

vlc-05

ステップ 7. 保管先を設定します。

「設定」の下にある「参照」ボタンを押して、ディレクトリを設定し、DVDファイルをコンピュータに保存するファイル名を設定します。次に、フォルダ参照画面で「保存」ボタンをクリックします。
フォルダビューアを閉じると、「変換」画面に戻ります。ここで、「開始」ボタンを押すと、VLCメディアプレーヤーがDVDから映像の取り込みを開始します。

Convert DVD


VLC メディアプレイヤーに変換機能がありますが、コピーガードが施されたDVDに対応できません。ほとんどの市販DVDにCSSというコピーガードがあります。そのため、パート1の方法が自作のDVDのみ対応しています。

パート2.オーサリングソフトを使ってDVDを焼く方法

変換のプロセスが完了した後、DVDの映像がMP4ファイルに変換されます。その後は、DVDからコピーされたコンテンツを新しい空のDVDに書き込みめば、DVDのコピーができます。
VLCメディアプレイヤーには書き込み機能が搭載されていないため、別のソフトウェアで動画を空のディスクに書き込む必要があります。

オーサリングのフリーソフトを探している場合、こちらはimgburnというソフトをオススメします。詳細のやり方はこちら。

ステップ 1: お使いのPC にプログラムをインストールします。

ステップ 2: 動画をプログラムに追加し、機能を選択します。

imgburn-9

ステップ 3: 書き込み先を設定します。動画書き込む前に、目標ファイルや出力先を設定する必要があります。書き込む前に、ディスクの空き容量を確保してください。

burn-dvd-10


VLCプレーヤーでDVDをコピーするにはややこしいですね。DVDのコピーを行うには、やはりプロのDVDコピーソフトを利用した方がいいです。DVDコピーソフトを利用したら、DVDのコピーがもっと簡単にできます。詳細のやり方は下記のパートをご覧ください。

パート3. Leawo DVDコピーでDVDをコピーする方法

実際には、VLCでDVDをコピーする方法は、DVDコピーすることに最も簡単なソリューションではありません。 時間を節約し、品質を確保したソリューションが必要な場合、Leawo DVDコピーのような手ごわいDVDコピーアプリケーションが必要です。この優れたツール内では、珍しいコーデックや画質をいじる必要はありません。 一方、VLCメディアプレーヤーより6倍速いスピードでDVDコピーできます。

dvd-copy

「Leawo DVDコピー」

☉ DVDデを空のディスクにコピー、バックアップ
☉ 数クリックでISOファイルをDVDに書き込み
☉ DVDをフォルダ、ISOファイルに変換保存
☉ 字幕と音声言語を自由に選択
☉ DVD-9をDVD-5に圧縮コピー

無料体験 無料体験

詳細の手順はこちら:

ステップ 1. ディスクをドライブに挿入して、Leawo DVDコピーを開きます。「Blu-ray/DVDを追加」をクリックして、ディスクのコンテンツをソフトウェアに取り込みます。

Load DVD file

ステップ 2. DVDのコンテンツをソフトウェアに追加した後、コピーモードを設定することができます。
モードを選択してから、DVDの概要(時間、サイズなど)が表示されます。そこで、DVDの字幕と音声言語を選択することができます。

左下隅で「コピー先のディスクの規格」を設定する必要があります。

Load DVD file

ステップ 3. 右上にある緑色の「コピー」をクリックします。そして、最後の「空のディスク」にチェックを入れます。

もちろん、「DVD-Video フォルダ」、「isoファイル」を作成することも可能です。パソコンでの保存場所を設定した後、DVDのコンテンツがISOファイルとして、パソコンに保存されます。

Choose Copy Mode

DVDコピー|動画ガイド

パート4. VLC と Leawo DVDコピーとの比較

二つソフトウェアを紹介しましたが、どっちを選ぶほうがいいですか?今はVLC Media Player と Leawo DVDコピーを比較してみます。

機能 VLC Media Player Leawo DVDコピー
幅広いコーデックのサポート
マルチアングルDVDコピー対応
1:1 品質
CSSコピーガード解除
6X スピード
内蔵再生機能(プレビュー)
字幕、音声言語設定
DVDコピー機能

パート 5: 結論

VLCは人気のあるソフトウェアですが、DVDのコピーがしたい場合、このソフトを利用すれば、無駄な手順を繰り返し、多くの時間と労力を費やさなければならないという欠点は明らかです。VLCメディアプレイヤーでDVDをコピーすることより、Leawo DVDコピーを強くオススメします。とても手間がかからず、手助けになります。
さらに、VLCメディアプレイヤーにはBlu-rayの再生に対応していません。最適かつ無料のLeawo Blu-ray Playerも試してみるべきです。詳細はこちら: