国内テレビ放送の地上デジタル化やハイビジョン放送の普及などで、番組のデータ量が増加したことに伴い、ブルーレイディスクやブルーレイディスク対応の録画機器が急速に普及されました。また、より高精細な画質や高音質を求める人が増えるため、DVDの後継規格としてのブルーレイが主流になりました。TSUTAYAなどのレンタルビデオ店に置いているBlu-rayディスクもますます増えています。

部屋でBDにダビングした番組、Blu-ray映画を見ようと思うと、自室や他の部屋にはDVDレコーダーしかない、BDをそのまま見られない場合、どうすればいいでしょうか?手元のBlu-rayディスクをDVDにダビングするのはいい方法と思います。この記事は、ブルーレイをdvdにダビングする方法を無料で紹介します。

Blu-rayをDVDに圧縮・コピー・変換する理由

ブルーレイムービーの視聴が、より良い視聴体験になることは間違いありません。しかし、問題は、現在ブルーレイには多額の費用がかかるということです。ブルーレイの映画を見るには、ブルーレイプレーヤーが必要ですが、これが数万円もするんです。PCで無料のBlu-rayプレーヤーソフトを使っても、Blu-rayドライブを買う必要があります。それに比べれば、DVDのコストはずっと安いです。ディスクが安くなっただけでなく、DVDドライブもそれほど高価ではなく、ほとんどの家庭に普及しています。

また、ブルーレイを主にコレクションとして購入される方もいます。しかし、再生する必要がある場合も必ずあるので、頻繁な挿入・排出操作は壊れやすいブルーレイディスクにダメージを与え、破損させる可能性があります。このようなことを避けるために、ブルーレイをDVDにコピーすることをお勧めします。 この方法で、お金を節約し、ブルーレイ映画を見やすくし、ディスクを保存することができます。

BDからDVDへ

事前準備

ブルーレイからDVDにダビングすることには、様々な言い方があります。例えば、“Blu-ray DVD コピー”、”Blu-ray DVD 圧縮”、”Blu-ray DVD複製”、”Blu-ray DVD 変換”など。最終目的はブルーレイのコンテンツをDVDに移すことです。

Blu-rayをDVDにダビングする利点と欠点

ブルーレイをDVDにダビングすることには、いくつかの利点欠点があります。ブルーレイをDVDにダビングすることの利点と欠点を十分理解した後、ダビングを開始できます。

利点:

  • DVDプレーヤーしか持ってない場合でも再生できます。
  • ブルーレイのバックアップが安くなります。DVDのほうが安いから。
  • ポータブルDVDプレーヤーで再生する場合、DVDの画質も充分です。

欠点:

  • ブルーレイからDVDにダビングした後、もらったDVDの画質は必ずブルーレイより低いです。

準備すべきもの

Blu-rayからDVDにダビングする前に、準備すべきものがあります。詳細はこちら:

  • ダビング予定のBlu-rayディスク
  • 書き込み可能なDVD
  • Blu-rayドライブ付きパソコン
  • Blu-rayコピーソフト

コピー準備

Blu-rayコピーソフトについて

Blu-rayコピーに関するソフトがいっぱいありますが、どのソフトが一番便利ですか? ここでは、「Leawo Blu-rayコピー」というソフをお勧めします。Leawo Blu-rayコピーはブルーレイの品質を維持して、映像をフォルダやISOファイルに作成可能で、パソコンにバックアップしたり、ブランクのディスクにダビングしたりすることのできます。ブルーレイからブルーレイへのダビングだけでなく、BD-50/BD-25からDVD-9/DVD-5にダビング・圧縮・変換することも可能です。Leawo Blu-rayコピーは無料で利用可能ます。

Leawo Blu-rayコピー
Leawo Blu-rayコピー
☉ ブルーレイを空のBDにダビング
☉ Blu-rayディスク圧縮コピー可能
(BD→DVD、BD50→BD25、DVD-9→DVD-5)
☉ BDをDVDにダビング(変換)
☉ DVDを空のDVDに複製
☉ 字幕と音声言語選択可能

ブルーレイからDVDにダビングする手順

一体、どうやってBlu-rayディスクをDVDにダビングできますか?今は「Leawo Blu-ray コピー」を通じて、Blu-rayディスクをDVDにダビングする方法を説明します。下記の手順をご覧下さい。

Step1.Blu-rayディスクを読み込み

Blu-ray ディスクをドライブに挿入します。その後、パソコンで「Leawo Blu-rayコピー」を起動して、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、ブルーレイのコンテンツをソフトにロードします。 ディスク読み込み

Step2.タイトル、コピーモードを選択

ブルーレイのコンテンツをソフトにロードした後、ブルーレイの映像がプレビューできます。
ソフト左のサイドバーで、ブルーレイ映像のタイトル、字幕、音声言語が設定できます。 ソフト左下隅でコピーモードが設定できます。ブルーレイをDVDにダビングする場合、
「メインモード」:一番長いタイトルをダビング
「カスタムモード」:複数のタイトルをダビング

から選択できます。 その後、書き込み先ディスクの種類をDVDに設定してください。 コピー設定

Step3.コピー設定

設定が完了した後、ソフト右上の緑色の「コピー」ボタンをクリックして、コピー設定パネルが開きます。 コピー先で、BDの映像をフォルダ、ISOファイルに作成、または空のディスクに書き込むことができます。 フォルダ、ISOファイルを選択する場合、PCでの保存場所が設定できます。 最後は、「コピー」ボタンをクリックして、コピープロセスを開始します。 コピー開始

Step3.1.ドライブが一つしか搭載されていない場合

「コピー先」で一番右の「ディスクドライブ」にチェックを入れてから、一番下の「コピー」をクリックすると、コピープロセスが開始します。
途中で、エラーメッセージ「挿入したディスクはブランクではありません!」が表示されます。その時、ブルーレイディスクを取り出して、空のDVDをドライブに挿入して、「再試行」をクリックすればいいです。 dvdコーピー最後

動画ガイド

動画ガイドもありますので、ぜひご覧ください。


Blu-rayディスクを複製!BDを空のBDにコピーする方法

ブルーレイが人気になっているとともに、「どうやってレンタルしたディスクをコピーしますか?」「友達から借りたBDをダビングしたいですが、どうすればいいでしょうか?」「Blu-rayレコーダーで録画した番組をBDにコピーしたいですが、お勧めのソフトがありますか?」などの質問もよく耳にします。
上記の「Leawo Blu-rayコピー」はブルーレイからDVDにダビングするだけでなく、ブルーレイを空のBDにコピーすることも可能です。AACS、BD+などの制限がありますが、Leawo Blu-rayコピーがあれば、コピーが簡単にできます。

ブルーレイをコピーする方法は上記とほぼ同様です。詳細は下記の記事と動画ガイドをご覧ください。


他のブルーレイコピーソフトオススメ!

Blu-ray DVD変換ソフトを選択するポイント
  • コピーガード解除機能:ほとんどのブルーレイディスクは暗号化されて、またはリージョンコードの制限があります。著作権保護のために必要なことですが、Blu-rayをDVDにコピーするには、コピーガード解読技術を搭載したバックアップソフトが必要です。
  • フォーマット/ISOファイルへの出力:Blu-rayからフォルダ/ISOファイルへのバックアップに対応することも重要です。特に、破損率の低いISOイメージファイルのバックアップをサポートすることが重要です。
  • コピーモード:メインムービーのバックアップは、実はストレージの節約に有効な手段です。メインタイトルのみをバックアップすることで、時間やスペースの節約になります。
  • 変換スピード:バックアップのスピードは重要です。NVIDIA CUDA、AMD APP、Intel Quick Syncなどのグラフィックアクセラレーションが利用できれば、変換やバックアップにかかる時間は他のソフトよりもはるかに短く、高速になります。
  • 価格:ソフトを選ぶとき、もちろん価格も重要です。

Leawo Blu-rayコピー以外、優れたブルーレイダビングソフトがたくさんあります。今は、いくつかのオススメのブルーレイダビングソフトを紹介します。

1. DVDFab BDコピー

DVDFabは、中国のフェンタオソフトウェア→ディーブイディーファブソフトウェアによって開発された、DVDやBlu-ray Discをリッピング・バックアップするためのソフトウェアです。DVDFabは有名で、DVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-rayをコピー/リッピング/作成して、ビデオを変換することができますが、価格は高くて、操作も複雑です。DVDFabの操作手順はこちらです。

DVDFab BDコピー

2. 4Videosoft ブルーレイコピー

4Videosoft ブルーレイコピーはユーザーが必要に応じて、簡単に自作/暗号化なしBlu-rayをブルーレイディスク、ブルーレイフォルダーとISOイメージファイルにコピーできます。そして、Blu-rayフォルダーやISOイメージファイルをBDディスクに焼くこともできます。欠点は市販のディスクにある最新の保護に対応していないことがよくあります。

4Videosoft

3. ImgBurn

ImgBurnは、ライセンスフリーのライティングソフトウェアです。ImgBurnで、イメージファイル、フォルダ/ファイルをディスクに書き込み、ディスクからイメージファイルを作成、ファイル/フォルダからイメージを作成、ディスクのベリファイなどができます。しかし、コピーガードに対応していないため、市販のブルーレイ/DVDをコピーすることができません。また、ディスクコピー機能がないため、Blu-ray/DVDをコピーする場合、操作手順がかなり複雑です。ディスクから映像を取り出して、イメージファイルを作成してから、それを空のディスクに書き込む必要があります。

ImgBurn

カメラのキタムラでBlu-rayからDVDにダビングすることも可能ですが、自作のBDのみですよ。市販のBlu-rayディスクにコピーガードがあるため、キタムラは対応できません。お気を付けください。
カメラのキタムラ公式サイト:https://www.kitamura.jp/

豆知識:ブルーレイコピーガードの解除について

  • 市販のブルーレイにデジタルコピーガードが採用されています。例えば、AACS (Advanced Access Content System)、ROM Mark、BD+、Cinavia。ブルーレイを再生、コピーするには、インターネット認証、暗号化システムを復号化などの操作が必要なので、実は複雑です。Leawo Blu-rayコピーは優れた技術を採用して、ブルーレイのコピーガードを素早く解除できます。
  • 「技術的保護手段」が施されたTV録画および市販のDVD/Blu-rayのコンテンツを権利者の意図しない手段で複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され違法となります。
  • TV録画および市販のDVDに対してこれらのツールを利用する場合は、Discの再生目的のみで利用してください。Discの複製/変換を行う場合は、自作DVDや家庭用ビデオカメラで個人的に撮影したデータなどで利用するようにして下さい。

関連記事:

まとめ

今日はブルーレイからDVDにダビングする方法、ブルーレイをコピーする方法とオススメのブルーレイ複製ソフトを紹介しました。ご参考になりましたら幸いです。Leawo Blu-rayコピーは無料で利用可能ですので、ぜひ一度お試し下さい。