Yahoo知恵袋

    「コピーガード入りDVDからムービーをUSBフラッシュドライブにコピーする方法はありますか?私はDVDドライブなしのノートパソコンを持っていましたが、USBポートはあります。ムービーを再生したいですが、DVDディスクを読み取るDVDドライブがありません。USBドライブを介してDVDムービーを見たいので、DVDムービーをUSBにコピー方法を探しています。ネットカフェでDVDをUSBに取り込みたいですが、できますか?コピーしたいDVDにはコピーガードがつけられています。」

DVDの映像をUSBドライブにコピーしたら、外出しても、パソコンやDVDを持つ必要がありません。非常に便利です。DVDの動画をどのようにUSBメモリーに取り込みますか?実は簡単です。DVDリッピングソフトを使用してDVDの動画をMP4の形式に変換して、パソコンに保存してから、USBメモリーに転送すればいいです。そうすると、コンピュータのある任意場所で映画やテレビ番組を楽しむことができます。
この記事は、DVDをUSBフラッシュドライブに取り込むメリット、DVDの映像をコピー、リッピングする方法を説明します。

DVDをUSBに保存する理由・メリット

自宅でDVDプレーヤーやコンピューターなどの設備を使用して家族や友人と一緒にDVD映画を観るのが楽しいですが、家でなければ、旅の途中、列車でDVD映画を再生したい場合、どうすればいいのか?DVDを持って旅行をするのか?それは面倒すぎます。ポータブルdvdプレーヤーまたは、DVDミレルなどの装置がありますが、やはり重くて、旅によく合ってないです。一方、DVDディスクが紛失または破損する可能性もあります。
その場合、DVDの映像を変換して、USBメモリーまたはスマホなどのデバイスに入れるのがいい方法かもしれません。次は、DVDの動画を変換して、USBメモリーに保存する理由・メリットを説明します。

DVDをUSBメモリーに保存する理由:

    Problematic DVD Drive

    1. コンピュータにはDVDドライブがついていません。またはDVDドライブが壊れ、破損しています。この場合で、DVDムービーを再生したり、操作システムをインストールしたりたるには、USBドライブが必要です。事前にDVDをUSBメモリーにバックアップする場合、ドライブ損壊の心配がありません。

    Transfer DVD content via USB drive

    2. USBを使ってDVDムービー、DVDフォルダとISOファイルを転送したら、コンピュータ間でDVDを転送します。

    3. DVD映画をUSBドライブに保存し、バックアップします。大容量のUSBドライブでDVDムービーコレクションをバックアップします。

    ISO to disc

    4. USBドライブを接続すると、テレビ、タブレット、DVDプレーヤー、および他の家電製品でDVDムービーを再生できます。非常に便利です。

ご注意点:

自作のDVDにコピーガードがないため、ISOファイルをUSBメモリーに直接コピーすることができますが、市販のDVDに保護が施されたため、ファイルを移動、編集、コピーすることができません。コピーしたい場合、DVDリッピングソフトが必要です。
次のパートは、自作のDVDと市販のDVDをUSBメモリーへの保存方法をそれぞれ説明します。

方法1. 自作のDVDのコンテンツをUSBに直接保存

保護されていないDVDコンテンツの場合、USBドライブによって、DVDディスクからデータを直接コピーして、USBドライブに貼り付けることができます。下記が手順です。

自作のDVDをUSBメモリーに直接保存する手順:

  1. DVDディスクを準備する。コンピュータのDVDドライブにDVDを挿入し、コピーしたいファイルを選択します。
    DVDコンテンツにコピーガードがかかっていないことを確認してください。そうでない場合、DVDをコピーできない可能性があります。
  2. Prepare source DVD

  3. USBをUSBポートに差し込みます。コンピュータがUSBドライブ検出し、USBドライブがインストールされていない場合は自動的にインストールします。
    お使いのUSBメモリーのスペースが十分であることを確認してください。十分なスペースがない場合は、不要なファイルを削除してください。
  4. Plug in USB drive

  5. DVDディスクドライブを右クリックし、「開く」を選択します。ディスク内のファイルが表示されます。コピーしたいファイルを右クリックして「コピー」オプションを選択してください。
    その後、USBドライブフォルダに移動し、空白の場所を右クリックして「貼り付け」を選択します。または、「送る」オプションを選択してDVDコンテンツをUSBドライブに転送することもできます。
  6. Copy ISO to USB

  1. DVDを開くには、DVDのアイコンを右クリックし、「開く」オプションを選択してください。「マイコンピュータ」でディスクをダブルクリックすると、ディスクが自動的に再生します。
  2. 直接コピーという方法は、自作または保護されていないDVDをUSBドライブにコピーする場合のみに適用されます。

方法2. DVDをMP4のような動画形式にリッピングしてUSBメモリにコピー

自作のDVDはUSBメモリーに直接コピーできますが、市販のDVDにはコピーガードのため、コピーできません。そのため、DVDリッピングソフトが必要です。DVDの映像をMP4に変換した後、USBメモリーだけでなく、スマホに転送すると、いつでも、どこでも再生できます。

プロなDVD動画変換ソフトLeawo DVD 変換をおすすめします。
このソフトは、ご需要に応じて、DVDをMP4、WMV、MKV、FLV、F4Vなどの180種類以上の動画形式に変換できます。また、最も人気のあるDVDリッピングソフトとして、このDVDリッパーは、DVDオーディオリッパーの役割を果たして、DVDをMP3、AACなどのオーディオ形式に変換することもできます。

  • dvd-ripper
  • Leawo DVD変換

    ☉ DVDから動画を取り出して、MKV、MP4、MP3のような形式に変換
    ☉ 出力動画に3D効果を追加
    ☉ 使いやすい編集機能搭載
    ☉ 高速や高品質で変換出力
    ☉ 音声言語、字幕やアングル設定可能
    Download Windows VersionDownload Mac Version

DVDをリッピングする手順

ステップ1:機能を選択する
「DVD 変換」を起動し、プログラム画面で自分に適用する機能を選択します。ここでは、「変換」を選択します。「BD / DVDを追加」ボタンをクリックしてブルーレイファイルをロードします。

Leawo Prof. Media快照1

ステップ2:出力フォーマットを設定する
[写真を追加]ボタンの横にあるドロップダウンボックスをクリックし、“[変更]”を選択します。その後はプロファイル設定パネルにお好きな格式を選択してください。

Leawo Prof. Mediaripper格式

ステップ3: プロファイルの編集
ビデオとオーディオコーデック、ビットレート、解像度、フレームレート、サンプルレート、アスペクト比、チャンネルなど詳細な出力ビデオとオーディオの設定を編集できます。設定項目が不明な場合はデフォルトのままにしておきます。

Leawo DVD Ripper mp4详细编辑2

ステップ4: 変換を始めます
最後に、緑色の「変換」ボタンをクリックして保存先のフォルダを確認し、下の「変換」ボタンをクリックして変換処理を開始します。メインインターフェイスで変換プロセスの進度が表示できて、また、一時停止することもできます。最後は変換したファイルをUSBメモリーにコピーすればいいです。

DVD変換DVD変換
動画ガイド:

以上はDVDをコピーとリッピングする方法です。ソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。

  1. Leawo DVD変換は保護されたDVDディスクと保護されていないDVDディスクの両方も処理できます。
  2. このソフトは、Windows OSだけでなく、Mac OSでも利用できます。操作方法は同様です。

方法3. 市販のDVDをisoファイルに変換して、USBメモリにコピー

Leawo DVDコピーはDVDディスク、フォルダまたはISOファイルをコピーするための強力かつ実用的なソフトです。DVDのコピーガードを解除して、空のDVD、またはPCにコピーできます。直接ISOをディスクにコピーすることもできます。
さらに、この強力なDVDバックアップソフトは、DVD-9のデータをDVD-5に圧縮コピーできます。もちろん、字幕とオーディオトラックの選択などもできます。

dvd-copy

Leawo DVDコピー

☉DVDデを空のディスクにコピー、複製
☉ISOファイルをDVDに書き込み可能
☉DVDをDVDフォルダ、ISOファイルに変換
☉字幕と音声言語を自由に選択
☉高品質でDVD-9からDVD-5にコピー

無料体験 無料体験

DVDの映像をISOファイルにコピーする手順

ステップ 1: ディスクを追加する
DVDディスクをDVDドライブに入れて、「Leawo DVDコピー」を起動します。「BD/DVDを追加」ボタンをクリックします。「ディスクを追加」をクリックして、ディスクを読み込みます。

dvd追加

ステップ 2: DVDをコピーしたいファイルを選択する
コピーしたいファイルを選択します。フルムービー、メインムービーとカスタム三種類のモードを選択できます。それだけではなく、字幕と音声も選択できます。その後は左上の「コピー」をクリックします。
*ソフトウェアの左下で書き込み先ディスクの種類、規格または「アスペクト比」を設定してください。

dvd編集

ステップ 3: 保存先とコピー先を選択する
ここで、DVDをisoファイルまたはフォルダの形式でコピーできます。お気に入りのオプションの四角の枠にチェックを入れてください。保存先をUSBメモリーに設定します。最後は下のコピーをクリックして、DVDのコピーが始まります。コピープロセスが完了した後、DVDのコンテンツがISOファイルにコピーされて、USBに保存されます。

dvdコピー

動画ガイド:

プレーヤーではUSBメモリー中のisoファイルまたはフォルダを読み込めない場合もあるので、DVDの動画をMP4などの汎用的なフォーマットに変換することを強くおすすめします。以上は、DVDをUSBメモリーにコピーする方法です。ご参考になれば幸いです。