「Windowsで使える音楽再生ソフトって何が良いのかな?」などの疑問はよく耳にしますね。この記事は、オススメの音楽再生ソフト五つを紹介します。また、動画再生ソフト、DVD映像を音声ファイルに変換する方法とYouTubeから音楽をダウンロードする方法も一緒に!

 

 

オススメの音楽再生フリーソフトTop5

Windowsに対応している音楽プレイヤーソフトは、数多くあります。無料で高音質なWindows用の音楽再生ソフトを5個選びました。選択する基準として、無料/有料、高/低音質、軽量/重量などいくつかあります。今すぐ、Windowsで代表的なおすすめの音楽プレイヤーをご紹介します。


オススメの音楽再生フリーソフトTop5

  • MusicBee
  • Foob​​ar2000
  • AIMP
  • Media Monkey
  • Gom Audio


1. MusicBee

公式サイト:https://getmusicbee.com/

MusicBeeは動作が軽く、個人使用は無料の音楽再生ソフトウェアです。MusicBeeを使用すると、コンピューター上の音楽ファイルを簡単に管理、検索、および再生できます。MusicBeeは、ポッドキャスト、Webラジオステーションもサポートしています。軽快な動作、豊富なスキン、海外ラジオ再生、ビジュアライザ表示などオシャレな要素を備えているのが魅力です。

再生可能なオーディオファイルは、 MP3 ・AAC・M4A・MPC ・OGG・FLAC・ALAC・APE・Opus・TAK ・WavPack・WMA・WAV・MIDI・MOD・UMX・XMで、CDDA(オーディオCD)の再生とリッピングをサポートしています。(MP4非対応)

musicbee

MusicBee最大の特徴はCDリッピング機能です。CDなどからパソコンなどに音楽を取り込む際には、電気回路で、目的とする信号電流以外の、通信を妨害する電流ノイズが混入するため、音声信号の損失や微小なエラーが起きてしまいます。Music Beeはこのリッピング時に起きるノイズを、CDデータのオンラインサービスである「AccurateRip」のデータを取り込むことで極力防ぎ、高音質の再生を可能にしています。

 AccurateRip™について

  • AccurateRip™は、インターネットデータベースに対してリッピングされたトラックを検証し、それらにエラーがないことを確認することにより、オーディオCDリッピングをさらに促進します。
  • 従来のCDリッピングプログラム(iTunes、Windows Media Playerなど)はオーディオを検証せず、CDドライブの自己検証を超えます。すでに述べたように、すべてのエラーを報告できるCD / DVDドライブはありません。これにより、スピーカーに損傷を与える可能性のあるスパイクがオーディオに保存され、エラーがあるかどうかを知る方法がなくなります。
  • AccurateRip™は、抽出されたオーディオファイルにエラーがないことを確認できる唯一のオーディオCDリッピングテクノロジーです。

2. Foob​​ar2000

公式サイト:https://www.foobar2000.org/

foob​​ar2000は、Windowsプラットフォーム向けの高度なオーディオプレーヤーフリーソフトです。

MP3、MP4、AAC、CDオーディオ、WMA、Vorbis、Opus、FLAC、WavPack、WAV、AIFF、Musepack、Speex、AU、SNDなどのオーディオ形式をサポートしています。コンポーネントの追加も可能です。
ギャップレス再生できます。自由度が高いオーディオ再生ソフトとして、簡単にカスタマイズ可能なユーザーインターフェイスレイアウトが搭載されています。キーボードショートカットを自由に設定できます。
オーディオCDのリッピング機能が搭載され、曲にタグ付け可能。サポートされているすべてのオーディオ形式の変換コンポーネントを使用したら、オーディオファイルのトランスコーディングも可能です。

音楽再生ソフト

foob​​ar2000最大の特徴は、ReplayGainの完全サポートと拡張機能です。サードパーティの開発者がプレーヤーの機能を拡張できるようにするオープンコンポーネントアーキテクチャであるため、ネットで様々な拡張機能をダウンロードできます。自由度が高いですが、初心者にとって、ちょっと使いにくいかもしれません。プロの人におすすめですね。

 ReplayGainについて

  • ReplayGainは、オーディオファイルと同じように知覚される再生ラウドネスを実現するために発明された技術の名前です。オーディオデータの知覚ラウドネスを測定するアルゴリズムです。
  • ReplayGainを使用すると、曲のコレクション内の各曲の音量を一定にすることができます。これは「トラックゲイン」(または以前の用語では「ラジオゲイン」)と呼ばれます。また、特定のサブコレクション(「アルバム」)のラウドネスを他のコレクションと一貫させることができ、アルバムの曲ごとのダイナミクスはそのままにできます。これは「アルバムゲイン」(または以前の用語では「オーディオファンゲイン」)と呼ばれます。クラシックミュージックアルバムを聴く場合、これは特に重要です。静かなトラックは、音量の大きいトラックよりもある程度静かにする必要があるためです。
  • ReplayGainは、ピークの正規化とは異なります。ピーク正規化は、ゲインを変更して,最高のPCMサンプル値またはアナログ信号のピーク値が,デジタルシステムで许容される最大音量である指定されたレベル(通常は0 dBFS)に到達することを保証するだけです。デジタル録音のマスタリング段階で、利用可能なダイナミックレンジが最適に利用されるようにします。これは同等のラウドネスを保証するものではありません。ReplayGain手法は、波形の有効電力(つまり、「等ラウドネスコンター」を適用した後のRMS電力)を測定し、それに応じて波形の振幅を調整します。その結果、通常、再生ゲイン波形はピーク正規化波形よりも均一に増幅されます。

3. AIMP

公式サイト:https://www.aimp.ru/

AIMP(Artem Izmaylov Media Player)は、ロシアのソフトウェアデザイナーАртёмИзмайлов(Artem Izmaylov)によって開発された音楽プレーヤーソフトウェアです。AIMPはUnicodeを完全にサポートしているため、文字化けが起こることなくさまざまな言語でテキストを表示できます。AIMPは、日本語を含む47以上の言語に対応しています。

動画は再生できない代わりにMP1、MP2、MP3、MPC、MP+、AAC、AC3、OGG、FLAC、APE、WavPack、Speex、WAV、CDA、WMA、S3M、XM、MOD、IT、MO3、MTM、UMX…様々なオーディオフォーマットに対応していて、軽快に動作するミュージックプレイヤーソフトです。

エフェクトやフェード効果の詳細などを指定できるなど音響効果も豊富です。AIMPのイコライザーは、楽曲のタグを読み込み、タグがもつ情報に近いプリセットをトラックごとに自動で適用できます。たとえばロックのプリセットでロック音源を再生中、クラシックの楽曲に移った時に自動でクラシックのプリセットに切り替わり、手動でプリセットを変更する手間が省けます。

音楽再生ソフト

4. Media Monkey

公式サイト:https://www.mediamonkey.com/

Media Monkeyは高機能なライブラリを備えたオールインワン型の音楽マネージャーとプレーヤーソフトです。MP3・WAVE・ogg・wma・flacなどのオーディオ形式に対応し、すべてのCDとオーディオファイルをカタログ化し、多数のオプションを提供しています。音楽CDからのリッピングやCD作成、タグ情報からの一括リネームなどの機能を備えています。

MediaMonkeyを使用すると、音楽やオーディオブックから映画やビデオまで整理できます。アルバムアート、歌詞、その他のメタデータを追加および編集する機能により、個性的なプレイリストを直感的に作成できます。タグ付け機能を使用すると、制限なく音楽を自由に整理できます。

Gold版ではリッピングやエンコード機能がフリー版に比べて拡張されているといったものなので、基本的にはフリー版でも問題ありませんよ。

音楽再生ソフト

5. Gom Audio

公式サイト:https://www.gomlab.com/gomaudio-audio-player/?language=ja

GOM Audioは、シンプルで洗練された無料の音楽プレーヤーソフトウェアです。GOM Playerというメディア再生ソフトウェアと同じ会社で作成され、GOM Audioはシンプルなユーザーインターフェイスを搭載、豊富で多様なファイル形式のサポートしていて、あらゆる種類の音楽ファイルをコンピューターで直接再生できます。

CD/ MP3 / M4A / OGG / WMA / WAV / MID / FLAC / APE / PLSおよびその他の一般的なサウンド形式をサポートしています。GOM AudioにはGOM Playerでの高度便利な機能が組み込まれており、音楽再生効果をさらに高めます。例えば、再生速度の調整(0.1x〜2.0x)、クリップループ、イコライザー、オーディオエフェクト(リバーブ、サラウンド)、シャッフル再生、タグ編集、スキンの変更など。

シンク歌詞検索や編集・簡単リスト管理・Podcastサポートなど、使いやすい音楽プレイヤーGOM Audioを無料で楽しめます。実行中のPCへの負荷が低いので、ハイレゾ音楽もスムーズに再生できます。

音楽再生ソフト

ボーナス: Webamp

公式サイト:https://webamp.org/

ブラウザ上で動作する音楽プレイヤーです。インストール必要がありません。再生機能が主体で、mp3などのフォーマットを再生できます。多彩なプラグインによって音声や動画の再生に留まらず、外部ツールと連携してネットラジオ配信が可能。スキンも自作できます。

元となる 『Winamp』はWindows用で有名な音楽プレイヤー。1993年に開発され、当初はシェアウェアで後、1997年に初期バージョンが登場しました。にフリー版が登場。プラグイン拡張、スキン対応機能などを備えてプレイヤーの基礎を築いましたが、2013年12月20日で配布終了、2014年1月から更新が停止しました。そして、2018年2月7日に公開されました。2018年10月に復活した。

最大の特徴はインストール不要です。動作は軽くて安定しており意外と使えます。ウェブブラウザーでサイトを開けば、PCでの音楽ファイルを再生できます。ただし、音質は普通です。

音楽再生ソフト

 

ブルーレイ再生フリーソフト!

オススメの音楽再生ソフトTop5を紹介しました。動画再生ソフトを探しいる方もいるかもしれません。ここでは、MP4・MKV・AVIなどの汎用的な動画フォーマットはもちろん、Blu-ray・DVD・ISO・VOBにも再生可能のフリーソフトを紹介します。それは「Leawo Blu-ray Player」です。

Leawo Blu-ray Playerは、180種類以上のデジタルメディアフォーマットをサポートしているため、他のソフトウェアやコーデックをインストールしなくても、ほとんどの種類のメディアファイルをコンピューターで再生できます。AACS対応で、インターネット接続すると、市販の最新のBDがスムーズに再生できます。

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

☉ BD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験

 

DVD映像を音声ファイルに変換する方法

DVD映像を音声ファイルに変換する方法について、詳細は下記の記事をご覧ください。

 

YouTubeから音楽をダウンロードする方法

YouTubeから音楽をダウンロードする方法について、詳細は下記の記事をご覧ください。

 

まとめ

この記事は、『オススメの音楽再生ソフトTop5』、『Blu-ray再生フリーソフト!』、『DVD映像を音声ファイルに変換する方法』と『YouTubeから音楽をダウンロードする方法』紹介しました。ご参照になりましたら幸いです。