ビデオをBlu-ray/DVDに焼く

ステップ1:ソースファイルを取り込み

「書き込み」モジュールをクリックすると、ディスク作成の画面に入ります。まず、「ビデオを追加」をクリックして、ブルーレイやDVDに焼くためのソースビデオファイルを追加します。追加したメディアファイルは、サムネイルまたは詳細モードで表示されます。その後、ニーズに応じて、一番下で、出力ディスクの種類、品質、アスペクト比を設定することができます。

ステップ2:ディスクメニューを設定

プログラムの右側にあるメニューギャラリーまたはカスタムディスクメニューからお好きなディスクメニューを選択することができます。 標準、ビジネス、子供時代、教育、休日、自然、スポーツと結婚式という各種テーマのメニューテンプレートがプログラムに用意されています。お好きなメニューテンプレートの中央をクリックすると、左側の画面でその効果をプレビューすることができます。

ステップ3:ビデオを編集

追加した動画をユーザーのニーズに応じて編集することができます。動画の特定範囲の切り出しや削除、動画の連結、字幕ファイルの追加などの操作は簡単に実行できます。編集完成後、画面の右下にある「保存」ボタンをクリックしてください。

ステップ4:ブルーレイ/ DVDの作成をスタート

ディスクメニューを設定した後、緑色の 「書き込み」ボタンをクリックすれば、書き込み設定ボックスが表示されます。書き込み設定ボックスで、ディスクレーベル、書き込み先と保存先を設定する必要があります。 そして、右下の「書き込み」ボタンをクリックすれば、ブルーレイ/ DVDの作成が開始します。

次のページ >>