NCS

NCS(NoCopyrightSounds)とは、著作権フリーの曲を配布しているレコードレーベルであります。YouTube上の音楽チャンネルとしても有名です。NCSでは、ハウス 、トラップ、ダブステップ、ドラムステップなど、主にEDMという音楽ジャンルの曲が多いです。

NCSから配布される無料音源はYouTube動画のBGMとして商用利用可能です。本記事は、NCSから曲をMP3形式としてダウンロードする方法や利用条件(使い方)を紹介します。また、おすすめのNCSの人気曲・神曲も紹介します。

NCSの曲をMP3形式としてダウンロードする方法

NCSの曲をダウンロードする方法:

  • NCS公式チャンネル:https://www.youtube.com/c/NoCopyrightSounds/videos
  • NCSの公式チャンネルから好きな曲を探せます。動画概要欄にある「Free Download / Stream」というダウンロードリンクを開けます。
  • NCSの曲をダウンロード-1
  • NCSから曲をダウンロードするには会員登録が必要です。
  • 「Sign Up」をクリックして、Facebook / Google / Spotifyと連携して登録できます。

    NCSの曲をダウンロード-2
  • 「Download Track」ボタンをクリックすると、原曲とインストバージョンの曲をMP3形式としてダウンロードできます。
  • または、Spotify、Apple Music、deezer、napsterなどの音楽配信サービスの有料会員登録すると、アプリ内でダウンロードしてオフラインで再生することもできます。

    NCSの曲をダウンロード-3
  • または、公式サイトからアーティスト、ジャンルやシーンを指定して、曲を絞り込んで検索することもできます。
  • NCS公式ウェブサイト:https://ncs.io/
  • NCSの曲をダウンロード-4

NCSを利用するにはクレジット表記が必要

NCSからダウンロードした曲を動画のBGMとして利用するにはYouTubeの動画概要欄にクレジット表示が必要です。

元動画の概要欄またはダウンロードページにクレジットが表示されます。それをコピーして、動画をアップロードする時に概要欄に貼り付ければOKです。

クレジット表記の上で動画を投稿する場合、その動画で収益を受け取ることができます。ご安心ください。

クレジット表記

NCSのおすすめ人気曲・神曲5選

・Fade

・My Heart

・Spectre

・Blank

・Sky High

追記1:SoundCloudから著作権フリーの曲をダウンロードする方法

NCSのほかに、SoundCloudも著作権フリーの無料音源が大量に存在しています。

NCSと同じように、SoundCloudの曲を利用するにはクレジット表記も必須になります。

SoundCloudで著作権フリーの曲を検索する方法:

  • 好きな音楽のジャンルなど適当な単語を入力して検索します。
  • 左側の項目で「Tracks」を選択すると、下にフィルターが表示されます。
  • SoundCloudの曲を検索-1
  • 「To listen to」をクリックすると、4つの選択肢が表示されます。
  • To modify commercially(利用OK・改変OK)

    To use commercially(利用OK・改変NG)

    To share(利用NG・改変NG)

    To listen to(絞り込み条件が設定していない)

    「To modify commercially」や「To use commercially」はどちらでもフリーBGMとして利用可能ので、どちらかに設定してください。

    SoundCloudの曲を検索-2