「QuickTimeオーディオをWAVファイルに変換、Youtube等の動画サイトにアップロードしたいと思います。 m4aファイルをWAVに変換する最も簡単な方法ありますか? 使っているのはiMacでMac OS X (10.7.3)」 M4AをWAVに変換することで、高い音質と互換性を保つことができます。iMacやMacBookでM4AをWAVに変換するには、Mac用のM4A─WAV変換ソフトを使うのが一番便利でしょう。「Leawo HD動画変換プロ for Mac」はMacで、QuickTime M4A形式をWAVに変換できるM4A─WAV変換ソフトです。 以下のMP4からWAVへ変換するガイドでは、実際にMacで変換を実行するのに必要な手順をご紹介します。まずはこのMac M4A─WAV変換ソフトをダウンロード&インストールしてください。
Download Mac Version
     

ステップ1:M4A音声ファイルを追加

メイン画面の「ビデオを追加」アイコンをクリックしましょう。フォルダを参照しながら変換したい動画を追加してください。 または、変換対象のM4Aオーディオファイルを画面の中央へとドラッグ&ドロップすることも可能です。

10-1  

ステップ2:出力形式を設定

10-2

上図①のところをクリックすれば、メニュー画面が出ます。 「変更」ボタン(②のところ)をクリックすれば、「プロファイル」という出力形式設定画面が出ます。 「プロファイル」画面で、「フォマット別>>Common Video」タブの中で、「WAV」を選んでください。

<ポイント>

1. 「編集」ボタン(③のところ)をクリックすれば、「プロファイル編集」というパラメータ編集画面が出ます。 その画面で、自由にオーディオコーデック、ビットレート、クオリティ、チャンネルやその他のWAV出力に関するパラメータを設定できます。

2. 一括でM4AからWAVへと変換するには、「全てに適用」ボタン(④のところ)をクリックしてください。

 

ステップ3:変換を開始

最後に、メイン画面へと戻ります。右下にある変換ボタンをクリックすると、出力ファイルの保存先を設定できる画面が出ます。 保存先を設定した後、再度「変換」をクリックしてください。

10-3

これで、MacでM4AからWAVへの変換始まります。

  Windowsをお使いの場合には、「Leawo HD動画変換プロ」で、M4AからWAV、MP3への変換が可能です(対応OS: Windows 7/8/8.1/10/Vista/XP)。