Yahoo知恵袋からの質問

  • 「家族と一緒に旅行する時、楽しいい思い出を残すため、カメラで色々撮れました。それらをブルーレイディスクに書き込みたいですが、具体的な方法がわからないので、教えてください。」

自分で撮ったビデオをバックアップしたい、家のテレビで再生したい場合、やはりブルーレイディスクを使うことでしょう。ブルーレイディスクは、ほかのビデオフォーマットより、ハイビジョンの画質や音質で映画を鑑賞でき、映画館のような臨場感あふれる映像を自宅で楽しめます。
どうしてDVD使わないの?その原因はDVDより、ブルーレイディスクには膨大なデータ容量があります。普通のDVDディスクと比べて、BDには五倍以上の記録容量があります。それで、ブルーレイはDVDより大容量の動画を高品質で保存できます。大切なビデオや動画などを高品質で保存するため、ブルーレイディスクに書き込むのが一番良い方法だと思います。これからはBlu-ray作成の豆知識と動画をブルーレイに書き込む方法をご紹介いたします。

パート1. Blu-ray Disc作成についての豆知識

PCで動画をBlu-rayディスクに書き込む時、注意すべきところが色々ありますけど、ご存知でしょうか?

豆知識:

    ♦ PCに搭載されている光学ドライブがいくつかの種類があります。DVDドライブがDVDしか対応できませんが、ブルーレイドライブは、CD、DVD、ブルーレイのすべてのディスクの読み書きができます。そのため、Blu-rayディスクを書き込む前に、搭載されている光学ドライブの種類を確かめてください。

    ♦ CDディスクで再生できるDVD/Blu-rayディスクを作成できません。ファイルなどの情報データをCDディスクに書き込みますが、BD/DVDプレーヤーで再生できません。

    ♦ BD-RとBD-REは同じ1層または2層の追記型のブルーレイディスクのことでが、BD-Rはデータを書き換えることはできません。データを書き換えることが多い方に、BD-REをオススメです。

    ♦ 1層のBDディスクは約25GBの容量があります。2層のBDディスクはその倍に約50GBの容量があります。

    ♦ DVDディスクと違って、ブルーレイディスクにメディアファイルを書き込むには、専門のブルーレイ書き込みソフトが必要です。直接コピー&ペーストで書き込みません。

    ♦ 動画をBDディスクに書き込むため、BDへの書き込みに対応できるドライブが必要です。

上記の豆知識以外、Blu-rayディスクを購入の際に、ブルーレイディスクについて理解しておくべき基礎的な知識を解説する記事があります。ご興味がある場合、ぜひご覧ください。

 

パート2. 動画をブルーレイに書き込む方法

Leawo Blu-ray作成は動画をブルーレイに書き込む問題の理想的な解決策と思います。高性能の書き込みソフトとして、簡単に動画や画像をブルーレイディスクに書き込みます。また、出力形式はISOイメージファイルやフォルダを設置できます。AVI, FLV, MKV, MPEG, MP4, MOV, WAVなど、全てのビデオフォーマットに対応でき、ブルーレイに書き込みます。そして、40種類以上のテンプレートを内蔵して、数クリックでディクスメニューもDIYできます。更にMacバージョンも提供しています。Macの利用者も簡単に動画をブルーレイに書き込みます。

dvd-creator

Leawo Blu-ray作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをBlu-rayディスク/DVDに焼く

☉ BD-25, BD-50, DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAMなどのDVD/Blu-rayメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ チャプター付きのBlu-rayディスク作成可能

無料体験  無料体験

それでは、Leawo Blu-ray作成で動画をBDに書き込む方法を説明します。

手順一:ソースビデオファイルを追加

ソフトを起動して、「書き込み」モジュールで「ビデオを追加」ボタンをクリックしてください。書き込みしたい動画をソフトに追加してください。

1-2

 

手順二:ディスクタイプの設置

空白のブルーレイディスクをドライブに挿入してください。
ソフトウェア左下隅で、出力ディスクの規格を設定してください。ディスクの書き込みスピードやアスペクト比も設定できます。

1-2

 

手順三:ディスクメニューの設置

ソフトの右にあるサイドバーでDVDメニューが作成できます。そこでお気に入りのメニューテンプレートを選択してください。目のアイコンをクリックすれば、作成するメニューがプレビュー、編集できます。また、DVDメニューのバックグラウンドミュージックと写真が自由に変更できます。

1-2

 

手順四:動画の編集

追加した動画の右にある「編集」ボタンクリックして、ビデオ編集メニューが出てきます。そこで動画のトリム、透かし、切り抜き、再生効果、3D効果追加が行えます。

1-2

 

手順五:書き込み開始

ソフト画面の右上ある「書き込み」ボタンをクリックしてください。書き込みペネルで出力形式、ディクスラベル、保存先が設定できます。
動画をISOファイル、DVD-Videoフォルダに作成できます。動画をBlu-rayディスクに書き込むのも可能です。対応のチェックボックスにチェックを入れてください。
全ての設定が完成した後、円形の「書き込み」ボタンをクリックして、書き込み作業が開始します。

1-2

 

動画ガイド: