多くのユーザーから、VLCを使ってDVDファイルをMP4に変換する方法について記事を書けないでしょうかという要望が寄せられます。要望に応えるために、この記事は、VLCを使ってDVDをMP4にリッピングする方法を紹介します。また、VLC Media PlayerでDVDを変換するには制限があるので、VLC以外のプログラム、代替品のLeawo DVD変換でDVDを変換する方法についても紹介します。

VLC Playerとは

VLCはフリーなマルチプラットフォーム対応のマルチメディアプレイヤーであり、DVDや様々なストリーミングプロトコルを再生可能なフレームワークです。 もともとは、フランスの名門校である学生らによって、VideoLANプロジェクトの一部として開発され、Video LAN Clientの頭文字をとってVLCと名づけられた。コーデックを内蔵し、DVD-Video、ビデオCDの他、さまざまなストリーミングプロトコルやファイルフォーマットをサポートしている。 広帯域ネットワーク上のIPv4ないしIPv6におけるユニキャスト、マルチキャストのストリームのサーバとしても使われる。内蔵されているのはFFmpegプロジェクトのlibavcodecコーデックライブラリである。暗号化されたDVD-Videoの再生を扱うためには、libdvdcssDVD暗号復文ライブラリを用いている。

VLCでDVDをMP4に変換する方法

VLCを使用してDVDをMP4にリッピングする方法はこのガイドを参照してください。

手順:

    ステップ 1: PCにVLCプレーヤーを正しくインストールする インストールしていない場合は、オンラインにしてインストール パッケージをダウンロードし、コンピュータにインストールしてください。さまざまなWebサイトでVLCのインストール パッケージを提供しています。インストールが完了したら、メディアプレーヤーを起動します。 ステップ 2: DVDをDVDドライブに挿入する ステップ 3: VLCを開く VLCプレーヤーのメニューバーで[メディア] をクリックして、「変換/保存」をクリックします。

    Open disc

    ステップ 4: 変換コンテンツを設定する

    [変換/保存]をクリックすると、変換コンテンツのタイプを選択することができます。ファイル、ディスクまたはネットワークを選択した後、字幕とオーディオドラックを設定することができます。 ディスクを変換する場合、[メディアを開く]ページで、[ディスクの選択]の下にある[DVD]と[ディスクメニューなし]にチェックを入れると、メニューなしの動画ファイルを変換することができます。

    Choose disc

    ステップ 5: VLCでDVDをMP4に変換する

    「変換/保存」ボタンをクリックすると、ソースコンテンツの設定が必要です。また、変換したファイルの形式を設定する必要があります。MP4、FLV、MKV、MP3、WAVなどのフォーマットが選択できます。 リッピングする前に出力MP4ファイルの保存場所を指定する必要があります。最後は「開始」ボタンをクリックして、VLCでDVDからMP4への変換を開始します。

    Convert DVD

VLCメディアプレーヤーでDVDを変換する前に、DVDにコピーガードがあるかどうかの判別を行う必要があります。VLCメディアプレーヤーはコピーガードを解除することができません。市販、レンタルのディスクには、ほとんどコピーガードが付いています。 つまり、VLCメディアプレーヤーは市販のDVDを変換することができません。

Leawo DVD変換を使用してDVDをMP4に変換する方法

DVDをMP4に変換するには、VLCメディアプレーヤー以外にも優れたDVD変換ソフトがたくさんあります。Leawo DVD変換は、プロフェッショナルなメディア処理チームであるLeawoによって開発され、Prof.Media中でのプログラムです。このプログラムは、メディアプレーヤーやソフトウェアでストリーム配信するために、DVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルを他の一般的なフォーマットに完全にリッピングすることができます。画質の劣化なしに、6倍の速度でメディア処理し、プリセットされたCSS保護またはリージョンコードを削除することができます。

dvd-ripper

Leawo DVD変換

☉ DVDから動画を取り出して、MKV、MP4、MP3のような形式に変換
☉ 出力動画に3D効果を追加
☉ 使いやすい編集機能搭載
☉ 高速や高品質で変換出力
☉ 音声言語、字幕やアングル設定可能

このソフトは多くの出力ビデオ形式に対応しています。MP4、MKV、AVIなどの一般的なビデオ形式のすべてに対応しているため、DVDを変換し、Apple TVやiPad、Androidタブレットなどで簡単に再生したりすることができます。また、必要に応じて、このプログラムを使って、DVDをFLAC、MP3、およびその他のオーディオファイルに変換することもできます。DVDをMP4にリッピングするチュトリアルを見てみましょう。

LEAWO DVD変換でMP4に変換する方法

ステップ1. ソフトウェアをインストール

左でOS対応のLeawo DVD変換をダウンロードして、PCにダウンロードします。


Leawo Prof.Media

ステップ2. 字幕、音声言語を設定

ソフトウェアを開き、DVDコンテンツをソフトウェアに追加します。そこで、字幕と音声言語を選択できます。


(写真をクリックすると拡大します)

Leawo Prof.Media

ステップ3. 出力フォーマットを設定

ソフト右上の「MP4 Video」ボタンをクリックすると、180種類以上のフォーマットを選択することができます。

Leawo Prof.Media

ステップ4. コンテンツを編集

コンテンツの右にある「編集」ボタンをクリックすると、動画を編集することができます。
例えば、ビデオの長さをトリミング、透かしを追加、ビデオサイズをクロップ、ビデオエフェクトを調整、3Dモードに変換、ノイズを消去など。

Leawo Prof.Media

ステップ5. 保存場所設定と変換開始

設定が完了した後、右上の「変換」ボタンをクリックします。動画の保存場所を設定して、最後は下の「変換」をクリックすると、ディスクの変換が開始します。

動画ガイド

Leawo DVD変換のYouTube動画ガイドをご覧ください。

2つのプログラムの比較

以上でVLCプレーヤーおよびLeawo DVD変換の紹介で読者はこれの2つのプログラムの概要を把握できたと思います。両方とも、DVDを簡単にMP4にリッピングすることができますが、機能や価格、ユーザーインターフェースなどは、違いがあります。2つプログラムを徹底的に比較します。

プログラム 通有点 相違点
VLCプレーヤー – VLCはメディアプレーヤーおよび変換ソフトとして使えます。
– 変換したファイルの出力以外に、デバイスの選択ができます。
– 出力ファイルをカスタマイズする編集機能を提供します。
– 広告やスパイウェアはありません。
– WinsとMac OSの両方に対応しています
– 無料のオプンソス。無料のサービスを提供するためには、寄付が必要です
– バッチファイルを一度に処理できません。
– ファイル変換機能が限られています。
– 変換スピードが十分ではありません。
– 他の多くのプログラムよりユーザーインターフェースが複雑です。
– 初心者がプログラムをマスタするのは難しいです。
Leawo DVD変換 – Blu-ray変換を購入すると、無料の景品がもらえます。
– ファイル処理のスピードは6倍速いです。
– 画質の劣化なしに、CSS保護を削除して、リージョン・コードを解除することができます。
– 初心者向けのシンプルなユーザーインターフェースを備えます。
– 出力ファイルをカスタマイズするための豊富な機能があります。
– バッチ処理に対応

まとめ:

VLCプレーヤーを使用してDVDをMP4に変換することに色んなの制限があると違って、Leawo DVD変換がもっと便利です。自作のDVDなら、どちらを使っても、簡単にDVDをMP4に変換しますが、VLCのデメリットは、バッチ処理できないことです。そのため、DVDをMP4にリッピングするのにかなり時間がかかります。最も重要な点は、VLCメディアプレイヤーはコピーガードが施されたDVDに対応していないですが、Leawo DVD変換が市販のDVDを変換することができます。

Leawo DVD変換は、6倍速で処理可能し、完璧なファイル品質を実現し、経験豊富なユーザーはもちろん、初心者にとってもユーザーフレンドリーなインタフェイスを提供しています。VLCプレーヤーと異なり、Leawo DVD変換は、メディア処理開発者であるLeawoによって運営しています。何か問題が個別サポートを受けることが可能です。メディア処理に慣れていない方なら、Leawo DVD変換のほうがお薦めです。無料で試用できるので、興味がございましたら、ぜひお試しください。