ipad-dvd-再生

「レンタルの映画DVDは家でのんびりと見る時間がないので、iPadに取り込んで外出先や通勤中の電車で見たい!」、「ライブのDVDをiPadで寝転んで見たい!」、「勉強のために講義のDVDをiPadに入れたい!」とiPadでDVDを見たい人が多いと思います。難しいと思われるかもしれませんが、実は簡単にできます。

本記事はiPadでDVDを再生する方法・DVD動画をiPadに取り込む方法を詳しく解説していきます。

iPadでDVDを再生する方法①―外付けドライブと接続する【パソコンなし】

スマホ・タブレット専用のDVDドライブを買えば、パソコンなしでも、Wi-Fi接続だけでiPadで直接DVDを見ることが可能です。家でも旅行や出張中でも、自由にDVDを楽しむことができます。DVDの再生の他に、CDの取り込み機能も搭載されています。また、DVD再生専用のアプリで字幕切替、音声切替、早送りなど指先1本で直感的に操作できます。

ipad-dvd-再生-外付けドライブ-パソコンなし

iPadでDVDを再生できる外付けドライブ:

iPadを外付けドライブと接続してDVDを再生する手順:

  • iPadとDVDドライブをWi-Fiで繋ぎます。
  • DVDディスクをドライブにセットします。
  • iPadでDVD再生専門アプリをインストールします。すると、無事にiPadでDVDを再生できます。
  • ipad-dvd-再生-dvdドライブ

しかし、こういうDVDドライブでDVDをiPadで再生することも幾つかのデメリットがあります。

デメリット

    ①Wi-Fi接続が不安定

    電波が弱い場所で利用するなら、映像が乱れる可能性があります。

    ②バッテリーがすぐ無くなる

    外出中に長時間にドライブを利用すると、充電量不足になるので、モバイルバッテリーを常に持っている必要があります。

    ③ちょっと面倒な気がする

    いつもドライブがデバイスの近くにあることを確かめる必要があるので、外出の時に使うのが少し面倒です。また、荷物も増えてしまいます。

これらのデメリットを避けるために、リッピングソフトを利用して、DVDをMP4などの動画形式に変換してiPadに取り込む方法をおすすめです。

iPadでDVDを再生する方法②―DVD取り込み専用ソフトを利用する【市販・レンタルDVD対応】

Leawo DVD変換はDVD動画を外出先でも手軽にiPad/iPhoneで楽しめるために、特別に設計されたソフトです。市販・レンタル・自作DVDディスク内の映像をiPadで再生できる動画形式に変換することができます。動画形式だけでなく、DVDの動画から音声を抽出して、MP3のような音声ファイルに変換することも可能です。

iPadでより便利に再生するために、Leawo DVD変換に編集機能も搭載されていて、個人の好みに合わせて徹底的にカスタマイズできます。映像の時間をカットしたり、透かしを追加したり、画面の輝度を調節したりすることができます。字幕と音声言語はもちろん、映像のビットレート、解像度やアスペクト比、音声のコーデック、チャンネルさえもが調整可能です。最高の映像品質で動画をご覧いただけるように、すべての機能が最適化されている。

  • Leawo DVD変換
  • Leawo DVD変換

    ☉ DVDから動画を取り出して、MKV、MP4、MP3のような形式に変換
    ☉ 出力動画に3D効果を追加
    ☉ 使いやすい編集機能搭載
    ☉ 高速や高品質で変換出力
    ☉ 音声言語、字幕やアングル設定可能
    無料体験 無料体験

Leawo DVD変換でDVDをiPadに取り込む手順:

  • ソフトを起動して、「DVD変換」モジュールをクリックします。
  • ipad-dvd-取り込む-変換ソフト-1
  • 「UHD/BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、DVDディスクを追加します。
  • ipad-dvd-取り込む-変換ソフト-2
  • DVDの読み込みが完了した後、3つのモードでDVDの動画を変換することができます。
  • フルムービーモード:全てのタイトルを変換する

    メインムービーモード:主タイトルのみを変換する

    カスタムモード:複数のタイトルを変換する

    ipad-dvd-取り込む-変換ソフト-3
  • 変換予定のDVDのコンテンツが表示されます。「出力形式指定」、「字幕や音声指定」、「動画編集」、「動画結合」など細かい設定ができます。
  • ipad-dvd-取り込む-変換ソフト-4
  • ソフトウェアの右上にある大きな緑色の「変換」ボタンをクリックして、出力動画の保存場所を設定します。
  • 再び「変換」ボタンをクリックすると、変換が開始します。
  • ipad-dvd-取り込む-変換ソフト-5

    変換完了後の動画はiTunes経由 でiPadと同期することができます。または、クラウドストレージサービス を利用して、動画ファイルをiPad・PC端末間で転送することも便利です。

  • Leawo DVD変換のガイド動画:
  • https://youtu.be/n3ONvNA42eY

    iPadでDVDを再生する方法③―DVD取り込みフリーソフトを利用する【コピーガードなし】

    HandBrakeを使えば、DVD・ビデオファイル・ISOイメージファイルからMP4、MKV、WebMに変換して、様々な端末に取り込んで再生できます。そのほか、チャップター作成、インターレース除去、ノイズ除去、リサイズ、フィルタ追加、字幕追加などの機能も搭載されています。

    ただし、HandBrakeはコピーガードが付いていないDVDディスクしか変換できないので、ご注意ください。市販・レンタルのDVDディスクを変換したい場合はLeawo DVD変換を利用することをお勧めします。

  • HandBrakeの公式サイト: https://handbrake.fr/   
  • HandBrakeでDVDをiPadに取り込む手順:

    • HandBrakeを起動します。
    • 「ファイル」ボタンをクリックして、DVDディスクを追加します。
    • 「Summary」タブで、出力フォーマットを「MP4」に設定します。
    • 必要に応じて、画像サイズ、フィルター、コーデック、フレームレート、出力する音声トラックも設定可能です。
    • 保存先を設定します。
    • 緑色の丸い「変換開始」ボタンをクリックすると、DVDからMP4ファイルへの変換作業が始まります。
    • ipad-dvd-取り込む-フリーソフト

    ▶ 日本語版HandBrakeの徹底レビュー!主な機能、使い方、評判、安全性など

    iPadでDVDを再生する方法④―スマプラムービーというサービスを利用する

    スマプラムービーとは、CD/DVD/Blu-rayに収録された映像コンテンツをスマホ・タブレット・PCで楽しむサービスです。ご購入した映像作品にスマプラムービーが付属される場合は、iPadでDVDに収録された映像をダウンロードして気軽に視聴できます。

    ipad-dvd-再生-スマプラムービー