DVDコンテンツを公式に再生する前に、待ち時間をもっと価値になるために何かをしますか?おもしろい方法があります:DVDメニューに素晴らしいトラックを入れておけば、DVDのロードはそんなに退屈にならないです。無料でDVDメニュー音楽を追加する詳しい手順を知っていますか?実際には、DVDメニューに曲を追加したい場合、DVD音楽をダウンロードしなければならない。ここで需要に応じて、多くの情報を取ってください。

DVDメニュー音楽をダウンロードする3つの最適なサイト

専門のDVD録画プログラムを使用して、通常ローカルライブラリ内のデフォルトの音楽音楽を含むメニュー音楽をDVDに追加することができます。しかし、事はいつも順調や完璧ではありません。例えば、ローカルライブラリで好きなメニュー音楽を得ることができません。この場合、DVDメニュー音楽をダウンロードする必要があります。ニュー音楽をダウンロードする前に、サポートされているDVDメニュー音楽フォーマットがAC 3ですことを明らかにする必要があります。AC 3(オーディオコード3)は,ドゥビー数字の同義語です。ドルビーデジタル(Dolby Digital)技術は高度なオーディオ圧縮技術であり、最大6個の単独チャネルを符号化することができ、そのビットレートは448 kbpsに達しています。ドゥビーAC−3が提供するサラウンドシステムは、5つの全周波数領域チャネルと1つの低音砲チャネルから構成され、5.1チャネルと呼ばれます。低音チャンネルは、主に、爆発、バンプ、その他のサウンドなど、いくつかのシーンを改善するためのいくつかの追加の基本情報を提供します。

それでは、DVDメニューの音楽をダウンロードする方法に注目しましょう。実際には、いくつかの専門的なDVDメニュー音楽ダウンロードサイトを提供することができれば、これらのタスクはより簡単になります。続いて、ダウンロードDVDメニューBGMランキング上位3サイトを紹介します。

    Top 1. DtsMusic.top

    一番推薦したいDVDメニューの音楽をダウンロードするWebサイトはDtsMusic.topです。ジャズ、ブルース、オペラ、インストゥルメンタル音楽、クラシック音楽、電子音楽、トランス音楽など、さまざまな種類の音楽をダウンロードできます。あなたは疑いなく自分の好きな音楽のスタイルを見つけ、必要に応じて、目標のフォーマットを選択することを通じて無料でこれらの音楽の原音をダウンロードすることができます。また、メインインターフェースでは、あなた自身の検索履歴に基づいて、大量の流行音楽と最近のヒット音楽を推薦しています。

    Top 2. Jamendo Music

    Jamendoは、ルクセンブルクに設立された音楽コミュニティプラットフォームです。2005年からサービスを提供しています。ウェブサイトでさまざまな種類の音楽の曲を直接聴くことができることに加えて、音楽はその機能としてCreative Commons(CCライセンス)を使用し、誰でもウェブサイトからオーディオトラックをダウンロードできます無料で、音楽ライセンスの種類に応じて、曲を修正したり、商業的に使用したりすることもできます。映画やマルチメディアプロジェクトで音楽を使用する必要があり、高品質のHQオーディオファイルが必要な場合は、公式ライセンスを取得するために料金を支払うことを検討できます。

    Top 3. SoundCloud

    SoundCloudは音楽共有コミュニティサービスを提供するドイツのウェブサイトで、急速に発展しています。SoundCloudにオンラインで録音したりアップロードしたりして共有できます。AIFF、WAVE、FLAC、OGG、MP2、MP3、AACオーディオ形式をサポートしています。 音楽ファイルをオンラインまたはソフトウェアクライアント経由でアップロードできます。ただし、無料版では、アップロードされる音声の合計長は2時間以内に制限され、1曲あたりダウンロードが最大100回までに制限されています。SoundCloudでは、Flashプレーヤーを介して音楽をWebページに埋め込むことができます。

Part 2: Leawo DVD作成を使ってDVDメニューに音楽を追加

DVD音楽をスムーズに追加するためには、BGMやDVDディスクを手軽に、正確に追加できる専門のDVD録画プログラムが必要です。まず、Leawo DVD Creatorを試してみてはいかがでしょうか。近年最も強力なDVD録画プログラムの1つとして、Leawo DVD作成は、一時的に使わないファイルをカスタム機能を保持したDVDディスクに録画するのを助けることができます。Leawo DVD作成は、180種類以上のビデオ(RMVB、MKV、MP4、WMV、Xvid、MOV、FLVなどの形式)をDVD-9およびDVD-5ディスクに書き込むことができ、他のディスクよりも6倍高速です。Intel Fast Sync Acceleration Technologyのサポートにより、Leawo DVD作成は高速書き込みを保証します。 詳細な手順については、以下を参照してください。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

    ステップ 1: 動画ファイルをDVD作成ソフトに追加
    まずは、Leawo DVD作成をインストールしてから、動画をソフトに追加します。ソフトで「動画を追加」をクリックして、パソコンから動画ファイルを選択して、動画をソフトに読み込みことができます。ソフトで動画の再生時間とサイズを確認できます。左下隅にあるある「DVD-5」で書き込み先ディスクの規格、アスペクト比を設定することができます。

    Burn video to DVD on Windows

    ステップ 2: DVDメニューを作成
    Leawo DVD作成でDVDのメニューを作成することができます。ソフトの右部でメニューの様式を選択して、「目」のアイコンをクリックして、メニューをプレビューすることができます。

    Burn video to DVD on Windows

    ステップ 3: DVDメニューを編集
    「鉛筆」アイコンをクリックして、メニューに音楽、写真を追加でき、メニューを編集することもできます。

    DVDメニューBGM編集

    ステップ 4: 動画を編集
    動画ガイドで「編集」ボタンをクリックすると、動画の編集ができます。透かし追加、時間カット、画面効果調整などができます。

    Burn video to DVD on Windows

    ステップ 5: DVD書き込みプロセスを開始
    右上の「書き込む」をクリックすると、動画を「フォルダ」または「ISOファイル」の形式に変換できます。もちろん、直接的にDVDに書き込むこともできます。

    Burn video to DVD on Windows

    動画ガイド:

Part 3: DVD Stylerを使ってDVDメニュー音楽を追加

Leawo DVD Creatorのほかに、もう1つ無料のDVD書き込むウェア——DVDStylerがあります。DVDStylerは機能が強く、便利で実用的な完全無料のDVDメニュー作成ツールソフトウェアで、祝日、天気、絵、自然、動物などを含む豊富なテンプレートを内蔵しています。DVDStylerを使用すると、ユーザーはメニューの背景画像を選択し、必要なオーディオファイルをDVDメニューに自由に追加できます。DVDメニュー音楽を追加には、以下の手順を参照してください。

    Step 1. DVDStlyerをPCにダウンロード、インストールします。

    Step 2. DVDStlyerを開き、動画ファイルをソフトにドラッグ&ドロップします。

    Step 3.DVDメニューを設定します。ユーザーがDVDメニューに追加するために選択できる背景画像はたくさんあります。ビデオをメインインターフェイスに挿入したら、画面を右クリックして[プロパティ]を選択し、[オーディオ]セクションに移動して、コンピューターにダウンロードしたオーディオファイルを選択し、[ループ]をオンにします。

    Step 4.ビデオのDVDディスクへの書き込みを開始します。すべての設定が完了したら、「DVDの書き込み」をクリックして、ISOイメージファイルを書き込むか、DVDディスクに直接書き込むかを選択します。

WinX DVD AuthorでDVDメニューに音楽を追加する方法

WinX DVD Authorは、DVDメニュー音楽を追加するためのもう1つのオプションです。WinX DVD Authorは、非常に強力なオールラウンドDVD書き込みプログラムです。ソフトウェアインターフェイスはシンプルで包括的なものです。AVI、MP4、FLV、MKV、DVD、ASF、MOV、RM、RMVB、H.264および多くの一般的な形式をサポートできます。通常のビデオと高解像度のビデオの両方を非常に迅速にディスクに書き込むことができます。一般的に使用されるDVD書き込み機能に加えて、ソフトウェアはDVDチャプターメニューと字幕を作成することもでき、さまざまな言語の字幕をビデオにインポートすることもできます。この無料のDVDオーサリングツールを使用すると、DVDメニュー、チャプターメニューを作成し、SRT字幕ファイルを挿入し、お気に入りの音楽や画像を背景として追加できます。さらに、英語、フランス語、中国語、ドイツ語、イタリア語、日本語、スペイン語など、さまざまなDVD言語もサポートしています。

    Step 1. WinX DVD AuthorをPCにインストールした後、開きます。

    Step 2. ビデオクリップをソフトウェアにロードします。「+」ボタンをクリックして、バックグラウンドDVDメニュー音楽付きのDVDを書き込むためのビデオをロードします。

    Step 3. メニュー作成パネルに入ります。「>>」ボタンをクリックして、メニュー作成パネルにアクセスします。このメニュー編集パネルで、「音楽」アイコンをクリックして、メニューの背景サウンドトラックを追加できます。

    Step 4. メニューバックグラウンドミュージックを使用して、DVDディスクへのビデオの書き込みを開始します。最終的な書き込みパネルの[>>]アイコンをクリックします。「開始」ボタンをクリックして、DVD書き込みプロセスを開始します。

結論

音楽をDVDメニューに追加することで、あなたのDVDディスクを全面的と個性化するようになりました。追加方法がわからない場合は、上記の情報を参照すると役立ちます。Leawo DVD Creatorを最大限に活用すれば、さまざまなメニューテンプレートとオーディオトラックを備えたパーソナルDVDディスクが得られます。同時に、激速な書き込み速度を楽しむことができます。