2021年、Windows 10の後継となる次世代デスクトップOS「Windows 11」がリリスされました。ユーザーはWindows10からWindows 11へ無償アップグレード・更新・アップデートすることが可能です。今回は、Windows 11にアップグレードした方に Windows 11でDVDとブルーレイを無料視聴する方法を説明いたします。パソコン用のDVD再生フリーソフトや無料メディアプレーヤーをお探しでしたら、この記事を最後までお読みください。

DVD/Blu-ray再生に必要なもの

用意すべきもの

    外付けDVD/ブルーレイドライブ

    DVD/ブルーレイ再生ソフト

    インターネット接続環境

外付けDVD/ブルーレイドライブ

パソコンでDVD/ブルーレイを再生する場合、DVDあるいはブルーレイのコンテンツを読み込み・認識する光学ディスクが必要不可欠です。最近、DVD/ブルーレイドライブを搭載するノートパソコンがほとんどないため、外付けDVD/ブルーレイドライブに頼らなければなりません。外付けDVD/ブルーレイドライブを選ぶとき、こちらの記事を参照してみてください。

DVD/ブルーレイ再生ソフト

DVDとブルーレイの動画を綺麗に再生できるメディアプレーヤーがたくさんあります。一部の市販ディスクドライブには動画再生ソフト(WinDVD Pro 12やPowerdvd 20など)が付いています。どちらのDVD/ブルーレイ再生ソフトを選ぶか悩んでいるなら、付けられたメディアプレーヤーを利用できます。安いDVDドライブを購入すると、DVD再生ソフトが搭載されないはずです。この場合、有料のメディアプレーヤー(DVDFab Playerとか)を購入したり、動画再生フリーソフト(Leawo Blu-ray PlayerやVLCなど)を利用したりすることができます。

インターネット接続環境

Amazonや楽天などで購入したブルーレイディスクやレンタルしたDVDディスクにはAACS、BD+、MKB、CSSのようなコピーガードが付いています。これらのコピーガードを解読してDVDとブルーレイの動画を再生するには、インターネット接続が必要です。

Windows 11でDVDとブルーレイを無料再生する方法

Leawo Blu-ray PlayerはDVDとブルーレイを含むあらゆる動画ファイルを綺麗に再生できる無料動画再生ソフトです。様々な動画ファイルを再生するほか、市販やレンタル、自作(録画)のDVDとブルーレイディスクを完全無料で視聴できます。また、音声修正、スクショ、マルチアングル再生、倍速再生、字幕追加などの追加機能が揃えています。更に、簡潔で分かりやすいユーザーインターフェイスが搭載するため、初心者に優しいです。Leawo Blu-ray Playerを使えば、Windows 11でDVDとブルーレイを無料再生できます。

Leawo Blu-ray Playerをダウンロードする

Leawo Blu-ray Playerの公式サイトにアクセスして「ダウンロード」アイコンをクリックすると、プログラムをパソコンに導入します。また、下の「無料体験」ボタンをクリックすることもできます。

  • Leawo Blu-ray Player
  • Leawo Blu-ray Player

    ・Blu-ray/DVD/ISO/HD動画再生可能!
    ・AACS対応!市販のブルーレイを簡単に再生!
    ・Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
    ・高精細な映像品質を備え、4Kでもロスレス!
    Download Windows VersionDownload Mac Version

DVDとブルーレイを無制限に再生する

再生したいDVDやブルーレイディスクを光学ドライブに挿入してから、Leawo Blu-ray Playerを実行します。

すると、DVDやブルーレイディスクのコンテンツが自動的に読み込まれ、Leawo Blu-ray Playerのホーム画面に表示されます。

Add marker

DVDやブルーレイのタイトル(サムネイル表示)をクリックすると、動画が再生し始めます。

Add marker

パソコンでブルーレイを再生できない時の対処法

上記のとおり、ブルーレイドライブとブルーレイ再生ソフトを用意すれば、パソコンでブルーレイを楽しめるはずです。しかし、色々な原因によってブルーレイを再生できないことがあります。PCでブルーレイ再生ができないとき、次のポイントや対処法をチェックしてみましょう。


光学ドライブが故障した

光学ドライブが破損したら、ディスクを読み込みできません。また、ドライブがディスクの記録方式に対応していない、もしくは対応しないドライブを使っているという可能性があります。とりあえず、他のディスクをドライブに挿入してみてください。


ブルーレイディスクが破損した

ディスクが経年劣化による読み込み不良、ブルーレイディスク自体に損傷や汚れなどがあるという可能性があります。この場合、ディスクを修復しなければ、壊れたブルーレイディスクの再生が不可能になるでしょう。


ブルーレイ再生ソフト

まずはお使いのブルーレイ再生ソフトがブルーレイディスクに対応できるかどうかを確認してください。周知のとおり、市販の外付けDVD/ブルーレイドライブに同梱されたメディアプレーヤーは有料ソフトであり、利用期限が切れったら、有料アップデートしないとDVDとブルーレイを無制限に再生することができません。定番の無料メディアプレーヤーとして、VLCは暗号化されているブルーレイの再生に対応していません。また、メディアプレーヤーの再生設定をチェックすることを忘れないでください。


パソコンのスペックが足りない

PCのスペックが不足している場合、パソコンの動作が遅いし、動画再生がカクカクになることがあります。タスクマネージャーを起動してパソコンがメモリ不足かどうか確認してください。万が一、パソコンのスペックが足りないなら、メモリを増設したり、不要なファイルを削除したりしてみましょう。