MP4ファイルは、コンパクトなファイルサイズなのに圧倒的にDVD品質相当の画質と音質を提供します。また、iPhoneや、iPad、Androidスマートフォン、タブレットのようなモバイル端末で再生できます。ブルーレイのコンテンツをリッピングしてMP4形式で保存すると、ブルーレイ映画をPCにバックアップしたり、携帯で無制限に再生したりできるのでとても便利だと思います。
この記事は、今流行りの人気ブルーレイリッピングフリーソフトと有料ソフトでブルーレイのデータをMP4動画に変換する方法を解説いたします。


ブルーレイをMP4に変換するメリット

ブルーレイディスクは大容量のデータを格納できるため、テレビ番組の録画や写真とビデオの書き込みに大きな役割を果たしています。それに、DVDよりハイビジョン映像を提供して、視聴者に驚異の映像体験をもたらします。ブルーレイディスクの映画を鑑賞するには、ブルーレイ再生機器またはプレーヤーが必要です。しかし、AACSやBD+、cinaviaなどのコピーガードによって一部のブルーレイ再生機器で暗号化されるブルーレイを再生できないこともあります。

PCで無制限にブルーレイDVDを再生したい場合、PCでLeawo Blu-ray Playerのようなメディアプレーヤーを利用できます。スマホでブルーレイを無制限に再生するには、ブルーレイをデジタル化して、MP4にりピングすることもいい方法かもしれません。ブルーレイをMP4に変換するいいところがたくさんあるから。



Blu-rayをMP4にリッピングするメリット

    1.ブルーレイディスクは壊れやすいので、ブルーレイディスクをMP4形式に変換すると、ブルーレイディスクの利用回数が少なくなり、ブルーレイディスクをしっかり保存できます。

    2.インターネットにつながってなくても、ポータブルデバイスでブルーレイ映画を楽しめます。

    3.ブルーレイのコンテンツをiPhoneや、iPad、PS3、PS4、Xbox One、Kindle Fire、MP3 playerPS4、ソニー ウォークマンなどのモバイル端末に転送して再生できます。

    4.MP4形式がほぼ全てのポータブルデバイスと互換性があるので、出勤や外出中にブルーレイ映画を歩きながら鑑賞できます。


フリーソフト – HandbrakeでブルーレイをMP4に変換する方法

Handbrakeについて

Handbrakeは各種動画ファイルを汎用的な動画形式に変換するためのフリーソフトです。Handbrakeを使えば、ブルーレイ/DVDに格納している動画をMP4、MKV、WebMに変換することができます。DVDとBlu-rayだけではなく、VIDEO_TSフォルダーや、ISOイメージファイル、VOBなどのメディアファイルの変換に対応しています。使い方もとても簡単で、多くのユーザーから好評を得ました。


ご注意事項:

1.Handbrakeはコピーガードがかかったディスクを対応できません。Handbrakeで暗号化されるディスクを変換したい場合、別途でコピーガード解除ソフトでディスクのコピーガードを解除する必要があります。

2.フリーソフトにはウイルス感染されるという可能性が高いので、Handbrakeを利用する際に十分にご注意下さい。


Handbrakeでブルーレイ映画をMP4形式に変換する方法

ステップ1:Handbrakeを実行して、「変換元」アイコンをクリックします。変換したいブルーレイ映画を選択して、ソフトウェアに読み込みします。ブルーレイディスクとフォルダに対応しています。

handbrake-メイン画面.jpg

ステップ2:保存先の下に出力するMP4動画の保存場所を設定します。ハードドライブには十分な容量があることを確認して下さい。

Handbrake-保存先-選択

ステップ3:出力設定の下にある「コンテナ」項目で「MP4 File」を出力形式として設定します。そして、必要に応じて、動画の形式や音声、字幕を選択し、動画のサイズとパラメーターなどを自由にカスタマイズできます。次に、ファイルに名前を付けます。

Handbrake-MP4-設定

ステップ4:「変換開始」ボタンをクリックして、HandbrakeでブルーレイをMP4への変換を開始します。ブルーレイを変換途中で緑のプロセスバーをチェックすることで進捗状況を確認できます。

Handbrake-bd-mp4-変換

変換されたブルーレイを持ち運びしやすいスマホやタブレットに転送してから、いつでもどこでもお気に入りの映画やテレビ番組を楽しめます!Handbrakeは市販のブルーレイディスクに対応できないため、暗号化されているブルーレイディスクをリッピングしたい場合、続きをお読みください。

高機能ソフト- Leawo Blu-ray変換でブルーレイをMP4にリッピングする方法

Leawo Blu-ray変換について

Leawo Blu-ray変換 – ブルーレイ/DVD映画を品質損失なしで変換できる高機能のブルーレイリッピングツールです。最適なBlu-ray MP4変換ソフトと言えば、一番目立つなのはやはりLeawo Blu-ray変換です。

Leawo Blu-ray変換は高速に全て種類のBlu-rayとDVDから簡単操作で汎用的なMP4形式動画に変換できるだけではなく、無劣化に4K MKV、4K MP4、マルチトラックMKV、マルチトラックMP4、ロスレスMP4などに変換できます。そしてBlu-ray映画を変換する前でのカスタマイズ編集機能も搭載されています。自分でオーディオと字幕を設定することができるし、便利なビデオ編集機能(部分拡大、取り切り、効果調整、透かしを追加、3D化など)でビデオをプレビューしながら編集できるし、ビデオのビットレート、解像度、フレームレートなどのプロファイルも調整可能です。また、最新のディスク複合化技術によって、AACS/BD+/最新のMKBプロテクション付きのブルーレイディスクにも自由に解読したりリッピングすることができます。更に、WindowsとMacOSにも対応して、快適に動作できます。

  • Leawo Blu-ray変換
  • Leawo Blu-ray変換

    ☉ BD/DVDの動画をMKV、MP4、MP3の形式に変換可能!
    ☉ 字幕と音声言語が設定可能!
    ☉ 使いやすい編集機能が搭載!
    ☉ アングルBD/DVDに完璧対応!
    無料体験 無料体験

Leawo Blu-ray変換でブルーレイ映画をMP4形式に変換する方法

ステップ1:Blu-rayを読み込む

Blu-rayディスクをBlu-rayドライブに入れてから、「Leawo Blu-ray変換」を起動します。「Blu-ray変換」を選択して、変換モジュールに入ります。

Blu-ray変換

「UHD/BD/DVDを追加」をクリックして、リッピングしたいBlu-rayディスクを選択します。また、Blu-rayフォルダ(Blu-ray ISOファイル)をホーム画面にドラッグして追加することもできます。次に、三つのモードからいずれひとつを選んで、ブルーレイのデータを読み込みします。

Blu-rayを読み込む

ご注意:

「フルムービー」、「メインムービー」と「カスタムモード」三つの変換モードが選択できます。ここではBlu-rayディスクのメインタイトルを選択します。
次に、読み込んだタイトルの「字幕」と「音声」を自由に選択できます。


ステップ2:出力設定

「MP4 Video」で表示されるドロップダウンボックスをクリックすれば、出力形式やパラメーターを設定することができます。「変更」ボタンをクリックして「フォーマット別」>「Common Video」グループで「MP4 Video」を選択するか、或いは「HD Video」グループで「HD MP4 Video」を選択してください。

Leawo Blu-ray変換 VS Handbrake

「編集」ボタンをクリックすると、プロファイル画面で出力ビデオの映像・音声のコーデック、ビットレート、解像度、フレームレートなどのパラメーターを自由に設定できます。

Leawo Blu-ray変換 VS Handbrake


ステップ3:変換開始

大きな「変換」ボタンをクリックして、プルダウン画面で保存先を設定します。最後に、下の「変換」アイコンをクリックすれば高速変換が開始します。

Handbrake Blu-ray変換


Leawo Blu-ray変換で高品質に自作、市販、レンタル、録画のBD/DVDをデジタル化して、MP4、MOV、AVI、WMVなど各種メディアファイルに変換できます。BD/DVDのデータを丸ごとコピーして空きのディスクにバックアップしたり、ISOイメージファイルに作成したりする場合は、専門的なブルーレイコピーソフトを利用しなければなりません。

Leawo Blu-ray変換 VS Handbrake

Leawo Blu-ray変換とHandbrake両方もBD/DVDを動画に変換できます。それぞれ良い点と悪い点があります。Leawo Blu-ray変換は暗号化されているブルーレイとDVDを高品質に変換するため強力のブルーレイリッピングソフトです。シンプルで素人でも気軽に使えます。Handbrakeは自作したBD/DVDをデジタル化するためのフリーソフトです。Leawo Blu-ray変換とHandbrakeの相違点については、次の比較表をご覧下さい。

  Leawo Blu-ray変換 Handbrake
AACS、BD+、最新のMKB、CSSなどのコピーガードを解除 ×
字幕とオーディオトラックを選択
BD/DVDディスク、フォルダ、ISOファイルに対応 ×
BD/DVDを音声に変換 ×
出力形式 MP4、ロスレスMP4、MOV、AVI、WMV、4K MP4、MP3など180+ビデオとオーディオファイル MP4、MKV、WebMのみ
明るさ、彩度とコントラストを調整 ×
回転 ×
切り抜き ×
トリム ×
透かし追加 ×
3D作成 ×
音量調整 ×
マルチアングルディスクに対応 ×
動画を変換 ×
プレビュー機能応
日本語に対応
使いやすさ ★★★★★ ★★★

ほかの人気ブルーレイリッピングソフトおすすめ

NO 1: MakeMKV beta

MakeMKV betaは簡単にブルーレイ/dvd映画をMKV形式にリッピングできるソフトウェアです。しかし、MakeMKVはわずか一部のブルーレイディスクしか読み込めないし、2層BDや録画したBDAVなどのディスクを対応できないようです。無料で使えるが、ブルーレイ編集機能もプレビュー機能も搭載していません。

ブルーレイ映画をMKV動画に変換したい方は、このソフトを試すことができます。ほかの動画形式にリッピングする場合は、やはりLeawo Blu-ray変換のようなソフトウェア(180+種類の音声・動画ファイルを対応できる)を使う方がいいと思います。


NO 2: Leawo Blu-ray Cinavia除去

ブルーレイ映画をリッピングする時、多くのユーザーはフリーソフトを愛用します。しかし、フリーソフトはブルーレイディスクにはかかったAACS、BD+、cinaviaのようなコピーガードを対応・解除できません。

これらのブルーレイ映画をデータ化にしたい場合、専用のコピーガード解除ソフトが必要です。Leawo Blu-ray Cinavia除去はあらゆるブルーレイコピーガードを解除するための最高のコピーガード解除ソフトです。Blu-rayディスクに付加されるコピーガードを外して、1:1オリジナル品質でBlu-rayを空白ディスク、フォルダ、ISOファイルにコピーできます。