HD高画質と大容量の特徴を持つブルーレイディスクが数年前に発売されて以来、凄まじい勢いで市場の大半を占めてきました。HD映画を提供できるので、最近ますます人気が高くなってきて、現在、誰でも手軽に入手できます。この記事は、ImgBurnのようなフリーソフトを代替するMacで利用できるブルーレイ書き込みソフトをおすすめします。また、MacでMP4をブルーレイに焼く方法を解説いたします。

ブルーレイについて

現在、ブルーレイ書き込みソフトを利用してほかの形式のビデオをブルーレイに焼く需要が高まってきました。ブルーレイとは何でしょうか。どうしてブルーレイの人気がこんなに高いでしょうか。簡単に言えば、ブルーレイはHDビデオとデータを格納するためにデザインされた光ディスク規格です。

2006年、DVDと取り替えるために、ブルーレイが発売されて、HD-DVDとして知られています。ブルーレイは青色レーザーの略称で、データの読み書きに採用されます。DVDと比べると、青色レーザーはより高密度に情報を記録することが可能です。同じ大きさのディスクでも記録できる容量が2倍から4倍程度に向上できます。ブルーレイディスクのストレージはディスク種類(たとえば、BD25とか、BD50とか)によって違います。要するに、大容量と高画質の面から見ると、ブルーレイはほかのメディアフォーマットよりはるかに優れていて、ユーザーにより優れた観賞体験をもたらせます。

Mac向けのブルーレイ書き込みソフト5選

Express Burn for Mac

高速でCD、DVD、ブルーレイを書き込めるソフトウェアです。無料版には使用期限がありませんがCDにのみ書き込み可能です。メニューやチャプタを簡単に作成することができます。メニュー付きのDVDを高品質でオーサリングするのが特徴です。

4K Ultra HD Blu-ray

特徴(メリット):

  • 20種類以上のテンプレートを搭載
  • 超高速
  • メニューを作成
  • ISOファイルを書き込み

デメリット:

  • 無料版ではDVD/ブルーレイを書き込めない
  • Mac OS X 10.5 以降のみに対応

Wondershare UniConverter for Mac

Macで動画ファイルをDVDとブルーレイディスクに焼くするためのソフトウェアです。4K、HD、3D画質のさなまざな動画形式ファイルに対応しています。四季景色、心に残る記念日、SF風など、100種類以上のテンプレートを選択可能です。

4K Ultra HD Blu-ray

特徴(メリット):

  • 豊富なメニューテンプレート
  • 対応形式が多い
  • Windows/Macに対応

デメリット:

  • インストールしてからウイルスに感染されることがある
  • ブルーレイに書き込みにできないことが多い
  • 体験版をアンインストールしても大量のファイルが残る
  • DVDに焼き込みに時間がかかる

Toast 20 Pro

Mac 用のライティングソフトです。音楽、ビデオ、写真、データファイルをCD、DVD及びブルーレイディスクに書き込めます。M1 搭載の機器や最新 macOS に対応しています。ビデオの長さをトリミングしたり、音声ファイルを補正したりして動画を自由に編集可能です。

4K Ultra HD Blu-ray

特徴(メリット):

  • 簡単な動画編集機能
  • メニューを作成
  • CDを焼ける

デメリット:

  • Windowsに対応できない
  • ソフトウェアを起動/終了する時クラッシュになることが多い
  • メニューを自由に編集できません
  • 高価

DVD Memory for Mac

DVD Memoryはあらゆる動画ファイルをDVDディスク、フォルダ及びISOファイルに作成するためのソフトウェアです。Windows版ではデータからブルーレイディスクに焼くこともできます。また、綺麗で多様なメニューテンプレートを提供しています。更に、動作が軽いし、初心者でも簡単に操作できます。

4K Ultra HD Blu-ray

特徴(メリット):

  • 簡単な動画編集機能
  • 無料で動画をディスクに焼く(制限あり)
  • 多様な動画・画像形式の入力に対応

デメリット:

  • 出力する動画にロゴが入っている(無料体験版)
  • 会員登録が必須
  • 作成したディスクがうまく再生できないことがある
  • MAC版ではブルーレイのデータに対応できない

Leawo Blu-ray作成 for Mac

多機能なブルーレイ書き込みソフトとして、Leawo Blu-ray作成 for Macはオリジナル品質を保つ前提で、RMVB、MKV、MP4、WMV、Xvid、MOV、FLVなどの180+フォーマットのビデオと写真をブルーレイ/DVD(ディスク/フォルダ/ISOファイルに対応)に書き込めます。Macユーザーに40+ メニューテンプレートを提供します。

また、ビデオを編集する機能も備えています。たとえば、ビデオの長さのトリム、ビデオウォーターマークの追加、ビデオサイズの切り抜き、ビデオを特定な角度に回転などを行えます。さらに、スライドショー動画を作成でき、写真をブルーレイ/DVDディスクに書き込めます。ISOファイルを空白のディスクに焼く機能、とビデオをブルーレイフォールダに変換する機能も備えています。

4K Ultra HD Blu-ray

特徴(メリット):

  • 3D効果を追加
  • 動画をプレビュー
  • 便利な動画編集機能
  • 写真スライドショーからディスクへ書き込む
  • チャプターとメニューを作成
  • 会員登録せずに使える
  • Windows/Macに対応

デメリット:

  • 出力する動画にロゴが入っている(無料体験版)
  • 無料体験版では5分間のコンテンツしか書き込みできません

MacでMP4をブルーレイに焼く方法

上記で紹介したブルーレイ書き込みソフトは違う機能や特徴を持っているが、どれの使い方もほとんど同じです。ここでは、優れた動画編集機能を搭載するLeawo Blu-ray作成 for Macを使って、MacでMP4形式の動画ファイルをブルーレイに焼く方法を解説させていただきます。

  • Blu-ray作成
  • Leawo Blu-ray作成

    ☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをBDに書き込み
    ☉ BD-R, BD-RE, BD25, BD50 ほぼ全てのBlu-ray Discsに対応
    ☉ BDメニュー作成編集可能!テンプレート満載
    ☉ ビデオ編集機能搭載
    Download Windows VersionDownload Mac Version

MacでMP4をブルーレイに焼く方法

    ステップ1:Leawo Blu-ray作成 for MacをPCにダウンロードし、インストールする。

    ステップ2:Leawo Blu-ray作成 for Macを実行する。

    ステップ3:「ビデオを追加」をクリックし、動画ファイルをプログラムにインポートする。
    Leawo Prof. Media快照2

    ステップ4:(オプション)メニューテンプレートを選択し、編集する。
    Leawo Prof. Media快照2

    ステップ5:(オプション)動画を自由に編集する。

    ステップ6:出力先を選択し、動画をBlu-rayディスクに焼く。
    Leawo Prof. Media快照2

Blu-ray作成|動画ガイド: