動画や写真などiPhoneで見ているコンテンツを、自宅にあるテレビに接続して大画面で楽しみたいという時は多いはずでしょう。iPhoneで撮った動画をテレビで再生する時、どうすればいいですか?iPhoneの画面をテレビに映したいですが、方法がありますか? この記事は、iPhoneやiPadの画面をテレビに映す方法を解説します。

POINT

    iPhone/iPadの画面をテレビに映すための方法が二つあります。 有線ケーブルで接続する方法無線で接続する方法

パート1. 有線ケーブル接続でiPhone/iPadの動画をテレビに再生する方法

iPhone/iPadの映像を有線でテレビに映したい場合、必要なもの

  • HDMI/VGAケーブル
  • HDMIアダプタまたはVGAアダプタ
  • HDMI/VGA搭載のテレビ、プロジェクタ、またはそのほかの互換性のあるディスプレイ

VGAアダプタ

iPhoneをテレビやプロジェクタに接続するにはHDMI/VGAケーブルが必要ですが、HDMIケーブルまたはVGAケーブルはiPhoneに直接接続できないので、HDMIアダプタまたはVGAアダプタも必要です。 普通のテレビにHDMIソケットとVGAソケットがありますが、HDMIケーブルのほうがオススメです。VGAより画質がいい、安定です。

HDMIアダプタ、VGAアダプタについて

    アマゾンで「iPhone テレビ ケーブル」を検索したら、たくさんのケーブルまたはアダプタが買えますが、Apple公式のケーブルもあるので、一応紹介します。

    Lightning – Digital AVアダプタLightning – VGAアダプタは、Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodで利用できます。Lightning – Digital AVアダプタを使えば、アプリケーション、プレゼンテーション、ウェブサイト、スライドショーなど、お使いのデバイスのスクリーンで見ているあらゆるものを、HDMI搭載のテレビ、ディスプレイ、プロジェクタ、またはそのほかの互換性のあるディスプレイに最大1080pのHD画質でミラーリングできます。さらに、映画、テレビ番組、撮影したビデオなどのビデオコンテンツを大きなスクリーンに最大 1080pのHD画質で出力します。 VGAアダプタ VGAアダプタ

有線で接続する手順:

iphone-信頼
  1. まずはHDMI/VGAケーブルを相応のアダプタに接続します。そして、iPhone/iPadをケーブルでテレビに接続します。
  2. iPhoneの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」が表示されます。
  3. 「信頼」をクリックして、約15秒後、iPhone/iPadの画面がテレビに表示されます。

パート2. iPhone/iPadの画面をWIFI無線接続でテレビに映す方法

ケーブル接続でiPhone/iPadの動画をテレビに再生するには、ケーブルと相応のアダプタが必要なので、面倒です。実はもう一つ方法があります。それは無線LAN(Wi-Fi)で接続する方法です。ビデオをストリーミングし、写真を共有し、デバイスの画面に映っているものをそのままミラーリングすることができます。

iPhone,iPadを無線LAN(Wi-Fi)で接続するには、二つの方法があります。

  • Airplay機能を利用する
  • 接続アプリを使う

Airplayを機能を利用する方法

iPhone/iPadの画面をWIFI無線接続でテレビに映したい場合、必要なもの:

  • iOS 12.3 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch
  • 「Works with Apple AirPlay」というラベルが付いた AirPlay 2 対応のスマートテレビ
  • iOS デバイスを Apple TV または AirPlay 2 対応のテレビと同じ Wi-Fi ネットワークに接続する

iphone-airplay

AirPlay 機能を使って、Apple 製のデバイスから Apple TV や AirPlay 2 対応のスマートテレビにコンテンツをストリーミングしたり共有したりできます。

ビデオをストリーミングする手順:

iphone-airplay
  1. iOS デバイスを Apple TV または AirPlay 2 対応のスマートテレビと同じ Wi-Fi ネットワークに接続します。
  2. AirPlay でストリーミングしたいビデオを探します。「もっと」アイコンをタップして、表示されるリストで「AirPlay」アイコンをタップします。
  3. Apple TV または AirPlay 2 対応のスマートテレビを選択します。約15秒後、iPhone/iPadの画面がテレビに表示されます。

iPhone、iPadの画面をミラーリングする手順:

iPhone-ミラーリング
  1. 「画面ミラーリング」を使い、iOS デバイスの画面全体を Apple TV や AirPlay 2 対応のスマートテレビに映し出せます。
  2. iOS デバイスを Apple TV または AirPlay 2 対応のスマートテレビと同じ Wi-Fi ネットワークに接続します。
  3. コントロールセンターを開きます。
  4. 「 画面ミラーリング」をタップします。
  5. リストから Apple TV または AirPlay 2 対応のスマートテレビを選択します。約15秒後、iPhone/iPadの画面がテレビに表示されます。
  6. AirPlay のパスコードがテレビ画面に表示された場合は、iOS デバイスにそのパスコードを入力してください。

「ApowerMirror」と「LetsView」などの接続アプリを利用する方法

「ApowerMirror」と「LetsView」などの接続アプリで、iPhone画面をミラーリング手順:

  1. iPhone・iPadとテレビに「ApowerMirror」または「LetsView」アプリをインストールする
  2. iPhone・iPadとテレビを同じWiFiに接続する
  3. 両方とも「ApowerMirror」/「LetsView」アプリを起動する
  4. 検出されたデバイスの中から使用しているテレビを選択する
  5. iPhoneの画面がテレビに映します。
ApowerMirror – 画面ミラーリング
ApowerMirror – 画面ミラーリング
ミラーリング・画面共有 – LetsView
ミラーリング・画面共有 – LetsView

ご注意点:

Miracast機能を利用したい方もいらっしゃるかもしれません。残念ですが、iPhoneはMiracastサービスの対象外です。 Miracast™は、対応しているAndroid™スマートフォンの画面をWi-Fi接続することでナビゲーション画面に表示させたり、音声を再生することができるサービスです。詳細はこちらの記事をご覧ください。

パート3. iPhone/iPadの動画をDVDに焼く方法

iPhoneの動画をテレビに映す場合、Wi-Fi環境を整えて、接続するのが面倒だと思っているなら、こちらもう一つ方法があります。それはiPhoneの動画をDVDに焼くという方法です。

iPhoneの動画をDVDに書き込むメリット

    iPhoneの動画を空のDVDに書き込むと、WIFIとケーブルはいらないで、ディスクをプレーヤーに挿入すると、即時テレビで再生できます。また、iPhoneの大切な動画をDVDに入れると、しっかり保存できます。DVDの寿命は5年~10年です。iPhoneのストレージも増やすことができるので、いい選択肢です。

iPhoneの動画をDVD/BDに書き込む場合必要なもの:

  • 空の書き込み可能なDVD/ブルーレイディスク
  • オーサリングソフト
  • DVD/BDドライブ付きのPC

手順1. iPhoneの動画をPCにコピー、保存する

iPhone-パソコン

  1. iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続して、パソコンでの「マイコンピュータ」を開きます。
  2. iPhoneフォルダを開いて、iPhone全ての写真や動画が表示され、確認できます。
  3. バックアップしたい動画を選んで、コピーして、パソコンに貼り付けて、保存します。