友達から、AVI形式の動画ファイルをもらいました。それをDVDプレイヤーで再生できようにしたいです。Win10環境で、何か簡単にAVIをDVDに書き込むフリーソフトがあればぜひ教えてください!

AVIとは、Audio Video Interleaveの略称であり、最初はアップルコンピューターのQuickTimeに対抗するため、マイクロソフトより開発された一種の動画用形式であります。

AVIをDVDプレイヤーで見るには、一番簡単な方法はオーサリングソフトを利用して、DVD-Videoの形式でDVDに焼くことです。本記事は、Windows10でAVI動画をDVDに作成できるフリーソフトを紹介します。

パート1:無料でAVIをDVDに変換できるフリーソフトおすすめ

①DVD Flick

DVD FlickはAVI、MP4、MKV、WMVなどの動画ファイルを簡単にDVDに作成できるオーサリングソフトです。内蔵されるメニューの作成、字幕や音声の追加、チャプターの設定などの機能があります。さらに、ImgBurnと連携して、DVDライティング機能も利用できます。DVD Flickには、ImgBurnが同梱されているので、わざわざImgBurnを別途ダウンロードする必要がありません。

DVD-Flick

②DVDStyler

DVDStylerはMP4、MOV、AVI、VOB等の動画ファイルを簡単にDVDデータに変換できるソフトです。また、ISOイメージファイルとして出力することもできます。さらに、メニュー画面の作成、字幕や音声ファイルの追加、静止画スライドショーの作成など実用的な機能が利用できます。

DVDStyler

パート2:Leawo DVD作成でAVIをDVDに書き込む方法

Leawo DVD作成は、優れたライティングエンジンが搭載され、あらゆる動画形式に対応でき、動画を高品質でDVDディスクに書き込むことができます。動画の指定範囲の切り出し、再生画面の切り抜き、動画の結合、字幕の入力、透かしや音楽の追加などの実用性高い編集機能が備えています。そのほかに、多彩なテンプレートを用意して、独特なディスクメニューが簡単に作ります。更にわかりやすいUIで初心者でもすぐ使えます。

ここでは、Leawo DVD作成を利用して、AVI動画をDVDに書き込みします。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験