「映画が大好きでたくさん映画DVDを買いましたが、仕事が忙しいのでのんびりとDVDを見るのは大変ですね。通勤電車を乗ったり昼休みしたりする時に私のタブレットで映画を見たいんですが、どうやってDVDの映画をタブレットに再生できる形式に変換しますか。何かいい方法はありますが。」 確かに、現代人の生活は急速に進みそうですが、家でじっくりとDVDを見るのは贅沢と言っても過言ではない。電車を乗り、ご飯を食い、昼休みする時間をちゃんと利用して、お好きな映画やビデオを見ることが一つ生活を楽しむことと言えます。スマホ、タブレットは現代人にとって、非常に実用かつ携帯に便利な道具です。スマホ、タブレットの広く流行っているにより、上記のような問題も多くの人を困ります。 タブレットに再生できる動画は形式に制限があるので、DVD形式の動画は直接にスマホ、タブレットに再生することができません。だからこそ、DVDを汎用のデバイスに再生できる動画形式、例えばMP4に変換する必要があります。 DVDをMP4に変換する方法 はこのページを参照できます。だが、全てのデバイスはMP4に対応することではありません。では、この文章は主にDVDを直接にスマホ、タブレットに応じる動画形式に変換する方法を紹介しましょう。 動画形式を変換することには、最も使い手軽な方法は専門的な変換ソフトを利用することです。私にとって、最適な変換ソフトは Leawo DVD変換 と言えます。では、Leawo DVD変換を例として、DVDを直接に携帯、タブレットに再生できる動画形式に変換する方法を紹介します。ちなみに、このソフトは完全に無料体験できるので、ダウンロードして以下の手順によって一度試しましょう。
Download Windows Version
Download Mac Version
   

DVDを直接にタブレットに応じる動画に変換する方法

 

手順1:DVDを追加

「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックしてDVDをロードしてください。DVDフォルダまたはディスクからDVDを追加することができます。また、直接ファイルをメイン画面の中央にドラッグすることでDVDを追加することもできます。

1

メモ: ディスクフィアルの 追加は3つのモードが選択可能:フルムービー、メインムービーとカスタムモード。フルムービーでは、DVDの全てのコンテンツがロードされ、メインムービーモードでは、DVDコンテンツの最も長いタイトルがロードされ、カスタムモードでは、お好きに変換したいタイトルを選択することができます。

2


手順2:出力プロファイルを設定

出力形式を選択するには、「Blu-ray/DVDを追加」の隣の「出力プロファイルを選択」ドロップダウンボックスをクリックして、「変更」を選択してください。「デバイス」アイコンをクリックすれば、デバイスに応じて出力形式を選択してください。

3

メモ: 「一般動画形式」、「一般オーディオ形式」、「HDビデオ形式」及び最新の「4Kビデオ形式」四つの形式が表示されます。それとも、「デバイス」タブで、あなたのデバイスに応じて出力形式を選択することもできます。

2


手順3:詳細設定を調整

出力プロファイルを選択」ドロップダウンボックスの「編集」をクリックすれば、出力形式のパラメータを調整するためのプロファイルの設定パネルが表示されます。そして、映像コーデック、解像度、ビットレート、フレームレート、アスペクト比、チャンネル、音声コーデック、サンプルレートなどが設定できます。

6


手順4:変換開始

DVDからタブレットへの変換を開始するには、メイン画面の右上にある大きな緑色の「変換」ボタンをクリッくすれば、出力ディレクトリの設定画面が出てきます。出力ファイルの保存先を設定した後、再度「変換」ボタンをクリックすれば、変換が開始します。

7


以上はDVDを直接にスマホ、タブレットに応じる動画形式に変換する作業が完了です。最後はデバイスのスマホ、タブレットに変換完了した動画を転送してから、通勤通学移動中の暇つぶしにスマホ、タブレットでDVD映画を見ることができます。 さあ、Leawo DVD変換に興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして楽にDVDをタブレットに再生できる動画に変換できるソフトを楽しみましょう。
Download Windows Version
Download Mac Version