重要なものや貴重なものを思い出せるように、iPhoneに生活を記録していて、メモを書いている方はたくさんいます。新しいiPadに変更したい場合、旧iPadから新iPadにメモを転送する必要があります。このガイドにはいくつかの方法を紹介します。

パート 1:iCloudを利用してメモを同期する方法

iCloudはiOSデバイスのデータの同期に役立ちます。大切なデバイスを万一なくしたり盗まれたりしても、iCloud がそれを見つけて保護するお手伝いをします。写真やビデオを iCloud に保管しておけば、安心できるだけでなく、すべてのデバイス間で写真やビデオを常に最新の状態に保つことができます。iOSデバイス中のメモ、写真、メール、連絡先、リマインダーなどのコンテンツを iCloud にバックアップできます。

iPadから別のiPadにデータを転送したい場合、同じApple アカウントでサインインすることが必要です。
iCloudを利用して、メモを同期する方法に関する詳細な手順こちら。

Sync Notes from iPhone to iPad

 

  • iOSデバイスの画面をタップし、iPhoneとiPadで「設定」アプリを起動します。iCloudを選択し、APPLE IDとパスワードを入力してサインインします。
  • サインインした後、オプションリストの「メモ」の同期をオンにします。一般的に、iPhoneとiPadの両方でこのオプションを有効にする必要があります。
  • 2つのiOSデバイスがWi-Fiに接続された時、メモは自動的に同期されます。
  • iCloudでiPadから別のiPadに全てのデータを復元する方法

     
    1. iPadを Wi-Fi に接続することが必要です。「設定」>「Apple ID」>「iCloud」に進みんで、下方へスクロールし、「今すぐバックアップ」をクリックして、すべての旧 iPad 情報を iCloud にバックアップします。

    locate Back Up Now

     
    2. 新しいiPad を開き、画面で「設定にスライド」が表示されます。まずはWi-Fiネットワークを接続します。その後は言葉と国を設定する指示に従い、「位置情報サービス」を有効にするかどうかを決定します。

    3. 「iPad の設定」が表示されたら、「iCloud Backup から復元」をタブし、iCloud アカウントとパスワードを入力して続行します。

    tap on Restore from iCloud Backup

     
    4. 「次へ」を選択したら、「利用規約」の同意を求める別ウィンドウが開かれます。「同意」を選択し、一覧から前回のバックアップを選択します。iCloud パスワードを再入力する必要があります。パスワードを入力し、全てのデータがiPadに復元します。

    注意: iPad を Wi-Fi 端末に接続することをお忘れないでください。iPad から iPad へのデータの復元が終了するまでに少し時間がかかります。

    enter iCloud password again

    パート 2:Leawo iTransferでメモを転送する方法

    インターネット環境のない、またはiCloudを利用したくない場合、サイドバー製のソフトウェアをオススメします。Leawo iTransferは、ソリューションを提供するいいソフトです。Leawo iTransfer は使いやすいし、アプリ、ムービー、メモ、ブックマーク、テレビ番組などの12種類のコンテンツを、iOS 端末、iTunes、PCの間で転送できます。iCloud とは異なり、Leawo iTransfer では、転送する特定の項目を選択できます。つまり、すべてのデータを iPad に転送する必要はありません。これは、新規 iPad のストレージ容量を節約するのに適しています。さらに、Leawo iTransfer は、購入済みおよび未購入アイテムを制限なく転送することができます。それでは、Leawo iTransfer を用いて iPad から iPad にメモを転送する方法について見てみましょう。

    itransfer

    Leawo iTransfer

    ☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び
    写真などのファイルを簡単に転送

    ☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

    ☉ ファイルを簡単にチェック、管理!

    無料体験 無料体験

    1. USBケーブルでiPadをコンピュータに接続します。「Leawo iTransfer」を起動します。
    2. 「Leawo iTransfer」で「メモ」をクリックします。プログラム画面でメモをチェックできます。
    3. 転送したいメモの前の四角で囲んだ部分にチェックして、右クリックで「転送先」→「マイコンピュータ」を選択します。メモが自動的にコンピュータに転送します。
    4. 左のサイドバーの「新規 iPad 」>「ライブラリ」>「メモ」に移動し、中央上部の「インポート」アイコンをクリックして、iPad からエクスポートしたメモを PC にインポートします。別ウィンドウが開かれると、「既存のメモ内のすべてのコンテンツを置き換えるか」を聞かれます。
    「はい」を選択すると、この操作は取り消すことができません。その後、Leawo iTransfer は iPad から iPad へのメモの転送を開始します。

    パート 3: Gmail を経由して iPad から iPad にメモを転送する方法

    iPad から iPad にメモを転送するもう一つ方法は、Gmailを経由することです。Gmail は、連絡先、メモなど様々なコンテンツを保管するための優れる大容量ストレージです。Gmail を利用して、以下の手順で iPad から iPad にメモを転送することもできます。

     
    1. 古いiPadで「設定」を開いて、「メモ」をタブします。

    2. その後、「アカウント」をタブして、「アカウントを追加」でGmailのメールIDとパスワードを入力して、Gmailアカウントを追加します。

    add Gmail account

     
    3. 「メモ」アプリを開いて、画面の一番下までスクロールすると、「Gmail」というフォルダが見つかります。バックアップしたいメモをこのフォルダに保存します。

    4. 新しいiPadに「設定」 > 「メモ」 >「アカウント」 >「新規アカウントを追加」の順でタブして、Gmailアカウントをログインすればいいです。

    move notes to Gmail notes folder  Turn Notes on

    上記の方法を利用して、iPadから他のiOSデバイスにデータの転送が簡単にできます。メモだけでなく、他のデータもできるので、需要があれば、お試し下さい。