Youtubeはアメリカの動画共有サイトであり、今世界一動画共有サイトと言われます。今43.8%の市場占有率が持ち、山のような動画はYoutubeに投稿されています。誰でもYoutubeでお気に入りの動画を見つかります。登録した利用者は動画を見るほかに、動画をアップロードすることも簡単にできます。

しかし、アップロードされた動画に対し、Youtubeの方も要求が有ります。動画ファイルはYoutubeアップロード形式に限定されたそうです。ビデオファイルはYoutube対応形式以外、作成した動画、撮影した動画、録画した動画など、色々形式がありあます。そこで、Youtubeアップロードできる形式に変換する必要が有ります。

Youtube対応形式:
MOV、MPEG4、AVI、WMV、MPEGPS、FLV、3GPP、WebM

動画をYoutubeアップロードできる形式に変換するには、やはり専門的な動画変換ソフトがあれば手間がかからなくて問題を簡単に解決できます。ここでは、Leawo HD動画変換プロというソフトをお薦めです。

Leawo HD動画変換プロはベスト人気の動画変換ソフトとして、簡単かつ迅速でほぼ全ての汎用動画・音楽形式に対応できるし(もちろんMOV、MPEG4、AVI、WMV、MPEGPS、FLV、3GPP、WebM等のYoutube対応形式を含む)、トリム、クロップ、エフェクト、透かしなど便利な編集機能も搭載されて、お好きに動画にスペシャルな効果を追加することができます。また、3D変換機能で、2D動画が立体映像の3D動画に変換して鮮やかな映像の楽しもう!

では、Leawo HD動画変換プロで、動画をYoutubeアップロードできる形式に変換する方法を紹介しましょう。

 

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

手順1.

メイン画面の「変換」モジュールで、「ビデオを追加」をクリックして、変換したい動画を読み込みます。
右側の「編集」ボタンをクリックすれば、動画編集画面が表示されます。

1

 

手順2.

動画編集画面で、トリム(カット)・透かし・部分拡大・効果・3D・などの編集機能で、出力プレビュー再生しながら簡単編集して、「保存」をクリックします。

2

 

手順3.

「出力設定」ボタンをクリックすれば、出力形式やプロファイル編集することができます。
「変更」画面で、出力形式(ここでAVI Videoを選ぶ)が選択できます。
「編集」画面で、変換したい動画の映像・音声のコーデック、ビットレート、フレームレートなど変数を変更できます。

3.2

 

手順4.

編集保存してから、大きなみどりの「変換」ボタンをクリックして、プルダウン画面で「保存先」を決めたら、下の「変換」アイコンをくりくすれば高速変換が開始します。

1.4

 

ただ4ステップで高速・高品質で動画ファイルをYoutubeアップロードできる形式に簡単変換可能になりますよ!日常生活中のおもしろいこと、途中の美しい景色、好きな映画や音楽...Leawo HD動画変換プロでYoutubeにアップロードして世界の人にシェアしましょう。

Download Windows Version
Download Mac Version