HandBrakeはDVD、ISO、フォルダなどをMP4、M4VとMKV形式に変換でき、iPad、Apple TV、iPhoneでムービーを観賞することを可能にする知名度の高い無料ソフトです。特に、2011年3月にリリースされたVer.0.9.5とそれ以降のバージョンは、ブルーレイさえ対応できます。
しかし、ほとんどのユーザーは、HandBrakeを利用して、DVDをリッピングしますが、HandBrakeでBDを変換する人が少ないです。原因は、HandBrakeでBDを変換する時、高画質と音声品質を保存するには、特定の設定が必要です。

そのため、この記事では、HandBrakeを使用してBDをMP4、M4Vに変換する方法をご紹介します。
 

 

HandBrakeでBDをリッピングする方法

handbrakeHandBrakeを使う前に、Handbrakeはコピーガードに保護されている市販ブルーレイに対応しないことをご了承ください。コピーガードに保護されている市販ブルーレイを変換したい場合、BDを変換する前に、DVDFab HD DecrypterのようなソフトでBDのプロテクトを解除しておかなければなりません。

 

HandBrakeでブルーレイディスクをリッピングする方法

まずは、Handbrakeをお使いのPCにダウンロード、インストールしてください。

ステップ1:HandBrakeにブルーレイ内容を追加

Although HandBrakeはドラッグしてフアィルを追加できる特徴があるが、この機能はブルーレイファイルに適用できません。「変換元」ドロップダウンメニューで、ディスクがセットしたドライブを選択してください。すると、数分間のスキャンが開始します。

handbrake

ステップ2:出力ファイルの保存先を設定

ブルーレイ内容をい追加した後、「保存先>選択」をクリックして、出力動画の保存先を設定してください。お使いのPCは十分に容量があることを確保してください。
1080pのHD高品質を維持したいなら、50GBのブルーレイを10GBのMKVに変換することは普通です。

handbrake

ステップ3:出力形式を選択

必要に応じて、出力「出力設定」として、ブルーレイをMKV又はMP4形式に変換することができます。

handbrake

ステップ4:出力の動画/音声ファイル設定

「summary」のあるメニューバーで「寸法」、「フィルター」、「動画」、「オーディオ」、「サブタイトル」と「チャプター」などが設定できます。
例えば、「寸法」タブ内にある「幅」「高さ」欄で、出力動画の画像サイズを指定できます。高画質で出力するために、フル解像度をキープすることをおすすめします。他の設定は必要によって設定してください。

handbrake

ステップ5:HandBrakeでBDを変換

「変換開始」ボタンをクリックすれば、Blu-rayからMP4又はMKVへの変換作業が開始します。一般的に、ブルーレイのデータは大きいので、変換にはかなり時間がかかります。完成するまでじっくりお待ち下さい。変換完了後、HD MP4/MKV動画が勝手に入れられます。

handbrake

 

ご注意:

  • Handbrakeは日本語言語バージョンがありません。日本語言語ファイルをダウンロードして、ソフトウェアのフォルダに解凍して、日本語化する必要があります。
  • Handbrakeはコピーガードが施されたDVD/ブルーレイディスクに対応できません。
  • コピーガードのあるDVD/BDをリッピングんしたい場合、DVD Decrypterのようなソフトをダウンロードする必要があります。こちらはコピーガードが対応できるブルーレイ変換ソフトを利用することをオススメします。

 

Leawo Blu-ray変換でBlu-ray DiscをMP4に変換する方法

ほとんどのブルーレイ動画はプロテクトが入っているので、多くの場合、HandBrakeを使う前に、第三者のリッピングソフトでそのディスクのプロテクトを解除する必要があります。そういうことで、ブルーレイのプロテクトを解除する機能が搭載のブルーレイ変換ソフトをHandBrakeの代替ソフトにすれば、このような悩みはなくなります。

これで、BD変換ソフト一本だけで、ブルーレイを任意形式に変換できます。「Leawo Blu-ray変換」はブルーレイを180種類以上の動画・音声形式に変換できるし、NVIDIA CUDA、IntelやAMDグラフィックス加速技術が搭載しているし、BDの変換はHandBrakeよりもスムーズなので、おすすめです。

dvd-ripper

Leawo Blu-ray変換

☉ BD・DVDをMP4、MP3のような動画・音声形式に変換保存
☉ 出力動画に3D効果を追加
☉ 使いやすい編集機能搭載
☉ 高速や高品質で変換出力
☉ 音声言語、字幕やアングル設定可能

無料体験 無料体験

 

Leawo Blu-ray変換でブルーレイディスクをリッピングする方法

ステップ1:BD映画を追加

PCのブルーレイドライブに変換したいブルーレイディスクを挿入してください。「Leawo Blu-ray変換」をダウンロード、インストール&実行してください。「Blu-ray/DVDを追加」をクリックすれば、BD映画を追加できます。

Leawo Blu-ray変換

ステップ2:出力形式を選択

「MP4 Video >変更>フォーマット」との順序でぼたんおクリックすれば、ほしい出力形式が選択できます。また、iPhone、iPad、Android、Windows Phoneやほかの多くのデバイスのために、特定のプロファイルに適用のプリセットが用意された。

Leawo Blu-ray変換

ステップ3:出力形式のプロファイルを設定

「MP4 Video」のサブメニューの「編集」ボタンをクリックすると、ビデオとオーディオのパラメーターを設定できます。例えば、映像コーデック、ビットレート、解像度、フレームレート、アスペクト比、オーディオコーデック、チャンネル、サンプルレート等。

Leawo Blu-ray変換

ステップ4:出力動画編集

「動画概要」で、「編集」アイコンをクリックすると、動画の編集ができます。
例えば、透かし追加、動画時間カット、動画の輝度調整など。

Leawo Blu-ray変換

ステップ5:Blu-rayリッピングを開始

設定した後、その大きな「変換」ボタンをクリックすれば、ブルーレイから、様々な動画形式への変換が開始します。

Leawo Blu-ray変換

動画ガイド