今、Google Pixelはますます人気を博しています。他のスマートフォンのように、Google Pixelではブルーレイ映画を直接鑑賞することはできません。Google Pixelでブルーレイディスクのコンテンツを再生するには、どうすればいいでしょうか。この記事では、解決策をお勧めします。



パート1:Google Pixelの対応形式

Google Pixelは、Google Companyによって開発されましたモバイル端末やノートパソコン製品のブランドです。Pixelシリーズには、コンピューター、スマートフォン、およびいくつかのアクセサリーが含まれています。PixelとPixel XLは第一代のPixelスマートフォンです。Pixelのスマホを使って、Google Photoで画像を保存するための無制限のクラウドストレージを利用することができます。Pixelのスマホにブルーレイファイルを転送すると、対応できないというエラーメッセージが表示されます。なぜでしょう。Google Pixelの対応形式は下記のようです。


対応形式

ビデオ

mp3、amr、mid、wavなど

オーディオ

mp3、amr、mid、wavなど

画像

jpg、png、gif、bmpなど

ドキュメント

txt、doc、pdfなど


つまり、Google Pixelはブルーレイフォーマットのファイルをサポートできないため、Google Pixelでブルーレイ映画を再生することはできません。Google Pixelでブルーレイ映画を再生するには、ブルーレイ映画をGoogle Pixel用に変換しなければなりません。


パート2:BDMateを使って、Google Pixelでブルーレイ映画を再生する方法

他のスマートフォンと同じ、Google Pixelはブルーレイフォーマットのメディアファイルと互換性がありません。専用のブルーレイ変換ソフトを使って、Google Pixelでブルーレイ映画を再生するには、ブルーレイ映画を変換、リッピングする必要です。BDMateはブルーレイディスクのコンテンツをiPhone X / 8/8 Plus、iPad Pro、Galaxy Note 8、Galaxy S8 / S8 Plus、Gear VR、Samasung TV、PS4 Pro、YouTube、Sony Vegas、Movie Makerなどのポータブルデバイス用に高速で変換できるソフトウェアです。BDMateを利用して、ブルーレイ映画をGoogle Pixelと互換性のある動画に変換する方法は下記のようです。



ブルーレイ映画をGoogle Pixelと互換性のある動画に変換する方法

  • 手順 1: BDmateをパソコンにダウンロードし、インストールします。そして、BDmateを立ち上げて、「Add Blu-ray」アイコンをクリックし、ブルーレイ映画をロードします。事前にブルーレイディスクをドライブに挿入することを忘れないでください。
  • 手順 2: ブルーレイ映画をロード後、「Select Format」ボタンをクリックし、ドロップダウンボックスから出力フォーマットを選択します。Google Pixelと互換性のあるビデオフォーマットを選択すればいいです。ここでは、MP4をお勧めします。
  • 手順 3:ビデオをカスタマイズしたい場合、「Edit」ボタンをクリックしたら、ビデオを編集することができます。ビデオのトリム、クロップ、回転、効果調整、透かし追加、3Dビデオ作成など、お好みによって、自由に編集できます。また、「Settings」ボタンをクリックし、ビデオとオーディオパラーメータを調整できます。たとえば、ビデオコーデック、ビデオ解像度、ビットレート、アスペクト比、フレームレート、オーディオコーデック、サンプルレート、チャンネルなど。
  • 手順 4: 「…」アイコンをクリックして、出力ビデオを保存するフォルダを設定します。
  • 手順 5: 「Start」ボタンをクリックし、ブルーレイ映画を変換させます。


ブルーレイ映画のサイズやビデオの画質によって、変換時間が違います。変換完了したら、高品質の動画ファイルを入手できます。


パート3:ブルーレイ映画をGoogle Pixelに変換する最高のツール – Leawo Blu-ray 変換

BDMateはブルーレイ映画をGoogle Pixelように変換できるが、暗号化された4K Blu-ray ディスクをサポートできません。BDMateより優れるブルーレイ変換ソフト – Leawo Blu-ray 変換をお勧めしたいと思います。

ほぼ全ての暗号化されたブルーレイとDVDディスクを対応して、あらゆる動画と音声形式に変換できて、Google Pixelなどのポータブルデバイスで再生可能です。最新のディスク複合化技術が搭載され、AACS/BD+/最新のMKBプロテクション付きのブルーレイディスクやCSS-DVDディスクにも自由に解読したりリッピングすることができます。
また、強力な動画編集機能と豊富な隠れ機能も備えています。結構使いやすいため、初心者にとって、Leawo Blu-ray 変換はブルーレイ映画を動画に変換する最高のツールです。


Leawo Blu-ray変換をパソコンにダウンロード&インストールします。次のガイドに従って、ブルーレイ映画をGoogle Pixelで対応できる動画形式に変換します。

   


注意:

  • Leawo Blu-ray変換はLeawo Prof. Mediaのモジュールの一つです。


ステップ1:Leawo Blu-ray変換を起動

Leawo Prof. Mediaを実行し、「変換」タブをクリックします。または「Blu-ray/DVD変換」をクリックし、変換モジュールに入ります。


ステップ2:ブルーレイ映画をロード

ブルーレイディスクをドライブに挿入してから、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックします。ブルーレイ映画を選択して、プログラムにロードします。


メモ:

  • フルムービー、メインムービーとカスタムモードという三つのロードモードが提供されています。必要に応じて、その中から一つを選べばいいです。


ステップ3:出力形式を選択

「写真を追加」の横にあるドロップダウンボックスの「変更」をクリックし、出力形式を選択するための設定パネルに入ります。「フォーマット別 > Common Video」グループから「MP4 Video」を選択します。


BDmateと同じように、Leawo Blu-ray変換は動画を編集、カスタマイズする機能を搭載しています。ドロップダウンボックスの「編集」ボタンをクリックすると、動画のパラーメータを設定できます。動画を編集したい場合、動画ファイルの右にある「編集」ボタンをクリックすればいいです。


ステップ4:ブルーレイ変換

緑の「変換」ボタンをクリックし、ポップアップされたサイドバーで出力ビデオの保存場所を設定します。最後に、下の「変換」ボタンをクリックし、ブルーレイ映画を変換するプロセスを開始させます。


Leawo Blu-ray変換は6倍速の速いスピードでブルーレイ映画をリッピングできるため、しばらくすると、変換された動画ファイルを入手できます。Google Pixelで自由にブルーレイ映画を楽しめられます。


パート4:まとめ

要するには、BDMateもLeawo Blu-ray変換もブルーレイ映画をGoogle Pixel用に変換することができます。また、ブルーレイ映画をiPhoneやiPod、Apple TVなどのポータブルデバイスと互換性のある動画形式に変換できます。この二つのソフトウェアには、何か違いがありますでしょうか。続きをお読みください。


機能/プログラム

BDMate

Leawo Blu-ray変換

対応OS

Windows 10/8.1/8/7/VistaとMac OS X 10.5まはた以上

Windows/Mac

ユーザーインタフェイス

シンプル

使いやすい

対応フォーマット

MP4、AVI、MKVなどの一般的なビデオ形式、HDビデオ、4Kビデオ、マルチトラック、およびさまざまなオーディオ形式。

180以上の形式:MP4、MKV、AVI、WMV、MP3、AAC、FLACなど

6倍高速

暗号化されたBlu-ray/DVDディスクとリージョンコードを対応

×

品質を損なわずにBlu-ray/DVDを変換

4K/1080Pビデオを出力

×

ロードモード

共通モード

3 モード: フルムービー、メインムービーとカスタムモード

チャプターを作成

×

2Dを3Dに変換

×

字幕とオーディオトラックを選択

×

GPUアクセラレーション

NVDIA CUDA

NVIDIA CUDA, Intel Quick Sync, AMD APP