汎用性、耐久性、または安価によって、CD、DVD、BDはいま最も広く普及している記録メディアです。しかし、このタイプの記録メディアには大きな欠点があります。それは脆弱性です。少しな傷、汚れ、または記録形式に間違いがあったら、ディスクが再生できない場合があります。DVDに傷、汚れがあって、上手く再生できない場合、または正しくない書き込む方法で損壊されたディスク内のデータを修復しようとする場合、どうすればいいでしょうか?この記事は、物理的に、デジタル的にディスクを修復する方法を紹介します。

パート1. CD、DVDの傷を修復する方法

CD、DVD上の傷、実は修復可能です。いま、いくつかの方法を紹介します。

一、消しゴムをやわかい布にくるみます。
汚れでしたら、めがね拭きのような柔らかい布で、ディスク中心部分から外周に向かって放射状にクリーニングすることで解消する場合があります。

二、再生できないDVDを冷蔵庫などで冷やします。
傷の付いたDVDを冷蔵庫に入れて2時間ほど冷やして、その後取り出したらよく乾かします。

三、歯磨き粉を使います。
歯磨き粉で磨き上げます。その後、ディスクをきれいにして乾かします。CDを温かい流水の下ですすぎ、歯磨き粉をきれいにおとします。最後は、空気で自然乾燥させます。
ご注意:粒子の粗い物を使うと、逆にDVDを傷つけてしまうこともあるので、この方法実はあまりおすすめしません。

ご注意:「可能性がある」という方法なので、あくまでも実践は自己責任でお願いします。

パート2. DVDディスクに破損したデータを復元する方法

上記は、ディスク上に傷がある場合の修復方法です。ディスクの読み取り面にキズや汚れは見られないのに、パソコン、プレーヤーで再生途中、停止したり、飛んだり、ブロック状のノイズが出たりして、うまく再生できません。この場合は、CD Recovery Toolboxというソフトをお勧めします。このプログラムはCD、DVD、HD DVD、Blu-rayなどのデータを復元するために開発され、さまざまな種類のアルゴリズムを使用して、できるだけ多くの情報を維持したままでファイルを復元できます。復元されたデータの量と品質が向上するようにしています。DVDに破損したデータを復元する方法については、以下の手順に従って操作すると簡単です。

ステップ 1: エラーの出たCDをドライブに挿入します。
ステップ 2: こちらからツールボックスをダウンロードしてインストールします。
https://download.cnet.com/CD-Recovery-Toolbox-Free/3000-2352_4-10646814.html

ステップ 3: インストールの完了後にツールボックスを起動します。
ステップ 4: ツールボックスの最初の画面でデータを復元するドライブを選択します。
CD Recovery Toolbox

ステップ 5: 復元されたデータを保存するディスクとフォルダを選択します。
CD Recovery Toolbox

ステップ 6: ディスクから復元するファイル/フォルダを選択します。
ステップ 7: 「次へ」をクリックして復元を開始します。
CD Recovery Toolbox

CD Recovery ToolboxはCD、DVD内全てのファイル、フォルダをスキャンして、4GB以上のデータにも対応していますが、全てのデータが復元できるわけではありません。全てはディスク損壊の程度や位置次第です。

ディスクに傷と汚れがないのに、中のデータが再生出来ない場合、データの書き込む方法が間違ったのは大きな原因です。
ここで、簡単な操作でDVDが作成できるソフトウェアをお勧めします。Leawo DVD作成はLeawoソフトウェア会社が開発したDVDオーサリングソフトウェアで、このソフトを利用して、MP4、MOV、AVIなど汎用的な動画ファイルを空のディスクに直接書き込むことができます。または動画をISOファイル、DVDフォルダへの変換も可能です。DVDメニュー作成機能、動画編集機能が搭載されていて、自分なりのDVDの作成が簡単になります。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオ編集可能

無料体験 無料体験