家電量販店にテレビを買いに行って、”2kディスプレイ”、 ”4Kテレビ”やHD”などと書かれています。ネットで動画関連のものをチェックする時も、“2K“、“4K“などの言葉がよく見えます。
“2K”、“4K”とはなんですか?この記事で4K、2Kの定義や4K動画をパソコンで再生する方法を詳しく紹介します。

パート1. 4K、2Kの定義

2Kと4Kは画面の解像度です。2k、4Kの定義を説明する前に、解像度、画素の概念を理解する必要があります。

「画素」、「解像度」とは

一般に、解像度は画像の1インチをいくつの細かい格子(画素)に分けるかによって数字で表します。「画素」は、コンピュータで画像を扱うときの色情報(色調や階調)を持つ最小単位、最小要素であること。つまり、「解像度」はビットマップ画像における総画素数を示す数値です。区別する場合は画素密度、ピクセル密度 (pixel density) と称される。

画像の解像度、画素数が大きければ大きいほど、きれいで精細になります。

画素

4K解像度

2Kとは
2Kとは、横2,000×縦1,000前後の画面解像度に対応した映像に対する総称である。2K映像は1,920×1,080=2,073,600で、約200万画素。
Kは横幅のピクセル数の単位を指します。水平解像度1920が約2000なので2Kと呼ばれています。
2015年現在の日本の地上デジタル放送や通常のBlu-rayは2K放送(Full-HD)以下の解像度がほとんどである。

より高解像度な2560×1440とも “2K” と表記することもあるので注意が必要です。

4Kとは
4Kとは、横4,000×縦2,000前後の画面解像度に対応した映像に対する総称である。4K映像は3,840×2,160=8,294,400で、約800万画素、2Kの四倍です。水平解像度3840が約4000なので4Kと呼ばれています。
映画・実用放送・ VOD(デジタル制作・配信)などに実用されています。

4K解像度

4kは現行ハイビジョンの4倍の画素数。高精細で立体感、臨場感ある映像が実現。YouTubeで4K動画を検索、鑑賞できます。特定のツールを利用して、YouTubeの4K動画をダウンロードすることも可能です。

パート2. 4K動画をパソコンで再生する方法

YouTubeで4K動画を検索、鑑賞できます。ネットからダウンロードした4K動画をパソコンで再生する時、4K動画再生に対応のメディアプレーヤーが必要です。

無料のブルーレイ再生ソフトウェアとして、Leawo Blu-ray Playerは高度な技術を使用していて、Blu-ray/DVD/ISO/4K動画/HD動画が再生可能のメディアプレーヤーソフトです。もちろん、MP4、WMV、AVI、AVC、MTS、MKV、M4A、AVCHD、MPEGなど形式の汎用性の高い動画形式もサポートしていて、快適に再生できます。

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験

Leawo Blu-ray Playerは、高精細の4K動画の再生に対応しています。フル HD 動画の 4 倍の超高精細映像をお楽しみいただけます。4K動画を再生してみます。

1. Leawo Blu-ray Playerを開き、4K映像ファイルをソフトウェアにドラッグ&ドロップします。

Player再生

2. 動画が自動的に再生されます。

Player再生

関連記事:

1080P、1080iの違い

720P、1080Pの紹介や1080Pを720Pに変換する方法

YouTube 4K動画をダウンロードする方法