Youtuberになりたい?Twitter、FacebookまたはInstagramに自分で作った動画をアップロードしたい?SNSの普及に伴って、動画を作成、編集することは私たちの身近になりました。
インターネットでダウンロードできる動画編集ソフトウェアは多数ありますが、ある一部のソフトウェアの操作が複雑すぎたり、あるソフトウェアの機能が少ないかもしれません。それでは、適切なソフトウェアを選択するにはどうすればよいですか。この記事では、初心者が簡単に使用できる動画編集フリーソフトTop5を紹介します。これらのソフトウェアは無料ですよ。

 

 

初心者が簡単に使用できる動画編集フリーソフトTop5

初心者に適した動画編集ソフト、最も重要なポイントは画面の使いやすさと操作の難しさです。これらは、初心者をもっとスばやくアニメーション編集のロジックを理解し、必要な機能をすばやく見つけられるようにします。プロ向けののビデオ編集ソフトウェアであるなら、多くの初心者が使用しない高度な機能を追加するかもしれません。無料の動画編集ソフトウェアなら、初心者にちょうどいいです。
今すぐ動画編集フリーソフトTop5を見てみましょう!

Top5. OpenShot Video Editor

OpenShot Video Editorは、FreeBSD、Linux、macOS、Windowsをサポートする無料のオープンソースビデオ編集ソフトウェアです。このプロジェクトは2008年8月にジョナサントーマスによってリリースされました。安定した無料の使いやすいムービーエディターを提供することを目指しています。OpenShotのコアビデオ編集機能は、libopenshotと呼ばれるC ++ライブラリに実装されています。

3D映像タイトルが作成可能です。無制限のオーディオおよびビデオトラックをサポートしています。ビデオのカット、オーディオ、テキスト、3Dアニメーションの字幕の追加、スローモーション、早送り、回転、変形、音楽の切り抜き、ビデオエフェクトとトランジションの追加などの機能が搭載されているので、初心者にとって十分です。

公式サイト: https://www.openshot.org/ja/

動画編集ソフト

Top4. Avidemux

Avidemuxは、無料、操作簡単、高速ビデオ編集、マージができる変換ソフトウェアのセットです。AVI、MP4、MKVなどのほとんどのビデオ形式のインポートをサポート。動画を編集またはマージ後、サポートされる出力形式には、AVI、FLV、MP4、MKV、MPEGおよびその他の形式が含まれます。

AvidemuxはLinux、BSD、Mac OS XまたはWindows OSで利用可能です。一番大きなメリットは、ビデオを再エンコードせずに直接編集およびマージできることです。高速で使いやすく、頻繁に動画を結合、編集する必要がある方に推奨します。

動画編集ソフト

Top3. Lightworks

Lightworksは標準画質、高精細テレビを編集するためのプロフェッショナルなノンリニア編集システムです。ライトワークスは、1989年から以来、開発が続けられています。

Lightworksは、2012年に正式にオープンソースソフトウェアになり、一部の特許を取得したテクノロジープラグインは購入して利用する必要があります。このプログラムのファイルサイズは小さくてコンパクトですが、強力なビデオ処理機能を提供できます。2K、4K、8K解像度のビデオもサポートします。また、放送で一般的に使用されているPALおよびNTSC形式に対応しているため、多くのテレビ局や映画制作会社が採用しています。

公式サイト: https://www.lightworks.co.jp/

動画編集ソフト

Top2. iMovie(Mac OS専用)

iMovieは、Apple Computerに搭載されたシンプルなビデオ編集ソフトウェアで、Macintoshコンピュータ上のアプリケーションスイートiLifeの一部です。ユーザーはこれを利用して自分のホームムービーを編集できます。アプリケーションに動画をロードすると、字幕、音楽、特殊効果など追加できます。10種類のクリエイティブなビデオフィルタから好きなものを選べます。4K映像も対応しているので、初心者でも高画質の映像が作成できます。

Mac OSのアプリケーションなので、Macだけでなく、iCloudを利用すれば、iPhone、iPadで同期、編集できます。iMovieにはムービーを共有する方法がたくさん用意されているので、動画を作成した後、メールで送信だけでなく、YouTube、Instagramなどの人気があるSNSサイトに投稿することもできます。

動画編集ソフト

Top1. AviUtl

AviutlはKENが作成した無料のノンリニア編集ソフトウェアです。元々はビデオフォーマット変換コーディングソフトでしたが、ネットから多くの自作の拡張プラグインを追加した後、ビデオ編集ソフトウェアになりました。

2D映像だけでなく、Aviutlは3D映像でも作成可能です。このソフトを利用して、MAD、PV動画を作成した人は少ないだろう。自由度の高いソフトなので、ユーザーは自分が開発した拡張機能をソフトに追加、シェアできます。このソフトの拡張機能と統合効果は非常に多いから、最強の動画編集フリーソフトと言えます。
唯一の欠点は、対応の拡張プラグインをダウンロードする必要があります。それらを検索、ダウンロードすることは決して簡単なことではありません。

動画編集ソフト

 

多機能8-in-1究極メディア変換ソフトお薦め!

上記で紹介したのは初心者向け動画編集ソフトです。実は、単一の動画編集ソフトより、こちらは多機能搭載のメディア変換ソフトを紹介したいです。多機能搭載のメディアソフトに、いくつかのソフトで組み合わられ、Blu-ray/DVD作成、Blu-ray/DVDコピー、動画編集、ディスクメニュー作成などの機能が搭載されます。初心者なら、いちいち対応のソフトウェアをダウンロードする必要がありません。便利です。

    ここで紹介したいのは、Leawo 究極動画変換というソフトです。このソフトは

  • 「Leawao Blu-ray変換」 「Leawao DVD変換」
  • (ブルーレイ/DVDをHD動画/一般動画/音声形式に高速且つ高品質でリッピング/変換)

  • 「Leawao Blu-ray作成」 「Leawao DVD作成」
  • (あらゆる形式の動画・音声・画像・スライドショーからBlu-ray/DVDを作成、多彩な内蔵メニューテンプレートでブルーレイ/DVDメニューをオーサリング)

  • 「Leawao HD動画変換」
  • (高品質・超高速の動画・音楽変換、4K/HD/任意動画形式に対応、3D動画変換、動画編集機能満載)

  • 「Leawao YouTubeダウンロード」
  • (YouTube動画・音楽をダウンロード)
    を揃いた多機能8-in-1究極動画処理ソフトウェアです。このプロのソフトを利用して、Blu-ray Disc、DVDに関するほぼ全ての問題が解決できます。
    究極動画変換

Leawo 究極動画変換を利用して、動画/DVD/BDの変換、DVD/BDの作成、YouTube動画のダウンロードが一つのソフトで簡単にできます。

Leawo 究極動画変換で編集した動画をディスクに書き込んでみましょう。

1. まずはLeawo究極動画変換を開きます。そして、「書き込み」アイコンをクリックします。

2. 動画ファイルをソフトウェアに追加して、動画の概要が表示されます。そこで、動画の音声言語、字幕を選択、動画の編集ができます。また、右のサイドバーでディスクのメニューが作成できます。ソフトウェアの左下隅で書き込み先のディスクの規格を設定する必要があります。

3. ソフトウェアの右上にある「書き込み」ボタンをクリックすると、空のディスクにチェックを入れて、書き込みのプロセスが開始できます。