ストリームレコーダーとは、Google Chromeの無料拡張機能です。HLSストリーミング(TS + m3u8 )形式で配信されている動画をMP4ファイルとして保存できます。例えば、ライブの生配信とか、これだけで簡単にダウンロードして保存可能です。

本記事は、初心者のために、ストリームレコーダーの使い方を徹底解説します。また、ストリームレコーダーが保存できない・使えない時の対処法やストリームレコーダーの代わりになるツールを紹介します。

ストリームレコーダーはFirefoxでは非対応!

    ストリームレコーダーはFirefoxブラウザでは使えません。ストリームレコーダーを使う前に、Google Chromeをダウンロードする必要があります。または、ストリームレコーダーの代わりになる保存ツールを使ってください!

ストリームレコーダーの使い方

ストリームレコーダーをインストールする方法

ストリームレコーダーを使う前には、まずChromeウェブストアからダウンロードしてインストールする必要があります。

Chromeブラウザにインストールする手順:

  • Chromeウェブストアで拡張機能を入手(ここにクリック)
  • 「Chromeに追加」をクリックします。
  • 追加を確認のメッセージが表示すると、「拡張機能を追加」をクリックします。
  • ブラウザの右上にあるパズルのアイコンをクリックします。爪のアイコンをクリックして、ストリームレコーダーを拡張機能に固定します。
  • ストリームレコーダーのアイコンがブラウザの右上に表示すると、インストールが完了します。
Chromeブラウザにインストールする手順

「通常モード」や「キャップチャーモード」

ストリームレコーダーは通常モードキャプチャモードという2つのモードがあります。

基本的には通常モードでダウンロードしますが、状況によっては動画インデックスが検知できない可能性もあります。こういう時はキャプチャモードモードで動画を録画して保存できます。

ここで、Showroomの生配信を例にして、ストリームレコーダーの使い方を説明します。

通常モードでダウンロードする手順:

  • 動画配信サイトを開けます。ストリームが検出された場合にアクションボタンが変化します。ボタンをクリックします。
  • ダウンロードページが自動的に表示されます。「保存」ボタンをクリックすると、保存先を設定して保存できます。
通常モード-1 通常モード-2

キャプチャモードへ切り替える手順:

  • ブラウザの右上にあるストリームレコーダーのアイコンをクリックします。
  • キャプチャモードへ切り替えます。「はい」ボタンをクリックします。
  • ブラウザの右上にあるアイコンが「…」になると、切り替えが完了します。
  • 通常モードと同じように操作して、動画を録画保存します。
キャプチャモードに切り替え

ご注意:

通常モード:

元動画サイトのタブは閉じても問題ありません。ブラウザのリロードボタンを押すと、それまでのデータは破棄され、あたらしく録画が開始されます。

キャプチャモード

このモードは、動画サイト上で再生した動画がそのまま録画されます。元動画サイトのタブを閉じると録画も終了しますのでご注意ください。

ストリームレコーダーの保存先

動画のダウンロードやキャップチャーが完了後に、「保存」ボタンをクリックして、保存先フォルダを設定できます。

動画がどこに保存したか分からない場合は、改めてストリームレコーダーで動画をダウンロードして保存すると、前回保存したフォルダが表示されます。

ストリームレコーダーの安全性について

ストリームレコーダーは無料ツールなので、ウイルス感染が心配な方もいるかもしれません。実はストリームレコーダーは安全性の高いツールと言えます。

また、ストリームレコーダーで生配信を録画しても一切バレませんので、ご安心ください。

ストリームレコーダーが保存できない/使えない時の対処法

×問題1:ダウンロードが途中で止まる

「配信自体は2時間半ほどあったのですが、途中でダウンロードが止まって、実際保存されたのは1時間半しかありませんでした。多々途切れている部分がありました。」

対策:お使いの回線が不安定な場合、またはライブ配信者の回線の状況が悪い場合は動画が途切れる可能性があります。Wi-Fiではなく、有線LANでパソコンをインターネットに接続してください。

×問題2:Avgleがダウンロードできない

「最新バージョンにアップデートしてから、Avgleの動画がダウンロードできなくなりました。」

対策:最新バージョンのストリームレコーダーがAvgleの動画に非対応のようです。旧バージョン(ver.1.1.3)のストリームレコーダーをインストールすると、ダウンロードできるようになるはずです。

配布停止になったストリームレコーダーをインストールする方法(ここにクリック)

×問題3:YouTubeがダウンロードできない

「YouTubeのストリーミング生配信をダウンロードしたいですが、赤丸ボタンを押してみたのですが何も反応せず保存できないです。それはどうしてですか?」

対策:最新バージョンのストリームレコーダーは、Youtube の生配信に対応しません。また、NetflixやAmazonプライムなどDRMによって保護された動画にも対応しません。他のツールを使ってください。

×問題4:キャップチャーモードでしか使えない

「最近通常モードが使えず、キャプチャーモードのみでしかコンサートの生配信をダウンロードできなくなっていました。録画してみる画質がかなり悪いです。」

対策:最近規制が厳しくなってストリームレコーダーが満足にダウンロードできないようです。他の方法でダウンロードすることをおすすめします。

ストリームレコーダーの代わりになる保存ツール

上記の通り、今ストリームレコーダーで生配信の動画をダウンロードすると、動作が不安定な場合が多いです。ここで、ストリームレコーダーの代わりになる保存ツールを紹介します。

CleverGetで生配信動画を直接に保存する方法

CleverGetはURLを貼り付けするだけで、YouTube Live、ニコニコ生放送、Showroom、ふわっちなどの生配信サイトから配信動画を1080Pの高画質で保存できるソフトです。

CleverGet
CleverGet

・任意サイトからお気に入りの動画を簡単にダウンロード
・ライブ配信ダウンロード、m3u8動画にも簡単に保存
・多様なダウンロード形式を提供、高画質高音質で動画保存
・プレイリストからすべての動画を一括に保存可能

ステップ1:

「CleverGet」をインストールして起動します。

CleverGet-youtube-1

ステップ2:

配信画面のURLを直接に上のブラウザに貼り付けます。すると、動画分析画面が表示され、異なる画質の動画ファイルがダウンロードできます。

基本的には、一番上が高画質の動画になっています。ダウンロードボタンをクリックすると、生配信動画のダウンロードが始まります。

CleverGet-youtube-2

ステップ3:

配信完了後に、動画のダウンロードも自動的に終了されます。

「動画」パネルで動画を再生・管理することができます。

CleverGet-youtube-3

Leawo YouTubeダウンロードで生配信のm3u8をダウンロードする方法

Leawo YouTubeダウンロードはライブ生配信のm3u8ファイルをダウンロードして、MP4動画に変換することができます。また、Leawo YouTubeダウンロードを使えば、YouTube、ニコニコ動画、Dailymotion、Vimeo、B9DM、MioMioなど1000+動画共有サイトから動画&音楽をダウンロードして保存することができます。

Leawo YouTubeダウンロード
Leawo YouTubeダウンロード

・YouTube、GYAO動画など100+の動画共有サイトからビデオをダウンロード可能
・720P,1080P,4K動画に対応
・YouTub生放送、Twitch生放送も保存可能
・ダウンロードしたビデオファイルを簡単に再生、変換、管理可能

ステップ1:

まずはm3u8のURLを抽出する必要があります。

生配信のm3u8のURLを取得する方法:

  • 生配信のページを開けて、「F12」キーを押します。
  • 開発者ツールが表示されると、「Network」を選択します。
  • 「Filiter」という検索欄でm3u8を入力します。
  • 右の「General」-「Request URL」で、m3u8のURLをコピーします。
m3u8のURLを取得

ステップ2:

Leawo Prof. Media Ultraを起動します。「YouTubeダウンロード」モジュールをクリックします。

「YouTubeダウンロード」モジュールをクリック

ステップ3:

先程コピーしたm3u8のURLを貼り付けます。すると、解像度によって、右サイドバーにダウンロード可能な動画がリストされます。お好きに動画を選んで、ダウンロードボタンをクリックしてください。

m3u8のURLを貼り付け

ステップ4:

「ダウンロード中」で動画ダウンロードの進捗状況を確認することができます。配信終了後、ダウンロードも自動的に終了します。「全て停止」ボタンをクリックすると、ダウンロードを強制終了することもできます。

ダウンロードの進捗状況

Leawo YouTubeダウンロードのガイド動画:

Leawoスクリーンレコーダーで生配信を録画保存する方法

Leawoスクリーンレコーダーは、PC画面を高画質かつ高音質で録画できる多機能ソフトです。また、Leawoスクリーンレコーダーでは、任意録画範囲の指定、予約録画機能、タイマー録画、マウスカーソル非表示、リアルタイム編集、ウォーターマーク追加などの機能も利用可能でとても便利です。

  •  Leawoスクリーンレコーダー
  •   Leawoスクリーンレコーダー

    – PC画面上の全てのものを簡単に録画可能!
    – 全ての画面をリアルタイムでキャプチャ可能!
    – Webカメラ画面を簡単に録画可能!
    – PC内部音声、マイク音声、映像を録音可能!
    – 予約録画や、リアルタイム編集、音声ナレーション/BGM追加、透かし追加などの実用的な機能が搭載!
    Download Windows Version

ステップ1:

Leawoスクリーンレコーダーを起動します。

「スクリーンレコード」モジュールを選択します。

Leawoスクリーンレコーダー-1

ステップ2:

録画範囲をフルスクリーン、対象エリア、プログラムなど任意の範囲に指定することができます。

Leawoスクリーンレコーダー-2

ステップ3:

録画範囲を指定した後、音声の出力先や音量を設定します。

設定完了後に、赤い「REC」ボタンをクリックして、3秒のカウントダウンが終わったら、録画が開始します。

Leawoスクリーンレコーダー-3

ステップ4:

録画開始後、録画画面の下にコントロールパネルが表示されます。赤い「停止」ボタンをクリックすると、録画が終了します。

Leawoスクリーンレコーダー-4

ステップ5:

録画が終了すると、「録画履歴」パネルが表示されます。ここで、録画した動画を再生・管理することができます。

Leawoスクリーンレコーダー-5

Leawoスクリーンレコーダーのガイド動画: