iPhoneを使いこなす方も、iPhoneの初心者も、パソコンからビデオをiPhoneに入れたことがありますよね。パソコンから動画をiPhoneに入れることが簡単ですが、もしディスク内の映像をiPhoneで再生しようとする場合、どうすればいいですか?例えば、新しいブルーレイディスクを買ったが、それを鑑賞する時間がないため、iPhoneに取り込みたら、いつでも、どこでも再生できます。
自作のディスクなら、コピーガードがないため、コピーや貼り付けで簡単にできますが、市販のディスクの映像をiPhoneに転送したいなら、その方法はできません。
ブルーレイディスクの動画をiPhoneに入れたい方法実はたくさんあります。でも、ブルーレイリッピングソフトウェアが必要です。ブルーレイをiPhoneに保存して再生するにはブルーレイ内の動画の形式をMP4に変換しなければならない。その故、今回の記事は、iPhone初心者でも簡単にできるブルーレイの映像をiPhoneに入れる方法をご紹介します。

パート1. iPhoneで再生できる動画ファイル形式一覧

ブルーレイディスクの動画をiPhoneに入れる前に、iPhone対応の動画フォーマットを知る必要があります。リッピングソフトウェアでDVDの動画を変換する時、変換したいフォーマットを設定する必要があるから。

iPhone/iPad対応の動画ファイル形式 フォーマットについて
m4v よく使われた普通の動画形式です。汎用性が高い。
コーデックが違うため、拡張子も違っていますが、m4vとmp4はよく似ているフォーマットです。
mp4
3gp mp4と近い動画形式です。携帯電話でよく使用されます。
mov QuickTimeで主に使われているファイル形式です。
qt QuickTimeで使われているファイル形式です。現在はMOV形式が主に使われていますけど。

パート2. ブルーレイをiPhoneで再生できる格式に変換する

ブルーレイを変換する方法は様々ありますが、ここでは、「Leawo Blu-ray変換」をお勧めします。「Leawo Blu-ray変換」 はプロのBlu-rayリッピングソフトとして、ブルーレイディスクを解読し、ブルーレイをリージョンフリーさせます。ブルーレイディスクをリッピングして、MP4、MKV、AVI、MOV、FLV、HD MP4などの一般的なビデオフォーマットやHDビデオフォーマットに変換することができます。

blu-ray-ripper-mac

「Leawo Blu-ray変換」

☉ Blu-ray/DVDを任意形式の動画/音声に変換保存
☉ 映画館並みの映像体験を提供
☉ 実用な使いやすい編集機能
☉ 高速変換速度や簡単な操作画面
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応
☉ 2D映像3Dビデオに出力可能

Win版 無料体験 Mac版 無料体験

ブルーレイを変換する手順

ステップ1:機能を選択する
「Leawo Blu-ray 変換」を起動し、適切な機能を選択します。ここでは、「Blu-ray変換」を選択します。「BD / DVDを追加」ボタンをクリックしてブルーレイのコンテンツをソフトウェアにロードします。
ブルーレイコンテンツの概要がソフトウェアに表示されます。

Leawo Prof. Media   1

ステップ2:出力フォーマットを設定する
[写真を追加]ボタンの横にあるドロップダウンボックスをクリックし、「変更」を選択します。その後はプロファイル設定パネルにiPhoneで再生できる格式を出力フォーマットとして選択します(直接的に「端末別」でiPhoneの機種を選択することもできます)。

Leawo Prof. Media   ripper

ステップ3: プロファイルの編集
ビデオとオーディオコーデック、ビットレート、解像度、フレームレート、サンプルレート、アスペクト比、チャンネルなど詳細な出力ビデオとオーディオの設定を編集できます。設定項目が不明な場合はデフォルトのままにしてください。

ripper   Leawo DVD Ripper2

ステップ4: 動画編集と変換開始
動画概要一番右にある「編集」ボタンをクリックして、動画を出力する前に編集することができます。例えば、透かし追加、時間カット、3D変換など。
最後に、緑色の「変換」ボタンをクリックして保存先のフォルダを確認し、下の「変換」ボタンをクリックして変換処理を開始します。変換プロセスの進度が表示され、また、一時停止することもできます。
Leawo Prof. Media   1

動画ガイド:

パート3. 変換したブルーレイ動画をでiPhoneに取り込む

ブルーレイを変換した後はビデオをiPhoneに取り込めば完了です。動画をiPhoneに取り込む方法はいっぱいありますが、ここでは二つの方法を紹介します。


一つ方法はiTunesを使って、動画をiPhoneに保存します。詳細手順はこちら:

transfer dvd to iphone via itunes

ステップ1: iTunesを起動し、そこへiPhoneに移したい動画ファイルをドラッグ&ドロップ。もしくは、左上の白黒四角のアイコンで「ファイル」の「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、。
ステップ2:iTunesを開いた状態で、パソコンにUSBケーブルでiPhoneを接続する。
ステップ3:iPhoneのアイコンをクリックして、左メニュー「ムービー」と「ムービーを同期」にチェックして、iPhoneに移したい動画にチェックを入れて、最後は右下の「同期」をクリックします。

もう一つ方法はLeawo iTransferを使ってiPhoneに動画をいれて再生する

パソコンが得意な人にはiTunesを使うのが簡単かもしれませんが、パソコンに慣れていない人には少し難しいです。その故、今はここではLeawo iTransferを使って動画をiPhoneにいれて、再生する方法を紹介します。

「Leawo iTransfer」 は様々なファイルをデバイスからコンピュータにコピーしてバックアップすることができます。また、手動でコンピュータでの重要なファイルを保存して、iPhone、iPadやiPodのファイルが破損された時に、そのファイルをコンピュータから取り戻すことができます。ユーザーフレンドリーUI設計で、操作は簡単です。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び
写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

☉ ファイルを簡単にチェック、管理!

無料体験 無料体験

ステップ 1. iPhoneをコンピュータにUSBケーブルで接続します。「Leawo Transfer」ソフトをインストールして開くと、プログラムは自動にiPhoneを識別して、概要を表示します。

ITRANSFERビデオ転送

ステップ 2. iPhoneの各ライブラリがソフト左のサイドバーで表示されます。「ビデオ」ライブラリをクリックして、iPhone全てのビデオファイルが表示されます。左側にある「追加」ボタンをクリックして、iPhoneに転送したい動画ファイルを選んで、「Leawo Transfer」はその動画をiPhoneに転送します。

ITRANSFERビデオ転送

動画ガイド:

以上はLeawo Blu-ray変換やLeawo iTransferを使って動画をiPhoneに保存する手順です。
ブルーレイの映像をiPhoneに取り込んだ後、いつでも、どこでも再生できるので、興味があるなら、ぜひお試しください。
最後、ブルーレイからリッピングした動画のサイズは小さくないので、iPhoneのストレージに気を付けるほうがいいですよ。