知恵袋からの質問

    「iPhone7を利用していますが、機種が古すぎたせいのかな、画面が固まって動かない、頻繁に固まて、スマホがフリーズして、動かなくなった場合がよくあります。そのため、新しいiPhoneを買いました。初めての機種変更なので、興奮すぎて、iPhone7のデータを全て削除しました。iPhone7に大切な写真がたくさんありますが、バックアップがしていません。この場合、iPhone7の写真データを取り戻したいですが、どうすればいいでしょうか?解決策があれば有料無料関わらず教えてください。あらかじめありがとうございます。」


iPhoneユーザーにとって、このような悪いデータロースの経験は珍しくないです。iOS 8へアップデートしたあと、iphoneユーザーは「最近削除された」フォルダを見つけます。このフォルダに、削除された写真があります。そのフォルダの写真をもう一度削除したら、iPhoneに完全に削除したようです。もし完全に削除されたiPhoneの写真を復元したいなら、どうする?残念ながら、バックアップがなければ、iPhoneで削除された写真を復元することは難しいです。ただし、削除された写真は完全に消えるわけではありません。実は、削除された写真がiPhone内部の記憶装置に保存されている可能性もあります。iPhone内部の記憶装置にアクセスすることができないため、それらの写真もチェックすることができません。

この時、プロのソフトウェアを利用して、iPhone内部の記憶装置をしっかりスキャンする必要があります。例えば、iPhoneデータ復元ソフト

パート1:iPhoneデータ復元ソフト


iPhoneデータ復元ソフトといえば、Leawo iPhoneデータ復元です。このソフトはiPhone/iPad/iPod touchなどほぼ全てのiOSデバイスに対応います。特徴として、非常に直感的なユーザーインターフェースと強力的な機能です。
強力的な機能はたiTunesバックアップなしのiPhoneから削除されたファイルを復元できることです。失われた写真、連絡先やメッセージなどのデータファイルをデバイスからPCに復元できます。この強力的なiPhoneデータ復元ソフトウェアは無料で体験できます。機種によって、削除されたファイルをバックアップなしのiPhoneから復元するには二つの方法があります。今すぐ紹介します。

ios-data-recovery

Leawo iPhoneデータ復元 

☉ iPhoneから削除されたファイルを復元

☉ iOSデバイスの最深層セクタースキャン

☉ すべてのiOSデバイス、ソフトウェアに対応

☉ iTunes、iCloudバックアップからデータを復元

☉ セキュリティー保証

Win版無料体験  Mac版無料体験

 

パート2:iPhoneをスキャン、写真を復元する方法

Leawo iPhoneデータ復元はほぼ全てのiOSデバイスに適用されていますが、ソフトウェアによって、操作方法も異なっています。ここでiPhone4とiPhone 7を例として、説明します。

    iPhone4以上の機種からデータを復元する方法

    ステップ1:iPhoneをPCに接続します

    USB ケーブルを使って、iPhone をコンピュータに接続します。そして、Leawo iOSデータ復元ソフトを起動します。

    ステップ2:iPhoneのスキャンをします

    iPhone がこのプログラムにより検出されるとき、このプログラムは自動的にスキャンモードに入ります。

    iosdatarecovery1

    ステップ3:iPhone の写真のプレビューをします

    スキャンが終了した後、iPhone の全ての12種類のデーターをプレビューできます。これらのデータのカテゴリーはソフトウェアの左のサイドバーに表示されます。
    復元したいデータのカテゴリーを選択します。例えば、「写真」をクリックして、iPhone の写真がプレビューできます。プレビューした後、復元したい写真を選択します。必要ががる場合、サイドバー下にある「削除済みのアイテムのみ表示」オプションを選択してください。

    iosdatarecovery2

    ステップ4:バックアップなしのiPhone から削除された写真を復元します

    最後、「復元」ボタンをクリックして、「復元ファイル」ポップアップウィンドウが出てきます。このウィンドウでファイルの出力先を設定します。最後は、「復元開始」ボタンをクリックして、、バックアップなしのiPhone から削除された写真を復元します。

    img

    動画ガイド:

    iPhone 4から削除されたメッセージを復元する方法

    iPhone4の機種は古いため、復元方法も違っています。

    ステップ1:iPhone4をコンピュータに接続してプログラムを起動します

    このプログラムをインストールし、起動します。USB ケーブルを使って、iPhone 4をコンピュータに接続します。そして、iPhone 4データ復元プログラムを起動します。

    ステップ2:iPhone 4のDFUムードに入ります

    次、インターフェースの「スタート」ボタンをクリックして、下記写真のステップのようにDFUムードに入ります。

    recover-from-device-start-dfu-mode

    ステップ3:削除されたメッセージのプレビューをします

    DFUムードに入ってから、このプログラムは自動的にあなたのiPhone 4をスキャンし始めます。スキャンの後、12種類のカテゴリーが左欄に表示されます。「メッセージ」を選択して、あなたのiPhone 4にある全てのメッセージを見ることができます。インターフェースの左下にある「削除済みのアイテムのみ表示」オプションを選択すれば、この前削除されたメッセージしか見ることができません。

    iosdatarecovery2

    ステップ4:バックアップなしのiPhone 4から削除されたメッセージを復元します

    スキャンが終了した場合、iPhoneからもらえる全てのデータは左欄にカテゴリーで表示されます。復元する前に、復元したいデータかをチェックするために、全てのデータをプレビューすることができます。復元したいデータをマークして、インターフェースの右下にある「復元」ボタンをクリックします。ポップアップウィンドウから復元されたメッセージの保存先を選択できます。

    img

パート3:iPhoneをバックアップする方法

また、Leawo iPhoneデータ復元は無料で体験できるので、試す価値があります。しかし、Leawo iPhoneデータ復元のようなソフトウェアがあっても、可能性のある方法だけなので、復元は100%成功とは言えません。大切な写真をきちんと保存するため最高の方法はやはりバックアップです。

iOSのデータをバックアップするには、三つの方法があります。

  • PCのiTunesアプリを利用してバックアップする
  • iOSデバイスのiCloudを利用してバックアップする
  • Leawo itransferを利用して、特定のデータをバックアップする

詳細は下記の記事をご覧ください。