映画やライブのDVDから好きな部分をカットし、動画から音声の部分だけを抽出して、MP3 またはWAVに変換できるなら、スマホで聞くことまたは音楽CDに焼くことができます。それでは、何か簡単にできる方法がありますか?

本記事は、MP3を例として、DVDの音声を抽出してMP3に変換できるフリーソフトを紹介します。また、他の方法でDVDを高音質のMP3に変換できる手順も説明します。

パート1:DVDから音声を抽出してMP3に変換できるフリーソフト

今回はDVD DecrypterXmedia Recodeという2つのフリーソフトを使います。

まずはDVD DecrypterでDVDからISOファイルに作成します。次にXmedia RecodeでISOファイルをMP3に変換します。

DVD Decrypterを日本語化する手順:

DVD Decrypter

    DVD Decrypterとは、DVDのディスクをコピー・リッピングすることができるソフトです。CSS による暗号化をデコードした上でディスクイメージを抽出できます。DVD Decrypterの既定言語は英語で、使用前はまず日本語化する必要があります。

ステップ1:

下記のサイトからDVD Decrypter日本語化ファイルをダウンロードして、解凍します。

  • https://www.nihongoka.com/jpatch_main/dvddecrypter/ddec3540_jp/

    DVD-Decrypter日本語化ファイル

    ステップ2:

    「DVD Decrypterを日本語化する」が表示されると、「閉じる」をクリックします。

    そして、「バージョン英語からバージョン日本語に更新します」が表示されます。「はい」をクリックしてください。

    DVD-Decrypter日本語化 DVD-Decrypter日本語化

    ステップ3:

    DVD Decrypterのインストール先を設定します。デフォルトでは、インストール先が[C:\Program Files (x86)\DVD Decrypter]です。インストール先が異なっている場合は、「参照…」ボタンをクリックして、インストール先を設定してください。

    インストール先を設定してから、「OK」ボタンをクリックすると、DVD Decrypterの日本語化が始まります。

    DVD-Decrypter日本語化 DVD-Decrypter日本語化

    DVD DecrypterでDVDからISOファイルを作成する方法:

    ステップ1:

    【モード―ISO―読み込み】の手順で、出力形式をISOに設定します。

    DVD-Decrypter

    ステップ2:

    ・入力元を変換したいDVDディスクを選択します。

    ・出力先を設定します。

    ・下にある変換ボタンをクリックすると、ISOファイル作成が始まります。

    DVD-Decrypter

    Xmedia RecodeでISOファイルをMP3に変換する方法:

    Xmedia Recode

      Xmedia Recodeとは、とは、動画や音声を様な形式に変換できるフリーソフトです。その他、解像度変更、アスペクト比変更、インターレース解除、色調・明るさ補正、回転、ノイズ軽減などの機能も内蔵されます。

    ステップ1:

    【ディスクを開く―ハードディスク―イメージを開く】の手順で設定して、「…」ボタンをクリックしてISOファイルを追加します。

    Xmedia-Recode

    ステップ2:

    出力形式をMP3に設定します。

    Xmedia-Recode

    ステップ3:

    追加したISOファイルを選定して、「リストに追加」ボタンをクリックします。そして、「エンコード」ボタンをクリックすると、MP3への変換が始まります。

    Xmedia-Recode Xmedia-Recode

    こうして、DVDを簡単にMP3に変換することができます。しかし、幾つかのデメリットがあります。

    デメリット

      ①DVD DecrypterがWindows版しかリリースされていないので、MacOSでは使えません。

      ②2つのソフトが必要なので、手順がやや面倒になります。

      ③DVDをMP3に変換すると、音質が劣化しやすいです。

    それでは、何か上記のデメリットを避ける方法がありますか?ここで、Leawo DVD変換というソフトを紹介します。

    パート2:Leawo DVD変換でDVDを高音質のMP3に変換する方法

    Leawo DVD変換はわざわざISOファイルを抽出することがなく、高画質・高音質のままに直接DVDを任意形式の動画や音声ファイルに変換することができます。Windows・Macの両方に対応しています。その他、ビデオのトリム(カット編集)、エフェクト調整、透かし追加や結合、切り抜きなどのビデオ編集機能を利用して、動画をカスタマイズ編集が可能です。

    dvd-ripper

    Leawo DVD変換


    ☉ DVDの動画をMKV、MP4、MP3のような形式に変換
    ☉ 動画の解像度、ビットレートを自由にカスタマイズ
    ☉ 使いやすい編集機能で、個性的な動画を作成可能
    ☉ 高品質や六倍以上の高速でDVD動画を変換出力
    ☉ アングル、字幕と音声言語の切り替えが可能

    無料体験    無料体験

    ステップ1:「Blu-ray/DVD変換」を起動

    Leawo Prof. Mediaをダウンロードして起動します。「Blu-ray/DVD変換」ボタンをクリックしてください。

    Leawo-Music-Recorderをダウンロード

    ステップ2:DVDファイルを追加

    「BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、DVDディスクを追加します。

    DVDディスクファイルを追加すると、フルムービー、メインムービー、カスタムモードの3つのモードがあります。ニーズに応じて1つのモードを選択してください。

    DVDファイルを追加 DVDファイルを追加

    ステップ3:出力ファイルのフォーマットを設定

    「写真を追加」ボタンの右にあるボタン(既定では「MP4 Video」と表示)をクリックして、「変更」ボタンを選択します。プロファイルパネルで、フォーマットの種類を選べます。

    【フォーマット別―Common Audio―MP3 Audio】の手順で出力ファイルをMP3に設定します。

    出力ファイルのフォーマットを設定 出力ファイルのフォーマットを設定

    ステップ4:保存先を設定

    出力ファイルを設定する後、緑色の「変換」ボタンをクリックしてます。

    保存先を設定してから、最後に、下にある「変換」ボタンをクリックすると、変換が始まります。

    保存先を設定 保存先を設定

    また、もしDVDを空きのDVDにコピーしたい場合は、こちらのLeawo DVDコピーで簡単にできます。ご興味ができましたら、ぜひ下記の記事をご参照ください。

    コピーガードを解除して、市販&レンタルDVDをコピーする方法