デジタル放送の映像をDVDに録画しました。そのディスクをプレーヤーで普通に再生できますが、パソコンのDVD再生ソフトでは再生が出来ない事が多いです。原因として、利用しているパソコンのDVD再生ソフトがCPRMに対応していません。今日は、テレビ録画DVD(CPRMディスク)をPCで再生する方法を説明します。

パート1. CPRMとは

CPRM(Content Protection for Recordable Media)とは、デジタル放送の「1回のみ録画可」である映像をDVDに録画した後に、別の記録メディアにデジタルコピーできなくする著作権保護技術になります。

CPRM


デジタル放送の「1回のみ録画可」である映像は、CPRMに対応したDVDでないと録画できないようになっています。DVDレコーダーのハードディスクに記録した映像をDVDにダビングする場合は、DVDにダビングすると同時にハードディスクの映像は消去されます。このしくみは、DVDに「MKB」という鍵と、1枚ごとに異なる「メディアID」という識別情報が記録されており、これらの情報を元に映像データを暗号化して記録し、映像を再生するときには復号化しています。そのため、別のDVDにコピーしても、そのDVDの「メディアID」が異なるため正しく復号化できないため再生できないことになります。

要するに、パソコンでCPRMのDVDを再生するためには、ドライブ(内蔵ドライブや外付けドライブ)、メディア、そしてDVD再生ソフトがCPRMに対応しているのが必要です。

デジタルコンテンツの広がりやPCの普及に伴って、ほとんどのドライブとメディアは基本的にCPRM対応しています。PC上でCPRMディスクが再生できるソフトウエアも出ています。次のパートでCPRM対応のDVD再生ソフトを紹介します。

パート2. CPRM対応のDVD再生ソフト(有料)

CPRMを再生出来るフリーのDVD再生ソフトは、ありません。理由は簡単で、CPRMに対応させるには許諾料が必要です。
Windows上でCPRM対応が確認できているDVD再生ソフトを紹介します。

1.CyberLink PowerDVD

PowerDVD はパソコン用動画再生ソフトです。市販、レンタル DVD、ブルーレイ ならびに、地デジ放送、BS デジタル、CS 放送などを録画したディスクに加え、最新動画形式 HEVC/H.265 などの再生に対応しています。さらに、HDR 対応テレビを活用する世界初の技術を備えています。

powerDVD

メリット: DVD、Blu-ray ディスク、HEVC/H.265、AVCHD、CPRM などの各種ファイル形式に対応している。4K 解像度の Ultra HD 技術に対応し、Ultra HD Blu-rayも再生できます。
デメリット: 有料。高い。

2. Corel WinDVD

トップクラスのビデオ再生、Blu-ray Disc および DVD 再生ソフトウェア、Corel WinDVD Pro 12 を使えば自宅にハリウッドがやってきます。高解像度 4K ビデオや HEVC(H.265*)から 3D ビデオ、DVD、Blu-ray Disc まで、ドルビーデジタルを含む幅広い形式を最高品質で楽しめます。直感的な操作系がアップデートされ、最新のモダン UI でビデオやオーディオの微調整が簡単に行えます。

WinDVD

メリット: Blu-ray Disc、BDXL、MP4、WMV-HD、DVD および AVCHD など、一般的に使用されているあらゆる形式を再生できます。新しい 4K ビデオや HEVC (H.265) 再生可能。最大240 fpsで動画を再生できます。
デメリット: 有料。コーレルCPRM PACKを別途で購入する必要があります。

パート3. 他の方法でデジタル放送の映像をPCで再生(無料)

無料でデジタル放送のテレビ番組をPCで再生したい場合、下の方法を参考してください。

Leawo Blu-ray Player

Leawo Blu-ray Playerは無料のブルーレイ再生ソフトです。Blu-rayディスク(BDMV、BDAV)だけでなく、DVD/DVDフォルダ/ISOファイルやMP4、WMV、AVI、AVC、MTS、MKV、M4A、AVCHD、MPEGなど一般的に使用されているあらゆる形式もサポートしています。

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

☉ BD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験

しかし、Leawo Blu-ray Playerはフリーソフトなので、CPRMに対応していません。デジタル放送のテレビ番組をDVDではなく、Blu-rayディスクに録画したら、パソコンのLeawo Blu-ray Playerで再生できます。

追記:デジタル放送のテレビ番組を録画したBlu-rayディスクをコピーする方法

デジタル放送のテレビ番組を録画したBlu-rayディスクをコピーしたいなら、Leawo Prof.Mediaを強くおすすめします。

このソフトで、様々な機能が搭載されています。
☉ DVD/Blu-ray変換 (BD、DVD中の動画をMP4などの形式に変換して、パソコンに保存)
☉ DVD/Blu-rayコピー (BD、DVDを空のディスクにコピー)
☉ ビデオをDVD/Blu-rayに書き込み (動画を空のディスクに書き込み)
☉ オンライン動画ダウンロード (YouTube、ニコニコ動画などのサイトから動画をダウンロード)
☉ 動画形式変換/DVD/Blu-ray編集、再生

video-converter

Leawo Prof. Media

☉ ブルーレイとDVDをMP4、MKVなどの形式に変換

☉ 動画、ISO、VOBファイルを空のBDとDVDに書き込み

☉ YouTubeの動画を簡単にダウンロード

☉ 動画フォーマットを180種類以上の形式に変換可能

必要な機能のみを個別に購入可能

無料体験 無料体験

今すぐその方法を紹介します。

 
ステップ1. Leawo ブルーレイコピーを起動

焼き増ししたいブルーレイをパソコンのドライブに挿入して、Leawo ブルーレイコピーを実行します。その後、「BD/DVDを追加」をクリックして、ブルーレイのコンテンツをソフトウェアに取り込みます。

 
ステップ2. ブルーレイコピー設定

「フル ムービー モード」、「マイン ムービー モード」、「カスタム ムービー モード」から適切なモードを選択します。Blu-ray Discの内容をプレビューすることができます。
フルムービー:すべての動画、 
メインムービー:一つの動画、 
カスタムムービー:複数の動画

モードを選択してから、ブルーレイの概要(時間、サイズなど)が表示されます。そこで、ブルーレイの字幕と音声言語を選択することができます。

 
 
ステップ3. ブルーレイコピー開始

編集した後、緑の「コピー」をクリックして、ブルーレイコピープロセスを開始します。
二つドライブ搭載のパソコンなら、空のディスクをドライブに入れて、ソフトウェアで「コピー先」の最後の選択肢「空のディスク」にチェックを入れて、コピーすればいいです。

 
 
ステップ3.2. ドライブが一つしか搭載されていない場合

まずは「保存先」で「ソース ディスク」にチェックを入れて、一番下の「コピー」をクリックすると、コピープロセスを一応開始します。
途中で、エラーメッセージ「挿入したディスクはブランクではありません!」が表示されます。その時、元のディスクを取り出して、空のブルーレイをドライブに挿入して、「再試行」をクリックします。ソースディスクの内容が挿入のディスクにコピーされます。

ご注意:地デジ放送の映像を録画したブルーレイディスクをコピーする場合、コピー先のBlu-rayディスクの規格は元ディスクと同様である必要があります。BD50からBD50へ、BD25からBD25へコピーすることが可能ですが、BD50をBD25に圧縮することができません。