Webページを閲覧する時、たまに画像を保存する必要があるでしょう。複数の画像ファイルを一つ一つ選択して「名前を付けて画像を保存」したらかなり時間がかかります。この時、WEBサイト上の画像ファイルを一括してダウンロードできるImage Downloaderというツールが使えます。この記事では、Image Downloaderのインストール方法、使い方及びダウンロードできないの対処法を詳しく解説します。

Image Downloaderのインストール方法

Image Downloaderをインストールする方法は他の拡張機能の導入方法と同じです。詳しくは次の手順を参照できます。Image Downloaderをブラウザにインストールしたら、WEBサイト上の画像ファイルを一括ダウンロードすることができます。


1.Chromeウェブストアにアクセスして、Image Downloaderのページで「Chromeに追加」ボタンをクリックします。

Image Downloaderをインストールするページ

Launch-the-Recorder-1

2.拡張機能に求められる権限を表示するウィンドウで「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

Launch-the-Recorder-1

3.Image Downloaderをインストールしてから、設定画面が表示されます。必要に応じて、詳細設定を行えます。日本語に対応できないため、英語に苦手な方にとって、やや難しいですね。深いこだわりを持っていなければ、設定を変更せずに、「Save」ボタンをクリックをクリックして、ディフォルトの設定を保存すればいいです。

Launch-the-Recorder-1

Image Downloaderの使い方

ほかの拡張機能と同じ、Image Downloaderの使い方が結構簡単です。Image Downloaderを利用して、ワンクリックだけでwebサイトから画像ファイルをダウンロードすることができます。詳しい手順は下記のようです。

1.ダウンロードしたい画像ファイルを掲載しているwebサイトにアクセスします。

2.Chrome googleのツールバーで「Image Downloader」のアイコンをクリックします。

3.ポップアップウィンドウでダウンロードできる画像が抽出して表示されます。ここでは、ダウンロード設定が行えます。全ての画像ファイルをダウンロードする場合、「Select all」のチェックを入れて「DOWNLOAD」をクリックします。一部の画像ファイルをダウンロードする場合、ダウンロードしたい画像のチェックを入れて「DOWNLOAD」をクリックします。

Launch-the-Recorder-1

また、画像のサイズを設定可能です。「Width(幅)」もしくは「Height(高さ)」の左側のチェックボックスにチェックを入れると、サイズを指定できます。

Launch-the-Recorder-1

4.ダウンロードした画像ファイルはChrome googleのディフォルトのフォルダーに保存しています。ダウンロードした画像ファイルの保存場所を変更したい場合、Google Chromeの設定を開いて、「ダウンロード」を検索します。保存先でダウンロードしたファイルの保存場所(フォルダー)を指定します。

Image Downloaderが使えない時の対処法

ダウンロードしたい画像ファイルを選択してから、動画のダウンロードが開始します。そして、よくわからない英語が表示されてダウンロードできない時があるかもしれません。「ダウンロード前にファイルの保存場所を確認する」という機能をオンにする場合、複数の画像をダウンロードする時、複数のウィンドウがポップアップするということを意味します。次の手順に従って、設定を行いましょう。

1.Chrome googleの設定画面を開いて、詳細設定という画面に入ります。「ダウンロード-> ダウンロード前にファイルの保存場所を確認する」をオフにします。

2.「Got it,don’t show again」にチェックを入れて、「Yes,download」ボタンをクリックします。

Launch-the-Recorder-1

オンライン動画をダウンロードする方法

Chrome googleの拡張機能 – Image Downloaderを利用したら、ウェブサイトから画像ファイルをダウンロードできます。オンライン動画をダウンロードしたい場合、どうすればいいでしょうか?Leawo YouTubeダウンロードという専門的な動画ダウンロードソフトを使えば簡単にできます。