Discordは、グループを作成して、無料でテキスト・ボイス・ビデオチャットができるコミュニケーションツールです。そのほか、「BOT」という拡張機能をDiscordに導入することで、様々な機能を追加できます。例えば、音楽BOTを追加すると、Discord内でコマンドを送ることで音楽を再生することができます。

本記事は、おすすめの音楽BOT(FredBoat・Rythm・Groovy)を3つ紹介します。また、Discordに音楽BOTを導入する方法に詳しくない方のために、音楽BOTの使い方を徹底解明します。

2021年9月16日更新

    現時点では、【Rythm】や【Groovy】はGoogleから排除通知を受け、9月15日にサービスを停止しています。【FredBoat】はまだ利用可能です。

パート1:Discord音楽BOTおすすめ・3選

・FredBoat

FredBoat

FredBoatはYouTube・Soundcloud・Bandcamp・Twitchに対応します。プレーリストやライブストリームを再生できます。また、「;;lang ja_JP」というコマンドを送ると、FredBoadの言語を日本語化できます。英語が苦手な人でも簡単に使えます。

FredBoat公式サイト:https://fredboat.com/

対応サイト:YouTube、Soundcloud、Bandcamp、Twitch

コマンド一覧:https://fredboat.com/docs#music-commands

よく使うコマンドや対応する機能:

コマンド 機能
;;p 動画url 指定されたURLから曲を再生する
;;p 曲名 YouTubeとSoundcloudで曲を検索して再生する
;;q 再生待ちの曲一覧を表示する
;;np 再生中の曲の詳細を表示する
;;s 次の曲へ飛ばす
;;v 投票によって再生中の曲をスキップする
;;st プレイリストを削除する
;;pause 再生中の曲を一時停止する
;;resume 一時停止を解除する
;;j 音声チャネルに入る
;;lv 音声チャネルから退出する

・Rythm

Rhythm

RythmはDiscordで一番使われる音楽BOTです。Rythmを使うと、RythmとRythm2という2つのRythm BOTを追加して、音楽BOTを2つ使い分けることができます。さらに、有料プランへアップグレードして、音量調節や24時間再生などの機能を利用できます。

Rythm公式サイト:https://rythm.fm/

対応サイト:YouTube、SoundCloud、Twitch、Vimeo、Mixer

コマンド一覧:https://rythm.fm/docs/commands/#list

よく使うコマンドや対応する機能:

コマンド 機能
!join 音声チャネルに入る
!play 指定された曲or URLの曲を再生する
!skip 次の曲へ飛ばす
!np 再生中の曲の詳細を表示する
!dc 音声チャネルから退出する
!queue 再生待ちの曲一覧を表示する
!clear プレイリストを削除する
!help 再生中の曲を一時停止する
!settings 各種設定を表示する

・Groovy

Groovy

Groovyの一番の魅力は対応する動画配信サイト・音楽配信サービスが多いです。Rythmと同じように有料プランにアップグレードすることができます。有料会員になると、自動再生、24時間再生、エフェクトの追加などの機能が利用できます。

Groovy公式サイト:https://groovy.bot/

対応サイト:YouTube、Apple Music、Niconico、Twitch、Sportify、Vimeo、Soundcloud

コマンド一覧:https://groovy.bot/commands

よく使うコマンドや対応する機能:

コマンド 機能
-play 指定された曲or URLの曲を再生する
-next 次の曲へ飛ばす
-ckear プレイリストを削除する.
-pause 再生中の曲を一時停止する
-loop 再生待ちの曲一覧を表示する

  

パート2:Discord音楽BOTを導入する方法

基本的に、音楽BOTの公式サイトからDiscordに導入する必要があります。導入方法もほぼ同じです。ここで、「Fredboat」を例にして音楽BOTを導入する方法を説明します。

FredBoatを導入する方法:

  • FredBoatの公式サイトを開けます。「Add to Discord」ボタンをクリックします。
  • FredBoatを導入する方法-1
  • Discordにログインしているアカウントと連携します。サーバーを選択して、BOTを追加します。
  • ※要注意:招待にはサーバー管理権限が必要です。

  • 「私は人間です」にチェックを入れてreCAPTCHA認証を完了します。
  • FredBoatを導入する方法-2
  • テキストチャンネルにBOTのメッセージが来たら、FredBoatの導入が完了します。
  • FredBoatを導入する方法-3

パート3:Discord音楽BOTの使い方

基本的に、テキストチャンネルにチャットでコマンドを送信して音楽BOTを操作します。ここで、「Fredboat」を例にして音楽BOTの使い方を説明します。

Fredboatの使い方:

  • FredBoatは言語を変換する機能があります。
  • 「;;language ja_JP」を送信して、言語を日本語にします。

    言語を変換
  • はじめに、音声チャンネルに入る必要があります。
  • 「;;join」を送信して、音声チャンネルに入ります。

    音声チャンネルに入る

    「;;p 曲名」を送信すると、YouTubeで検索して曲を再生できます。

    曲を検索して再生

    「;;p URL」を送信すると、指定されたURLから曲を再生できます。

    指定されたURLから曲を再生

    「;;pause」を送信すると、再生中の曲を中止できます。

    再生中の曲を中止

パート4:音楽を録音してMP3ファイルとして保存する方法

Leawo Music Recorderとは、パソコンに流れるの音声や音楽を高音質で録音できるソフトです。YouTube、Spotify、Soundcloud、ニコニコ、Apple Music、ラジコ、らじるらじるを録音して、MP3・WAVファイルとして保存して、オフラインで再生できます。

次に、Leawo Music Recorderの使い方を説明します。

music-recorder

Leawo Music Recorder

☉ YouTubeなど、オンラインサイトから録音可能

☉ マイクなどの外部音源から録音可能

☉ アーティスト、アルバムなどのタグ編集可能

☉ 録音時間を設定、予約録音可能

無料体験 無料体験

ステップ1:

ソフトを起動します。「音源を選択」ボタンをクリックします。

「音源選択」を「スピーカーの音声を録音」に設定します。

Leawo Music Recorderの使い方-1 Leawo Music Recorderの使い方-2

ステップ2:

左上の丸い「録音開始」ボタンをクリックすると、録音の準備が完了します。

Leawo Music Recorderの使い方-3

ステップ3:

音楽共有サイトで音楽を再生します。Leawo Music Recorderが音楽を検出した後、自動的に録音します。

Leawo Music Recorderの使い方-4