フリーソフトのブルーレイ再生プレイヤーは、いままで無かったと思っていたのですが、ネットで教えてもらったBlue-ray Player「Leawo メディアプレーヤー」です。インストールしたバージョンは1.9.2.3です。
公式の動作環境は、windows8.1までですが、windows10でも使えるとなればwindows10にアップグレードして、いままで利用していたプレイヤーが使えなくなった場合の代替ソフトとして活躍してくれそうです。

公式サイトからプログラムをダウンロードしてインストールした後、市販のBlue-ray映画、ブルーレイレコーダーで地デジ録画したBDAV形式のBD-R、ISOファイルと市販DVDでテストしてみました。

 

市販のBlue-ray映画ディスク

 

ブルーレイディスクをセットしたら、LEAWO Blue-ray Playerを起動して、セットしたディスクのサムネイルをクリックして再生させます。映画を再生する時、、[F5] キーを押すか、画面内を右クリックして「プレーヤー設定」をクリックしてビデオの再生効果を設置できます。

 

BDAV

 

日本のテレビ事情ならではの、ブルーレイレコーダーで地デジ番組などを録画して、Blue-rayディスクにダビングしたBDAV形式のディスクです。
これは、ディスクをセットしても画面上には出てこないので、「ファイルを開く」からディスクのフォルダ階層を開いていき、拡張子.m2tsファイルを直接指定して再生できます。これはこのソフトに限らず、各社プレイヤー共通の再生方法です。

 

ISOファイル

 

blue-rayディスクイメージのISOファイルを直接再生することができます。これを使う人にとっては、かなりの目玉機能でしょう。

 

市販DVD

 

市販のDVDディスクの映画なども再生できます。気に入れば、メディアプレイヤーはこれ一本で済ませることが出来るかもしれません。

 

フリーソフトのブルーレイ再生ソフトは貴重な存在です。とくに今はwindows10にアップグレードして、購入時付属していたブルーレイ再生プレイヤーが使えなくなって困っていたり、そうなったら嫌なので、アップグレードを控えていた人もいるでしょう。このソフトの存在でブルーレイ再生問題はほぼ解決ではないでしょうか。

Download Windows Version
Download Mac Version