Leawo UHDドライブツールについての紹介

4K放送を視聴するときに、ドライブのファームウェアに互換性がないなどの問題が発生する可能性があります。通常、4K UHDドライブ内の既存のファームウェアは互換性がなく、UHDバックアップソフトウェアがUHDディスクからデータを読み取ることができず、個人用にUHDをコピーまたはリッピングすることはできません。この場合、Leawo UHDドライブツールを利用して、4K UHDのファームウェアをダウングレードします。成功にダウングレードされた4K UHDブルーレイは特定のソフトによって再生、変換、コピーすることができます。例えば、Leawo Blu-ray Player、Leawo Blu-rayコピーやLeawo Blu-ray変換などの人気ソフトを使って、4Kブルーレイディスクを暗号化、変換、コピー、再生することができます。

次のページ >>