ここ数年、DVDあるいはブルーレイドライブを内蔵しないラップトップパソコンがますます多くなってきました。光学ドライブを外すと、ラップトップパソコンはもっと軽く、もっと小さくなれます。前より待ち歩きやすいですが、コンピューターにとって、光学ドライブはとても重要な部品なので、いざ外されると、不便なところも多いです。そのため、一部のラップトップパソコンは相変わらず光学ドライブ搭載です。デスクトップパソコンは殆ど光学ドライブ付きです。

DVDドライブの役割として、ソフトウェアをインストールしたり、システムを再インストールしたり、DVD映画を再生したりできます。しかし、DVDドライブはすべてのDVD映画を再生できるというわけではありません。DVDドライブとDVDディスクのリージョンコードが一致しない場合、DVDを再生できなくなります。DVDリージョンコードを変更できますか。もちろんできます。下記にてWindows 10でDVDリージョンを変更する方法を紹介します。



パート1:DVDリージョンコードについて

DVDリージョンコードを変更する方法を紹介する前に、DVDリージョンコードそのものから紹介する必要があります。DVDリージョンコードとは、映画スタジオが世界中に映画をリリースするとき、リリース内容、リリース時間、及びリリース地域をコントロール用のデジタル著作権管理技術です。各地域のリージョンコードが違うため、特定の地域の鑑賞者は対応地域のリージョンコードを採用したDVDしか再生できません。そのため、リージョンコードを割り当てることを通して、映画スタジオは特定の地域では発売時間をコントロールできます。


DVDリージョンコードは映画スタジオとDVD発売者にとって便利な措置ですが、DVDを購入する鑑賞者にとってまさに災難です。DVDを購入した後、DVDのリージョンコードとドライブのリージョンコードが一致しないため再生できなかったら、消費者の損になります。どうやって問題を解決できますでしょうか。


問題を解決するのはとても簡単です。市場にはたくさんのリージョンフリーDVDプレーヤーがあります。これらのプレーヤーはどのリージョンからのDVDでもスムーズに再生できます。どうしてもWindows 10搭載のコンピューターでほかの地域からのDVDを再生したい場合、再生する前に、ドライブのリージョンコードを変更する必要があります。下記にて詳しく紹介します。


パート2:Windows 10でDVDリージョンを変更する方法

ほかの地域からのDVDを再生するために、Windows 10でドライブのリージョンコードを再生したいDVDのリージョンコードに変更可能です。しかし、変換回数はわずか五回だけなので、無制限に変更できるというわけではありません。5回目に変更した後、5回目のリージョンに永遠にロックされ、二度と変更できません。そのため、DVDドライブのリージョンを変更するたびに、割り当てられる変更回数を大事にしておいてください。Windows 10でリージョンコードを変更する手順は下記のようです。


ステップ 1: タスクバーから「Windowsファイルエクスプローラー」をクリックし、もしくは「Windows」「E」キーを押し、「ファイルエクスプローラー」を開きます。


ステップ 2: 左側のナビゲーションパネルから「PC」をクリックし、「DVD RWドライブ」を右クリックします。


ステップ 3: 表示された一覧から「プロパティ」をクリックし、「ハードウェア」タブを開きます。


ステップ 4: 「ハードウェア」タブで、「デバイスプロパティ」セクションをクリックし、リューションを変更したいDVDを選択し、「プロパティ」をクリックします。


ステップ 5: 「(DVDドライブ名)のプロパティ」が表示された後、「DVD地域」タブをクリックして、「残り変更回数」「現在の地域」の値を確認します。


ステップ 6: 地域の一覧から、変更したい地域(DVDビデオが販売されていた地域)をクリックします。
「新しい地域」の数字と、DVDビデオのリージョンコードが一致していることを確認し、「OK」をクリックします。「DVD地域の変更」が表示されます。
メッセージに表示されているリージョンコードを確認して、「OK」をクリックします。


パート3:無制限にすべてのリージョンからのDVDを再生する方法

上述のように、DVDリージョンコードを変更するのは難しいことではありませんが、リージョンコード変更には回数制限があります。回数を超えてしまうと、DVDドライブのリージョンコードは最終的に設定されたものに留まり、二度と変更できなくなります。変更回数が超えてしまう最悪の状況から避けるために、もっといい方法を求める方も多くいらっしゃいます。


どのリージョンからのDVDでもスムーズに再生できるリージョンフリーDVDプレーヤーがあれば、思う存分にあらゆるDVDを再生できます。こうして、Windows 10でリージョンコードを変更する手間と時間も省けます。この記事では、Leawo Blu-ray Playerという優れたリージョンフリーDVDプレーヤーをおすすめします。必要な方はダウンロード&インストールしておいてください。


media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験


Leawo Blu-ray Playerはリージョンコードを避けて、DVD、ブルーレイフォルダ/ディスク、ISOファイルを再生できる無料のメディアプレーヤーです。それに、付加のコーデックパックをインストールする必要もなく、オリジナル品質を保つ前提であらゆるタイプのデジタルビデオとオーディオファイルを再生できます。Leawo Blu-ray Playerがあれば、ラップトップパソコン自体はすべてのビデオファイルをサポートできる便利なDVD/ブルーレイプレーヤーになれます。


終わりに

まとめとして、Windows 10でDVDリージョンコードを変更するのは難しいことではありませんが、リージョンコード変更には回数制限があります。変更回数が超えてしまって、二度とリージョンコードを変更できない窮地を避けるために、あらゆるリージョンコード付きのDVDを再生できるリージョンフリーのプレーヤーを使用することをおすすめします。この記事では、そのような機能を持つLeawo Blu-ray Playerを紹介しました。無料なので、お気軽に試用してみてください。