iTunes M4VビデオのDRM保護を解除して、DRMフリーMP4に変換する方法

Leawo Prof. DRMで簡単にiTunes 映画/テレビのDRM保護を解除することができます。iTunesの中のビデオがアップル社のデジタル著作権管理(DRM)技術でM4Vフォーマットで保護されています。iTunes ビデオからDRMを解除することはiTunes M4VからDRMを解除することと同じです。Leawo Prof. DRMはM4VからDRMを解除し、M4VをMP4に変換することができます。MP4のビデオフォーマットなら、多数のビデオプレイヤーやモバイルデバイスに認識できます。Leawo Prof. DRMで、保護されたM4Vから保護を解除したMP4へ変換する時、オーディオトラック(ドルビー5.1サラウンドサウンド含め)と字幕はそのまま変換できます。そして、品質も100%無損で変換できます。デコーディングビデオもエンコーディングビデオも、このプログラムは他のDRMメディア変換プログラムと比べて、50倍の速さでDRMをM4Vから解除して、MP4に変換することができます。

注意: まず、いつも購入やレンタル(映画又はテレビ番組)で使うアップルIDを登録して、当パソコンで変換したいM4Vビデオを再生できるようにしなければならない。そして、iTunesのDRMを解除する作業中、iTunesの操作を一切しない様にしてください。

ステップ1:iTunesから M4Vファイルを導入

Prof. DRMを起動して、 サブメニューバーの「追加」ボタン 、或はプログラムのインタフェースの真ん中にある「追加」ボタン を押してください。そして、画面に現れた「ファイルを追加」パネルから購入又はレンタルしたM4Vを選択できます。M4Vファイルを選択して、「選択」をクリックして、M4VファイルをiTunesからProf. DRMに導入することが始まります。すべてのファイルを一括導入も「すべて選択」ボタンで実現できます。

ステップ2:トラックと字幕を選択

M4VファイルをProf. DRMに導入した後、カタログで 「すべて」、「ムービー」、「テレビ番組」、 などからファイルリストを見られます。そして、ファイルを選択して、「取り除く」ボタンを押して、特定なファイルをリストから削除することもできます。 サブメニューバーにある「クリア」ボタン で、すべてのファイルを一括削除もできます。iTunes M4VからDRMを解除する前に、M4Vを線選択して、「編集」ボタンをクリックいして、オーディオトラックと字幕を自由に選択して、そのまま出力したMP4ファイルにキープすることができます

ステップ3:出力する場所を指定

「ホーム」リスト の一番下の“…” の「保存先パス」ボタンをクリックして、出力するMP4ファイルの保存場所を設定することができます。

ステップ4:M4VからDRMを解除し、M4VをMP4に変換する

底部の青色の 「変換」ボタン をクリックして、M4VのDRMを解除し、M4VをMP4に変換することが始まります。そして、解除プロセスと変換プロセスがすぐ完成できます。

注意:パソコンにiTunes ビデオの再生権限が設定してない場合、変換プロセスが始める前に、iTunesビデオの再生許可確認がでるかもしれないです。

ステップ5:変換したビデオを検索する

変換が完了した後、変換したビデオがMP4のフォーマットで、「変換完了」セクション に見えます。 ターゲットファイルの一番下の「ファイルを開く」をクリックして、出力したMP4ファイルを開けます。そして、クイック検索バーで検索することもできます。

次のページ >>