ウルトラ hd ブルーレイ?4k uhd ブルーレイ?Ultra HD Blu-rayについて、よくわからないという方が多いと思います。今日の記事では、Ultra HD Blu-rayとは何か、普通のBlu-rayとの違いは?どのようにUHD BDを再生できますか?パソコンやuhdプレイヤーでUltra HD Blu-rayを再生する方法について説明します。

Ultra_HD_Blu-ray

Ultra HD Blu-rayとは

「4K Ultra HDブルーレイ」、「4K BD」、「4K UHD BD」、「ウルトラ hd ブルーレイ」、「UHD BD」…これらはすべてUltra HD Blu-rayです。Ultra HD Blu-rayは4Kの映画やゲームを記録できるブルーレイディスクで、Blu-ray Discの後継となる光ディスク規格です。UHD BDの「UHD」はUltra High Definitionの略で、Blu-ray Disc アソシエーションによると、UHD BDディスクはHDR 10コンテンツの書き込みに対応している必要があります。

uhd_4k_blu-ray_disc

Ultra HD Blu-rayと通常のBDの違い

Ultra HD Blu-rayと通常のBlu-rayディスクとはどう違うのでしょうか?

解像度の違い

まずは4Kの定義について説明します。日本では横方向の画素数が約4000程度に達しているなら、4K映像と呼ばれます。
UHD BDは3840×2160画素で、フルHDの約4倍の画素数を持ちます。UHDという正式名称は、UHDコンソーシアムが策定したものです。しかし、現在では4Kという言葉にも慣れてきているので、4K BD、2160Pや4K UHD BDと呼ぶ人もいます。それに対して、通常のBDの解像度は1920×1080画素で、フルHDと呼びます。

色域の違い

BDのカラーレンジはHDTV規格(BT.709)ですが、UHD BDはUHDTV規格(BT.2020)を記録しています。 BT.709は人間の目で見た自然な色の約35%を表現することができますが、BT.2020は75%を表現することができ、BT.709よりもはるかに多くの色を表現することができ、より豊かで鮮やかな色を表現することができます。残念ですが、現在の家庭用モニター(テレビやプロジェクターを含む)のほとんどが、BT.2020に対応できていません。

色調の違い

BDは8ビットで記録されており、つまり、それぞれの色を256段階で表現でき、赤、緑、青の3色を掛け合わせて1677万色のカラーバリエーションを得ることができます。 UHD BDは、8bitの64倍の色を得ることができ、カラーの変化の過程もより滑らかで自然になります。将来的には、UHD BDが12bitまで対応する可能性もあります。

容量の違い

UHD BDも通常のBlu-rayディスクも、一見すると12cmのディスクに見えますが、物理メディアはBD-ROM Version2.0に変更されています。普通のBlu-rayディスク(BD-ROM)は、最大2層のデータを記録でき、各層のデータ容量は25GB、つまり最大50GBのコンテンツを書き込むことができます。UHD BDでは、ディスクの記録層を最大3層に増やし、1層あたり33GBのデータを高密度に書き込み、最大で100GB近くの書き込みが可能になりました。

Ultra HD Blu-rayの再生に対応できるデバイス

UHD BDは、内部データの記録方法を変えるだけでなく、従来のブルーレイディスクの物理的特性も変えるため、UHD BDの内容を読み取るには、互換性のあるプレーヤーが必要です。UHD BD Blu-rayディスクの再生ができるデバイスを購入する場合、一番簡単な識別方法は、本体やケースにUHD BDマークがあるかどうかです。

UHD BDの再生が対応できるデバイス

パソコンでUltra HD Blu-rayを再生する方法

パソコンでUHDBDを再生する場合は、UHD BDを読み取ることができるディスクドライブを用意するだけでなく、コンピューターのハードウェアにも厳しい要件があります。

パソコンでUHD BDを再生するための要件:

  • オペレーティングシステム:64ビットWindows10バージョン1709以降
  • プロセッサー:IntelSGX互換の第7世代以降のバージョンのIntelCoreプロセッサー(使用するマザーボードはIntel SGXもサポートしている必要があります)
  • グラフィックカード:HDCP2.2以降と互換性のあるIntelCPU内部ディスプレイ(Intel UHD Graphics 630、Intel Iris Graphics 640以降である必要があります)
  • ディスプレイ:HDCP2.2以降をサポートするディスプレイ
  • 再生ソフトウェア:UHD BDをサポートする再生ソフト(Leawo Blu-ray Player、Cyber​​Link PowerDVD Ultra、WinDVD PROなど)

UHD BDドライブについて

実は、一部のBDドライブUHD BDの対応ができます。ただし、メーカーの設定により、UHD BDの対応機能が削除されました。心配しないで、Leawo UHDドライブツールなどのダウングレードツールを利用するだけで、通常のブルーレイドライブでもUHD BDを読むことができます。

※ご注意ください。このソフトは、一部のブルーレイドライブのみ対応できます。こちらのブルーレイドライブリストをご参照ください。

UHD-Drive-Tool
Leawo UHDドライブツール
Leawo UHDドライブツール

☉ BDドライブを簡単にダウングレード!
☉ 4K UHDドライブの互換性を高める!
☉ 対応のドライブを自動的に検出!
☉ 1クリックするだけで、使いやすい!
☉ ほぼ全ての4K UHDドライブに対応!
Download Windows Version

UHD BD再生ソフトについて

パソコンでUHD BDを再生するには、UHD BD対応の再生ソフトが必要です。ここで、三つのUHD BD再生ソフトを紹介します。

  • PowerDVD – PowerDVD は、4K、8K、HDR10 にも対応する動画再生ソフトです。BD、DVDだけでなく、Power DVDは幅広いビデオフォーマットにも対応しています。更に、TrueTheaterなどの品質向上技術も搭載されているので、 PowerDVDは、今最も最強のBDプレーヤーと言っても過言ではありません。
  • WinDVD UHD BD – WinDVD UHD BDは光学ドライブとセットで販売されることが多いです。※WinDVD Proは、UHD BDの再生ができません。
  • Leawo Blu-ray Player – 珍しいブルーレイ再生フリーソフトです。Leawo Blu-ray Playerを購入しなくても、UHD BD、Blu-ray、DVD、幅広いメディアを再生することができます。それだけでなく、このソフトのアップグレードも無料です。マルチアングルなどの機能も搭載されているので、家庭用で十分です。
Leawo Blu-ray Player
Leawo Blu-ray Player
Leawo Blu-ray Player

☉ UHD BD/Blu-ray/DVD再生可能!
☉ AACS対応!市販のブルーレイを簡単に再生!
☉ リージョンフリー!海外Blu-ray/DVDにも対応!
☉ 高精細な映像品質を備え、4K動画でもロスレス!
無料体験 無料体験

Ultra HD Blu-rayをコピーする方法

大事なウルトラ hd ブルーレイをバックアップしたい場合、どうすればいいのか?UHD BD、Blu-ray、DVDなどの市販のディスクには、複製防止のコピーガードがかかられています。コピーガードのせいで、Ultra HD Blu-rayをコピーすることが難しいです。そのため、市販のディスクをコピーするには、コピーガードを解除できるソフトが必要です。例えば、Leawo Prof.Media。

Leawo Prof.Mediaは、プロのメディア処理ソフトで、Blu-ray・DVDコピー、変換、作成機能を搭載しています。このソフトを利用して、Blu-rayのコピーガードを解除して、映像を空のディスクまたはパソコンに保存することができます。

Leawo Prof.Media
Leawo Prof.Media
☉ BD・DVDをMP4、MKVなどの形式に変換!
☉ 動画、ISOファイルを空のBD・DVDに焼く!
☉ YouTubeの動画を簡単にダウンロード!
☉ 動画ファイルを180種類以上の形式に変換!
☉ 必要な機能のみを個別に購入可能!
Download Windows VersionDownload Mac Version

UHDコピー機能:UHD BDの映像を空のディスクにコピーして、新しいディスクを作成します。UHD変換機能:UHD BDの映像をMP4に変換して、PCに保存します。
次で紹介するのはUHD BDコピー機能です。UHD変換機能はこちらの記事をご参照ください。

1.Leawo Prof.Mediaを開く

Leawo Prof.Mediaを開いて、「UHDコピー」機能を選択します。

prof.mediaメイン画面

2.ディスクを入れる

ディスクをLeawo Prof.Mediaで読み込みます。コピーしたいタイトルを選択します。そして、コピー先のディスクを設定します。

ブルーレイコピー

3.コピー設定を行う

「コピー」をクリックして、「コピー先」で一番後ろにある選択肢にチェックを入れます。そして、コピーを開始します。

ブルーレイコピー

4.「再試行」をクリックする

コピー中、エラーメッセージが表示されます。その時、元のディスクを取り出して、空のディスクをドライブに挿入します。そして、「再試行」をクリックします。

ディスク交換

5.コピーを待つ

しばらく待つと、ディスクのコピーができます。

ブルーレイコピー

動画ガイド