HTML5ビデオコードを用いるブラウザでaviビデオフォーマットのファイルを再生したいですが、再生できなかったため、aviフォーマットをmp4フォーマットに変換したいです。Windowsでffmpegコードを利用してファイル変換を行いますので、AVIをMP4に変換するために、「ffmpeg -i input.avi OUTPUT.mp4」のコマンドを入力しました。変換プロセスが終わった後、html5ビデオタグ付きのブラウザで相変わらず変換後のビデオコーデックとオーディオコーデックを再生できません。「ffmpeg -i input.avi OUTPUT.mp4」のコマンドに問題があるんでしょうか。原因を知っている方はぜひ教えてください。

多くの方はFFmpegを利用してビデオファイルを変換しています。FFmpegで成功にAVIをMP4に変換できない場合、ぜひこの記事を読んでください。以下に、FFmpegでAVIをMP4に変換する方法を詳しく説明します。Windowsユーザー、MacユーザーとLinuxユーザーのために、それぞれのオペレーティングシステムに相応しい手順を用意しています。


パート1:AVIをMP4に変換する必要性

AVIは、Audio Video InterleaveFileの略語です。これは、1992年以来Microsoftによって開発されたマルチメディアコンテナ形式です。したがって、AVI形式は、Windowsプレーヤーおよび関連するコーデックを備えた他のプログラムと完全に互換性があります。 AVIファイルには、ビデオデータとオーディオデータの両方が含まれており、これらは.aviファイル拡張子で保存されます。

avi to mp4

MP4(エムピーフォー)はMPEG-4 Part 14の略称で、Moving Picture Experts Groupが開発したデジタルマルチメディアコンテナフォーマットです。MP4ビデオはiPhone、iPad、アンドロイドフォンとタブレットを含む、ほとんどのモバイルデバイスと互換できます。ほとんどのMP4ビデオの拡張子は.mp4で、残りのわずかは.m4aもしくは.m4pになっています。

AVIとMP4ファイルフォーマットの違いは下記のテーブルをご参照ください

ファイルタイプ AVI MP4

長所

高品質・高忠実度オーディオを提供、DVDに書き込み可能、外付けハードウェアやサードパーティソフトウェアがなくても直接実行でき、多くのコーデックにサポとされる

複数のプラットフォームと互換でき、字幕を含む、メタデータ(metadata)とExtensible Metadata Platform (XMP)両方を格納でき、3次元図形とメニューを一体化でき、用途が広い

短所

圧縮しないと、サイズがかなり大きい、圧縮すると、サイズが小さくなるが、品質も落ちてしまう、ユーザとのインタラクティブをサポートしない、ソフトサブをサポートするとき不安定

コーデックの互換問題は映像と音声が同期しない現象を起こる、映像と音声は別々のファイルで保存されているため、編集するには多くのPC資源を占める、非可逆圧縮フォーマット

サポートされているビデオフォーマット

H.263、VC-1、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4など

MPEG-2、MPEG-4、H.264

サポートされているオーディオフォーマット

AAC、WMA、MP3、FLAC、AMRなど

AAC、ALAC

サポートされているコーデック

DivX、XviD

MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、H.264 / AVC、H.265 / HEVC、WMV / VC-1、Real Video、Theora、VP8、VP9、MVC

互換性のあるデバイス

Microsoftデバイス、Mac OS X(サードパーティソフトがない状況)

Windows、Mac、Android、 iPhone、iPadなど

サポートされているプレーヤー

Windowsベースのプレーヤー

ほとんどすべてのメディアプレーヤー

最高品質を出せるプラットフォーム

TV、マスターファイル

ソーシャルメディアプラットフォームとブラウザ

AVIとMP4はそれぞれ自分なりのメリットとデメリットを持っていますが、この2種類のフォーマットは互換できません。AVIファイルはより良い画質と音質を提供できますが、それに応じてファイルサイズも大きくなり、サイズが小さいファイルフォーマットに圧縮する必要があります。テレビ番組や、YouTubeの制作に使われることが多いです。それに引き換え、MP4の方はサイズが小さくて、ほとんどすべてのメディアプレーヤーおよびデバイスと互換できますが、出力動画品質はAVIより劣っています。

パート2:Windows OSでFfmpegを利用してAVIをMP4に変換する方法

FFmpegは動画および音声のデコード/エンコード/トランスコード、マルチプレクサ/デマルチプレクサ、ストリーミング、フィルタリング、再生を行える無料なオープンソースプログラムです。ファイルフォーマットの変換、基本的な編集(トリミングや、結合など)、映像のコンバート、動画の後処理、コンプライアンス(SMPTE、ITU)などに広く使われています。コマンドラインベースのプログラムなので、FFmpegを使いこなすには、一定のスキルが必要です。Linux、Mac OS X、Microsoft Windows、BSD License(ビーエスディー ライセンス)、Solaris(ソラリス)などの複数のオペレーティングシステムで動作できます。

    Windows OSでFfmpegを利用してAVIをMP4に変換するために、適切なコマンドラインを利用する必要があります。下記の手順でAVIをMP4に変換できます。

    • ステップ1:公式サイトからFFmpegの最新バージョンをダウンロードし、インストールします。
    • ステップ2:libfaacの代わりにlibvo_aacencを使います。
    • ステップ3:AVIをMP4ファイルに変換するために、コマンドライン「ffmpeg -i input.avi -c:v libx264 -preset slow -crf 19 -c:a libvo_aacenc -b:a 128k」を入力します。

    変換プロセスが終わると、ロスレス品質のMP4ファイルを入手できます。

パート3:Mac OSでFfmpegを利用してAVIをMP4に変換する方法

強力のコマンドラインツールとして、FFmpegは動画と音声を記録・変換・再生できます。先進的なコーデックライブラリlibavcodecを採用し、高い利便性とコーデック品質を確保しています。

初心者にとって、FFmpegのインストール自体は複雑です。Mac OSでFfmpegを利用してAVIをMP4に変換するために、基本的なコマンド技術を身に付ける必要もあります。

Mac OSでFfmpegを利用してAVIをMP4に変換する手順は下記のようです。

ステップ1.下記のチュートリアルを参照し、FFmpegをMacにインストールします。
ステップ2.Mac付属のターミナルソフト(Terminal.app)を起動します。
ステップ3.FFmpegをターミナルにドラッグ&ドロップします。

avi to mp4

ステップ4.コマンド「–i」を入力し、オリジナルファイルのAVI動画をターミナルに追加し、xxx(出力ファイルの名前).mp4を入力します。

avi to mp4

一つのAVIファイルを変換する場合、コマンド「-i input.flv xxx.mp4」を用います。

複数のAVIファイルを一括に変換する場合、コマンド「for i in *.avi; do name=`echo “$i” | cut -d’.’ -f1` echo “$name” ffmpeg -i “$i” “${name}.mp4” done or for i in *.avi; do ffmpeg -i “$i” “${i%.*}.mp4”; done」を用います。

ステップ5.Enterキーを押して、AVIビデオをMP4に変換します。

パート4:Linux OSでFfmpegを利用してAVIをMP4に変換する方法

上述のように、FFmpegはWindows、MacとLinux OSで動作できるオープンソースコマンドラインツールです。上記では、WindowsとMac OSでFfmpegを利用してAVIをMP4に変換する方法を説明しました。下記にて、LinuxユーザーにLinux OSでFfmpegを利用してAVIをMP4に変換する方法を解説します。

Linuxユーザーは下記のコマンドラインを用いて、AVIファイルをMP4に変換します。

「ffmpeg -i infile.avi youroutput.mp4」

この時、ffmpegはインポートされたaviファイルのエレメンタリストリームをリエンコード(コンテナを変更する)します。リエンコードはffmpegのディフォルトモードです。しかし、リエンコード自体は動画の映像と音声の品質を劣化させる可能性があります。そのため、「c:v copy c:a copy」コーデックを利用し、リエンコードを無効にすることをおすすめします。

「ffmpeg -i input.avi -c:v copy -c:a copy -y output.mp4」

こうして、LinuxでFFmpegを使ってロスレス品質でAVIをMP4ファイルに変換できます。

パート5:終わりに

FFmpegはWindows、MacとLinux OSでロスレス品質でAVIファイルをMP4ファイルに変換できます。FFmpeg でAVIをMP4などの形式に変換するには、コマンドラインの知識が必要で、初心者にとってかなり難しいです。そのため、FFmpegの代わりに、より簡単にAVIをMP4に変換できるサードパーティプログラムをおすすめします。その名はLeawo Prof. Mediaです。

Leawo Prof. MediaはBlu-ray、4K Blu-ray、DVD、動画、音声、写真、オンライン動画を含む、様々なメディアフォーマットの相互変換を対応できるプロのメディア変換ソフトです。

これほど強いメディア変換ソフトがあれば、AVIをMP4ファイルに変換するほか、4K Blu-ray、Blu-ray、DVD、オンライン動画、4K動画、オーディオと写真ファイルも変換できます。また、YouTube、Facebook、Veoh、VEVOなどを含む、千以上の動画共有サイトから動画をだオンロードできます。デジタル時代のエンターテインメントに必要不可欠なツールと言っても過言ではないでしょう。

  •  Leawo Blu-ray Player
  •   Leawo Prof. Media

    – BD・DVDをMP4、MKVなどの形式に変換!
    – 動画、ISOファイルを空のBD・DVDに焼く!
    – YouTubeの動画を簡単にダウンロード!
    – 動画ファイルを180種類以上の形式に変換!
    必要な機能のみを個別に購入可能!
    Download Windows VersionDownload Mac Version