ここ数年、ストリーミングサービスはますます人気が高くなって、それに応じて、ストリーミングサービスを提供できるデバイスも次から次へと現れてきました。Fire TV Stickはその中で最も優れたデバイスの一つで、数々の主流ストリーミングサービスを提供でき、任意のビデオをスマートテレビに変身させられます。この記事では、Amazon Fire TV、Fire TV Stickおよびその使い方を解説します。



パート1:Fire TV Stickについて

現在、テレビでオンラインコンテンツを見るのはすでに流行りになってきました。スマートテレビに必要なアプリをダウンロードし、もしくは任意のテレビにストリーミングサービスを提供できるブルーレイプレーヤーあるいはゲームシステムと接続すれば、オンラインコンテンツを視聴できます。スマートテレビ、ストリーミングサービスを提供できるブルーレイプレーヤー/ゲームシステムのいずれも備えていない場合、メディアストリーミング端末が必要です。メディアストリーミング端末とは、WiFiネットワークに接続された状態で、テレビのUSBもしくはHDMIポートに挿入すれば、ストリーミングサービスを提供できるハードウェアデバイスです。アンドロイドテレビ、アップルテレビ、Google Cast、Roku、Amazon Fire TV Stickなどが挙げられます。下記にて、Amazon Fire TVのことを紹介します。

Fire-TV-Stick

Amazon Fire TV

Amazon-Fire-TV

Androidベースのプラットフォームで、アマゾンのデジタルコンテンツのためにデザインされました。Amazonプライムメディアを中心都市、メニューシステムには大量なアマゾンプライムミュージックとプライムビデオのコンテンツが含まれています。そのほか、 Apple TV Plus、AT&T TV Now、Showtime、Starz、Sling TV、Hulu、Netflix、Disney Plus、 YouTubeなどのデジタルコンテンツ(有料)にもアクセス可能です。最大の特徴は便利にプライムコンテンツを視聴できることです。

アップルはSiri(シリ)を、GoogleがGoogle アシスタントを、サムソンがBixbyを開発したことと同じく、AmazonもAlexaというAIアシスタントを開発し、Amazon Fire TVに内蔵しました。Alexaはとても役立つツールで、新しいFire TV StickでもAlexa Voice Remoteを受け入れました。ハンズフリーでAmazon Fire TVを操作したい方は、「Fire TV Cube」の導入をおすすめします。部屋の端からAlexaに話しかけても、音声コマンドを認識し、迅速に実行できるので、リモコンがなくても音声操作ができるのが魅力です。4K UHDビデオのような高品質コンテンツを視聴したい場合、Amazon Fire TVは高速なWiFiと接続する必要があります。Amazon Fire TVに接続するには、Amazon Fireシステムを内蔵したテレビが必要です。古いテレビをご利用の場合、Fire TV Stickが必要です。


Fire TV Stick

Fire TV Stickとは、細長いUSBフラッシュドライブの形をしていて、機能的にはRoku Streaming Stickと似ているハードウェアです。テレビのHDMIビデオインポートポートに挿入すれば、テレビをスマートテレビに変身させられます。テレビのMicro USBポートから給電を行います。アマゾンのストリーミングメディアプレーヤーデバイスにおいて、Fire TV stickはエントリーレベルの製品です。

現在、Fire TV Stickには 4K対応と4K非対応のバージョンがあります。前者は50ドルで、後者は40ドルで販売されています。4K対応バージョンについて、名前の通りに、HDR10とDolby Vision両方の4Kメディアストリーミングをサポートできます。ストレージ容量が8 GBで、軽量な録音任務も果たせて、好きな番組とすれ違うことを防げます。また、アマゾンプライム会員でしたら、無料にクラウドストレージサービスを使って、購入したテレビ番組と映画を保存できます。

alexa-voice-remote

有線LANをご利用の場合、Amazonイーサネットアダプタをつなぐことで、有線LANでインターネットにつながって安定するのでおすすめです。BluetoothのバージョンはFire TV Stick is 4.1 + LEにサポートされます。Alexa Voice Remoteを含むので、Fire TV Stickをコントロールできて、またはテレビ、Sound Bar(サウンドバー)、A/Vレシーバーを含む、数々のIR赤外線デバイスで特定の機能(パワー、ボリュームとか)を実行できます。


パート2:Fire TV Stickの使い方

先述のように、Roku、Apple TV、Android TVなども同じくストリーミングサービスを提供できて、Amazon Fire TV Stickのライバルです。Amazon Fire TV Stickは自分なりのメリットを持っています。Wi-Fiに接続し、テレビのHDMI TVに挿入すれば、Showtime、Starz、Sling TV、Hulu、Netflix、Disney Plus、Apple TVなどのストリーミングサービスにアクセスできます。また、Alexa voice assistant機能を導入しているため、Bluetoothを通してリモート音声操作も可能です。さらに、AirPlayなどの技術を通して、Wi-Fiに接続されているWindowsもしくはMacコンピューターに任意のコンテンツをストリーミング再生できます。Fire TV Stickの設置&設定はすごく簡単で、下記のようです。


ステップ1:Fire TV Stickを直接テレビのHDMIビデオインポートに挿入します。また、Micro USBポートに接続します。

ステップ2:テレビでは、メニューから関連のHDMIインポートを選択します。Fire TV Stickリモートを有効にし、「ホーム」ボタンを押して、「再生/開始」ボタンを押します。

ステップ3:言語を選択し、次のメニューからWiFiネットワークを選びます。正しいパスワードを入力します。

ステップ4:アカウントを持っている場合、直接ログインします。持っていない場合、新規登録した後、ログインします。プライム会員が必要の場合、直接申し込みます。不必要な場合、お気に入りのストリーミングサービスを提供できるアプリをダウンロードすれば、デジタルコンテンツを視聴できます。


パート3:Fire TV Stick向けの最高のメディアプレーヤー

Amazon Fire TV Stickを通してデジタルコンテンツをストリーミングしたり、再生したりできるWindowsもしくはMac向けのメディアプレーヤーはたくさんあります。Leawo Blu-ray Playerはその中で最も優れたメディアプレーヤーソフトの一つで、スムーズにビデオを再生できます。ハードウェアアクセラレーションとソフトウェアクセラレーション両方を内蔵したため、720P、1080P、1080iと4K (2160P)解像度のビデオでもロスレス品質で再生できます。

Fire Stick TVでデジタルコンテンツをストリーミングすることにとって、Leawo Blu-ray Playerの強力な再生機能は極めて重要です。180種類以上のビデオとオーディオフォーマット(AVI、ASF、MPEG、WMV、FLV、MKV/MKA、MP4、M4A、QuickTime、AAC、NUT、OGG、OGMなどを含む)をサポートできるため、任意のビデオとオーディオを再生できます。万能のブルーレイとDVDプレーヤーとして、リージョンA~リージョンCまでのブルーレイディスク、リージョン0~リージョン6までのDVDディスク、およびほかのさまざまな形式のファイルを再生できます

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!

無料体験 無料体験

Leawo Blu-ray Playerでメディアファイルを再生するガイド:

ステップ1:元のメディアファイルをロードする

Leawo Blu-ray Playerを立ち上げます。「ファイルを開く」ボタンをクリックしたら、動画、音楽及びisoファイルをロードできます。Blu-ray/DVDディスクをロードするには、直接Blu-ray/DVDディスクをドライブ挿入します。Leawo Blu-ray Playerは自動的にBlu-ray/DVDディスクを認識できます。

Blu-ray-player


ステップ2:字幕設定

メディアファイルをロードしたら、自動的に再生されます。再生画面の左上にマウスを移動したら、四つのアイコンが現れま:字幕、ビデオ、オーディオ、メニュー。「字幕」アイコンをクリックしたら、動画を再生中に、字幕を自由に設定できます。

subtitles-settings


ステップ3:ビデオ設定

「ビデオ」アイコンをクリックしたら、動画を再生中に、ビデオを自由に設定できます。例えば、ビデオのインタレースを解除、黒枠をクロップする、ビューモード、輝度、後処理など。

video-settings


ステップ4:オーディオ設定

「オーディオ」アイコンをクリックしたら、動画を再生中に、オーディオを自由に設定できます。例えば、音量の調整、オーディオ出力など。

audio-settings


全ての設定が終わったら、メディアファイルを高品質で楽しめられますでしょう。