YouTube ( ユーチューブ )と似たように、Vimeoも有名な動画共有サイトです。ユーザーはVimeoでお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有できます。しかし、Vimeoはブルーレイフォーマットをサポートしないので、ブルーレイ映画をVimeoにアップロードするとき、問題が発生します。こういう場合、ブルーレイをVimeoが対応できるフォーマット(たとえば、MP4、FLV、WebMなど。)に変換する必要があります。この記事では、ブルーレイをVimeoにアップロードできる形式にリッピングする方法を紹介します。お読み上げていただいて、中からご自分に相応しい方法を選んでいただければ幸いです。


 

パート1:HandBrakeを利用してブルーレイをVimeoにリッピングする方法

HandBrakeは、最も人気が高いリッピングソフトの一つです。オープンソースで開発されており、WindowsやLinux、Mac OS Xで動作します。HandBrakeを利用してブルーレイをデジタルデバイスで再生できるフォーマットにリッピングしたら、使うのは便利になります。しかし、HandBrakeは暗号化されたブルーレイを直接対応できません。そのため、DRMプロテクトを対応できるlibdvdcssをインストールする必要があります。また、HandBrakeを利用してブルーレイをVimeoにリッピングするには、外付けドライブも必要です。公式サイトから最新版のHandBrakeをダウンロード&インストールし、下記の手順に沿えば、ブルーレイをVimeoにリッピングできます。


  1. HandBrakeを立ち上げて、ソースとしてのブルーレイファイルをHandBrakeにインポートします。
  2. ブルーレイドライブにナビゲートし、ドロップダウンメニューから「ソース」をクリックします。HandBrakeはブルーレイディスクをスキャンし始めて、数分でスキャンプロセスを終われます。

  3. 出力先の保存場所を設定します。
  4. 「Destination」ボックスでは、「Browse」ボタンをクリックし、変換後のブルーレイ映画の保存先を指定します。リッピングプロセスを始める前に、ハードディスクに十分なスペースがあることを確保しておいてください。通常に言えば、50 GBの1080p HD品質のブルーレイコンテンツはMKVファイルにリッピングされると、サイズは10 GBになります。

  5. リッピングされたブルーレイファイルの出力形式を指定します。
  6. 「Container」のドロップダウンメニューから、リッピングされたブルーレイファイルの出力形式をMP4に指定できます。

  7. 出力のビデオ/オーディオファイルのパラメーターを調整します。
  8. 「Picture」タブをクリックし、必要に応じて、出力のビデオ/オーディオファイルのパラメーターを調整します。オリジナル品質をキープするために、ブルーレイビデオの解像度をそのままにすることをおすすめします。「Automatic」「Cropping」オプションを設定することで、不必要な枠を削除できます。また、ビデオフィルター、ビデオ、オーディオ、字幕などのオプションをクリックすることで、コーデック、品質、もしくは字幕などのパラメーターへの調整を行えます。

  9. リッピングプロセスを開始。
  10. 各パラメーターの調整が終わってから、上部の「Start」ボタンをクリックすると、ブルーレイをVimeoが対応できるMP4フォーマットへのリッピングプロセスが始まります。プロセスの進捗状況は左下のプロセスバーからご確認いただけます。ソースのブルーレイファイルのサイズが大きい場合、同じくHD品質の出力ファイルを入手するために、気長く少々お待ちいただく必要があります。リッピングプロセスが終わり次第、望みのファイルフォーマットを手に入れられます。

set-profile-settings-06


パート2:ブルーレイを任意のビデオに変換できる強力な変換ソフトーLeawo Blu-ray変換

HandBrakeを利用してブルーレイをVimeoにリッピングするなら、どうしても時間がかかってしまう場合が多いです。Leawo Blu-ray変換を使ったら、素早く問題を解決できます。Leawo Blu-ray変換はビデオファイルを任意の必要なフォーマット(たとえば、MP4、MKV、 AVI、WMVなど)にリッピング&変換できる優れたソフトです。また、ブルーレイディスクからオーディオファイルを抽出し、任意のメディアプレーヤーとデジタルデバイスで再生できる汎用フォーマット(たとえば、MP3、AAC、FLACなど)で保存することも可能です。それに、DVD変換も可能です。要するに、Leawo Blu-ray変換があれば、最大で180+のフォーマットの相互変換を行えます。
Leawo Blu-ray変換の主な特徴は以下のようです。


  1. 如何なるブルーレイもしくはDVDに対して、ディスクコピープロテクトや、リージョン制限がかかられても、Leawo Blu-ray変換は無制限に対応できます。
  2. 先進的な変換技術に基づいて、Leawo Blu-ray変換はロスレス品質でファイルをリッピングできます。
  3. 変換する前に、ファイルの合併、編集、トリミング、3D効果追加、パラメーター調整などを全部行えます。
  4. 6倍速で変換できて、さらに一括変換も可能です。
  5. ユーザーインタフェースは極めてシンプルで、初心者でも簡単に操られます。
  6. ブルーレイプレーヤーを内蔵しているので、ビデオファイルを編集するとき、また3D効果を追加するとき、随時にプレビューできます。


media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray変換

☉ Blu-ray/DVDを任意形式の動画/音声に変換保存!
☉ 出力字幕と音声トラックを自由選択!
☉ 実用な使いやすい編集機能!
☉ 映画館並みの映像体験を提供!
☉ 高速変換速度およびシンプルなインターフェース!

無料体験 無料体験


パート3:Leawo Blu-ray変換でブルーレイをVimeoにリッピングする方法

これほど多いメリットを持つLeawo Blu-ray変換を目の前にして、待ち遠しくて利用したくなるでしょう。Leawo Blu-ray変換でブルーレイをVimeoの対応形式に変換する手順は以下のようです。ご参考ください。


ステップ 1. まず、Leawo Prof. Media Ultraをコンピューターにダウンロード&インストールします。Leawo Prof. Media Ultraはブルーレイ/DVD変換ソフト、ブルーレイ/DVD作成ソフト、ブルーレイ/DVDコピーソフト、ビデオ変換ソフト、ビデオダウンロードソフト、ブルーレイCinavia除去ソフトを一体化しています。Leawo Prof. Media Ultraをダウンロード&インストールした後、ホームインタフェースを開くと、各メディア処理モジュールをご確認いただけます。


ステップ 2. 真ん中の「ブルーレイ/ DVD変換」、もしくは上部の「変換」ボタンをクリックし、変換インタフェースにアクセスします。


ステップ 3. ソースとしてのブルーレイファイルをソフトに追加します。変換インタフェースでは、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックし、ブルーレイディスクをプログラムに追加します。また、ディスクからソースファイルを変換ページにドラッグ&ドロップすることでも、ソースファイルをインポートできます。

add-source-files-04


Leawo Blu-ray変換は、「フルムービー」、「メインムービー」、「カスタムモード」という三つのインポートモードを用意しています。必要に応じてその中から一つを選んで、「OK」ボタンをクリックし、ソースとしてのブルーレイファイルを追加します。


ステップ 4. 変換されたファイルの出力形式を設定します。「写真を追加」ボタンの隣の「MP4 Video」のドロップダウンボックスから、「変更」をクリックし、「プロファイル」パネルにアクセスします。「フォーマット別」もしくは「デバイス」カテゴリでは、ビデオの出力形式をご選択いただけます。今回は、ブルーレイをVimeoで共有できる形式にリッピングしたいので、VimeoがサポートできるMP4を出力形式にします。

choose-output-profile-05


ステップ 5. 出力ファイルのパラメーターを設定します。「MP4 Video」のドロップダウンボックスから、「編集」をクリックし、「プロファイル編集」パネルにアクセスします。このパネルでは、、映像コーデック、ビデオサイズ、ビットレート、アスペクト比、フレームレート、チャンネルとサンプルレートなどを設定できます。すべてのパラメーター設定が終わってから、左側の「カスタマイズに保存」をクリックすれば、設定を保存できます。

set-profile-settings-06


ステップ 6. プロファイル編集が終わってから、変換パネルに導かれます。大きな緑の「変換」ボタンをクリックすると、出力ファイルの保存場所を指定できるサイドバーが現れます。そこの「保存先」ボックスの下では出力ファイルの保存場所を指定できます。

set-output-directory-07


ステップ 7. 保存先の指定が終わってから、下部の「変換」ボタンをクリックすると、変換プロセスが始まります。変換プロセス中に、「キャンセル」をクリックすれば、変換プロセスを中止できます。変換プロセスが終わってから、VimeoにアップロードできるMP4形式のファイルを入手できます。

start-to-convert

 


パート4:ブルーレイ映画クリップを編集、Vimeoにアップロード&共有する方法

ブルーレイ映画クリップを編集

Vimeoはアップロードするビデオのサイズと長さに制限があります。そのため、ブルーレイファイルをVimeoの対応形式に変換するときに、ビデオサイズを注意する必要があります。Leawo Blu-ray変換は強力な編集機能を持っているので、プログラムにインポートしたファイルに対して、(「変換」インタフェースでの「編集」アイコンをクリックすることで)ビデオの長さをトリミングしたり、ビデオサイズをクリップしたりできます。そのほか、ウォータマックの追加、効果の調整、ノイズ除去、チャプター作成なども行えます。


Blu-rayをVimeoにアップロードする

  1. 変換プロセスが終わってから、Vimeo.comにアクセスし、Vimeoアカウントでサイインし、左上の「Upload」ボタンをクリックします。
  2. 「Choose」ボタンをクリックし、アップロードしたいファイルを選択し、「Open」ボタンをクリックします。
  3. 下記の画像で表示されるように、「Upload selected videos」ボタンをクリックします。

  4. アップロードプロセスが始まります。プロセスが終わるまで、ページを閉じないでください。アップロードが終わってから、必要に応じてタイトル、説明、タグをつけます。終わってから、「保存」ボタンをクリックします。