知恵袋からの質問

  • 「MOVとMP4、この両者はどこが違うの?YouTubeに動画投稿するのならどっちがいい?」
  • 「無劣化でMOVからMP4に変換できるフリーソフトは何がありますか?」
  • 「iPhoneから転送したMOVファイルはwindows10で読み込むことができません。それはMP4に変換しかできないですか?」

上記のようなMOV・MP4についての質問がよく聞かれましたね。本記事では、MOVとMP4の違い、またwindows10に対応するフリーソフトを紹介します。最後に、変換ソフトを利用して、MOVをMP4に変換する手順も説明します。

MOVとMP4の違い

MOV-MP4

MOVとは

MOVはApple社が開発したマルチメディア技術のフレームワーク「QuickTime」における動画ファイルの形式です。同社の「QuickTime Pro」ソフトウェアで作成することができるほか、一部のデジタルビデオカメラで動画を撮影すると .MOV 形式で書き込まれます。インターネット上での動画配信によく使われている形式の一つで、再生用のソフトウェアは無償で配布されています。

MP4とは

MP4はMPEG-4規格の的デジタルマルチメディアコンテナファイルフォーマットです。「.mp4」の拡張子が付きます。主にはデジタルビデオやデジタルオーディオを格納します。 他にも、字幕や画像を格納することもできます。ほとんどのデバイスに対応しますので、汎用性が高い動画ファイル形式です。

 

MOVの普及が進むに連れて、MOVを利用する人はますます増加します。しかし、MOVに対応できるプラットフォーム、メディアプレーヤーやデバイスや限られています。例えば、もしWindows、Android デバイスでMOVを再生するには、まずはMOVをMP4に変換して、再生可能になります。また、YouTubeなどの動画サイトに投稿する時も、やはり汎用性の高いMP4に変換した方がいいです。

Windows10に対応するフリー変換ソフト

1.HandBrake

DVD・Blu-ray・ISOイメージファイルを含め、AVI、MP4、FLV、MKV 、M4V、WebMなどの様々な動画ファイルをMP4、MKVに変換して保存することができます。また、タイトル内の特定チャプターだけを抽出する機能、字幕合成機能、一発設定機能なども内蔵されます。

デメリット:

①ロスレス品質で動画を変換することができません。動画が劣化される可能性があります。

②出力ファイルフォーマットはMKV・MP4ファイルに限られています。他の形式の動画ファイルに変換するにはサードパーティーの動画変換ソフトが必要です。

handbrake

2.XMedia Recode

幅広い動画(AVI、FLC、FLV、MKV、MP4、VOB、DVD、VCDなど)・音声(AAC、AC3、MKA、M4P、OGG、WAV、WMA)形式に対応する変換ソフトです。その他、明るさ補正、解像度変更、ノイズ軽減、字幕追加、画面の回転など、様々な機能も付いています。

デメリット:

Windows osだけ対応します。MacのパソコンではXMedia Recodeを利用して変換することができません。

xmedia-recode

3.MediaCoder

MediaCoderを利用して、ほとんどの動画ファイル形式・音声ファイル形式を相互に変換できます。その他、動画のリサイズ、音声抽出、フレームレート変換、字幕合成、音ズレ補正、色調補正など、様々な機能に優れる多機能ソフトです。

デメリット:

見た目から使いにくい気がします。初心者に対して、少し難しいかもしれません。

xmedia-recode

Leawo HD動画変換プロでMOVをMP4に変換する方法

上記のフリーソフトの代わりに、何か無劣化で動画を素早く変換することができ、また初心者でも簡単にできるソフトがありますか?ここではLeawo HD動画変換プロをおすすめです。

Leawo HD動画変換プロはベスト人気の動画変換ソフトとして、簡単かつ迅速でほぼ全ての汎用動画・音楽形式に対応できるし、トリム、クロップ、エフェクト、透かしなど便利な編集機能も搭載されて、お好きに動画にスペシャルな効果を追加することができます。また、3D変換機能で、2D動画が立体映像の3D動画に変換して鮮やかな映像の楽しもう!
blu-ray-player

Leawo HD動画変換プロ

☉ 最新iPhone、Androidなど各種機器で再生対応形式に簡単変換

☉ 6Xの超高速で動画や音楽を高品質のままでロスレス変換

☉ 出力字幕と音声トラックを追加

☉ 2D動画を3D動画に変換

☉ 180+動画・音楽形式に対応

無料体験 無料体験

ステップ1:Leawo Prof. Mediaをダウンロード

Leawo Prof. Mediaをダウンロードしてインストールしてください。メイン画面の「変換」モジュールを起動します。

Leawo-Prof.-Mediaをダウンロード

ステップ2:MOV動画を追加

「ビデオを追加」をクリックして、MOV動画を追加します。またはドラッグ・ドロップで動画を追加してもできます。

MOV動画を追加

ステップ3:出力ファイルの動画形式を選択

「写真を追加」の右のボタンをクリックします(既定では「MP4 Video」と表示)。「変更」ボタンを押すと、「プロファイル」パネルで出力ファイルの動画形式を選択できます。

出力ファイルの動画形式を選択 出力ファイルの動画形式を選択

ステップ4:動画のパラメーターを設置

「編集」ボタンを押すと、プロファイル編集パネルで映像コーデック、解像度、ビットレート、フレームレートなどのパラメーターを設置することができます。

動画のパラメーターを設置 動画のパラメーターを設置

ステップ5:動画を編集

右にあるファイルアイコンをクリックすると、動画編集画面が表示されます。 トリム(カット)、透かし追加、切り抜き、動画効果設定、3D効果追加、ノイズ除去などの編集機能を利用することができます。編集してから、「保存」をクリックします。

動画を編集 動画を編集

ステップ6:保存先を設置

緑色の「変換」ボタンをクリックします。そして、保存先を設置してください。

保存先を設置 保存先を設置

ステップ7:MOVをMP4に変換

最後に、下にある「変換」ボタンをクリックすると、変換が始まります。

MOVをMP4に変換 MOVをMP4に変換 この実用かつ強力な変換ソフトあれば、高速・高品質で各形式の動画ファイルをMP4に簡単変換可能になります! また、MOVをMP4に変換するだけでなく、MOVをAVCHDに変換MOVをDivXに変換しても、汎用な動画形式のお互いに変換することも以上の同じ操作手順で簡単に実現できます。また、もしMOV動画をDVDに書き込みたいなら、こちらはLeawo DVD作成が初心者向けで、おすすめです。ぜひ試してみてください。