ブルーレイ(Blu-ray)とDVDの違いはなんですか?DVDとブルーレイのメリットは何でしょうか?デメリットは?DVD版とブルーレイ版、どっちを買えばいいの?ブルーレイをDVDに圧縮する方法がありますか?Yahooで検索してみれば、同じようにDVDとBlu-rayの違いに悩む方が多いですね。

そのため、今回の記事はブルーレイ(Blu-ray)とDVDの違い及びブルーレイをDVDに圧縮する方法を教えます。

パート1. ブルーレイ(Blu-ray)とDVDの違い

ブルーレイ(BD)とDVDは大体四つの違いがあります。

    BDandDVD

  1. 容量と画質の違い
  2. ブルーレイディスクの容量は片面1層で25GB、片面2層では50GBです。それに対して、DVDの容量は片面1層4.7GB、片面2層8.5GBです。つまり、同じ面数のブルーレイディスク容量はDVD容量の約5倍です。容量がより大きく、入れる情報がよりたくさんできます。このため、ブルーレイが映像や音声などのデータをDVDの数倍以上を記録できて、高画質・高音質を実現できます。DVDの画素数が約35万画素なのに対し、Blu-rayは約207万画素の違いがあり映像は立体的かつ鮮明に映像を見る事が可能です。

  3. コピープロテクトの違い
  4. ブルーレイは4つの技術を使用し、コンテンツの著作権保護を図る。これら4つの技術により、コピーガードを大幅に強化。DVDに比べ海賊版の作製及びその視聴がより困難になると言われている。
    ➀.AACS (Advanced Access Content System):コピー管理も含め、ネットワーク機能やインターネット接続に関連して公認されたセキュアな方法でコンテンツを保護する。
    ➁.ROM Mark :BD-ROMの原盤の偽造を困難にする技術である。
    ➂.BD+ :BD独自の機能であるBD+はBDプレイヤーのコンテンツ保護プログラムが破られた際にも、新たなコンテンツ保護プログラムをBDプレイヤーに導入できる機能である。
    ➃.Cinavia :主にBlu-ray Discで採用されているコピーガード規格の1つ。

    DVDは「CSS」 (地デジなどのコピー制御が付いた動画の保存には 「CPRM」)。CSS・CPRMともにフリーソフトで解除出来る。

  5. 値段
  6. ブルーレイは高い。DVDは安い。

  7. 耐久性
  8. DVDは壊れにくい、きちんと保管すれば10年以上保存可能。
    ブルーレイは壊れやすい、ブルーレイの記録方法によって、少しの傷で読み込めなくなる可能性がある。

以上はブルーレイとDVDの違いです。両方ともメリットとデメリットがありますが、Blu-ray版のディスクを買っても、Blu-ray対応の機器も買い揃えてないとすぐに観れないわけです。外国から買ったブルーレイディスクを国内で再生したい場合、ブルーレイをDVDに書き込むのは一ついい方法かもしれんません。
ここでは、ブルーレイファイルをDVDに書き込む二つ方法を紹介します。

方法1. 「Leawo Prof.Media」のBlu-rayコピー機能を利用してBDをDVDに圧縮する方法

ブルーレイからDVDに圧縮するには、色々なものを用意しなければならない。例えば、bdをdvdにコピーできるソフト、ブルーレイ、空の書き込み可能のDVD、ブルーレイ対応ドライブ付きのコンピュータ。お使いのコンピュータにはドライブが内蔵されていない場合は、外付きのドライブを使用しても良いです。

ブルーレイからDVDに圧縮するには、色々なものを用意しなければならない。例えば、bdをdvdにコピーできるソフト、ブルーレイ、空の書き込み可能のDVD、ブルーレイ対応ドライブ付きのコンピュータ。お使いのコンピュータにはドライブが内蔵されていない場合は、外付きのドライブを使用しても良いです。

「Leawo Prof. Media」 は「Leawao Blu-rayコピー」、「Leawao DVDコピー」「Leawao Blu-ray変換」、「Leawao Blu-ray作成」、「Leawao DVD変換」、「Leawao DVD作成」、「Leawao HD動画変換」、「Leawao YouTubeダウンロード」などの機能を持つ10-in-1究極メディア変換ソフトです。このソフトを利用すれば、簡単にBlu-ray・DVD・4K/HD/一般動画・音声ファイルをMP4、H.265 MP4、AVI、MKV、H.265 MKV、MOV、FLV、RMVB、AAC、AC3、WAV、MP3など180+動画・音楽形式に変換保存。つまり、Leawo 究極動画変換は全てのBD・DVD・ISOファイル・/4K/HD/一般動画(AVCHD)/音声ファイルの変換に対応可能。最近人気の4K動画(UltraHD 3840×2160)・HD動画(FullHD 1920×1080)、FLACなどハイレゾ音源にも対応。Blu-ray/DVD/ISOファイル/動画/4K動画/HD動画/音声ファイルをオリジナル品質でロスレス変換。

video-converter

Leawo Prof. Media

☉ ブルーレイとDVDをMP4、MKVなどの形式に変換

☉ 動画、ISO、VOBファイルをBlu-rayとDVDに書き込み

☉ YouTubeの動画を簡単にダウンロード

☉ 動画フォーマットを180種類以上の形式に変換可能

☉ DVD-5、DVD-9、BD25、BD50のディスクに動画を簡単に書き込み

無料体験 無料体験

「Leawo Blu-rayコピー」機能を利用して、ブルーレイをDVDにコピーする手順

ステップ1:ブルーレイディスクを読み込む
ブルーレイディスクをドライブに挿入して、ソフトを起動して、「コピー」アイコンをクリックします。「BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、ブルーレイディスクをソフトに読み込みます。Leawo Prof. Media快照2

ステップ2:コピーモードを選択する
Blu-rayを追加後、下記の画面が表示されます。左下のリストパネルに、出力DVDタイプをDVD-9/DVD-5に設定して、コピーモードを選択します。Leawo Prof. Media快照2

ステップ3:Blu-rayをDVDに圧縮する

パソコンにドライブを2個以上搭載した場合:

空のDVDをドライブに挿入して、「コピー先」で空のDVDにチェックを入れてください。

Leawo Prof. Media快照2

パソコンにドライブが一台しかない場合:

「コピー先」でブルーレイにチェックを入れて、一番下の「コピー」をクリックします。「エラーメッセージ」が出るはず、その時「再試行」をクリックしないで、ブルーレイをパソコンから取り出して、空のDVDをドライブに挿入してから、「再試行」をクリックすると、ディスクのコピーが開始します。
Leawo Prof. Media快照2

方法2. ブルーレイを動画ファイルに変換してから、DVDに書き込む方法

この方法ブルーレイを動画ファイルに変換してから、DVDに書き込むのです。この方法なら、ブルーレイをパソコンに保存することができます。しかし、二つのソフトが必要です。一つはブルーレイをリッピング出来るソフト、もう一つはDVDを焼くソフトです。

ブルーレイを変換(リッピング)する手順

まずは「Blu-ray変換」機能でブルーレイをリッピングします。「Leawo Blu-ray変換」 はプロのBlu-rayリッピングソフトとして、ブルーレイディスクを解読し、ブルーレイをリージョンフリーさせます。ブルーレイディスクをリッピングして、MP4、MKV、AVI、MOV、FLV、HD MP4などの一般的なビデオフォーマットやHDビデオフォーマットに変換することができます。

blu-ray-ripper-mac

Leawo Blu-ray変換

☉ Blu-ray/DVDを任意形式の動画/音声に変換保存
☉ 映画館並みの映像体験を提供
☉ 実用な使いやすい編集機能
☉ 高速変換速度やシンプルインターフェース
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応
☉ 2Dブルーレイムービーを3Dビデオに変換

無料体験 無料体験

ステップ1:機能を選択する

「Leawo Prof. Media」を起動し、インターフェースで自分に適用する機能を選択します。ここでは、「変換」を選択します。「BD / DVDを追加」ボタンをクリックしてブルーレイファイルをロードします。

Leawo Prof. Media快照1 1

ステップ2:出力フォーマットを設定する
[写真を追加]ボタンの横にあるドロップダウンボックスをクリックし、“[変更]”を選択します。その後はプロファイル設定パネルにiPhoneで再生できる格式を出力フォーマットとして選択します(「端末別」でiPhoneの機種を直接選択することもできます)。

Leawo Prof. Media变换格式选择ripper格式选择

ステップ3: プロファイルの編集
ビデオとオーディオコーデック、ビットレート、解像度、フレームレート、サンプルレート、アスペクト比、チャンネルなど詳細な出力ビデオとオーディオの設定を編集できます。設定項目が不明な場合はデフォルトのままにしておきます。

ripper格式编辑选择Leawo DVD Ripper mp4详细编辑2

ステップ3: MOVファイルをMP4/AVIに変換する
ステップ 4.最後に、緑色の「変換」ボタンをクリックして保存先のフォルダを確認し、下の「変換」ボタンをクリックして変換処理を開始します。メインインターフェイスで変換プロセスの進度が表示できて、また、一時停止することもできます。DVD変換 最后一步

ブルーレイをリッピングした後は動画をDVDに書き込めば完了です。

ブルーレイをDVDに書き込む手順

動画をDVDに書き込みたい場合、「DVD作成」 機能で簡単にできます。これは自家製クリップ、ダウンロードした映画やAVI、MKV、MP4、WMV、Xvid、MOV、FLVなどの一般ビデオを含むすべてのビデオソースから品質の高いDVDを作成できます。DVD-5、DVD-9とISOイメージの出力も対応しています。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなすべてのビデオファイルをDVDに作成可能

☉ 品質の損失なしにDVD-5、DVD-9とISOイメージファイルが作成可能

☉ 複数のメニューテンプレートとカスタムデザインが搭載

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

今では、ブルーレイから変換した動画をDVDに書き込む手順を説明します。

  1. 「Leawo DVD 作成」を開いて、インターフェースで「書き込む」を選択します。ここでは、「テンプレート」を編集できます。その後、「ビデオを追加」をクリックして、isoファイルを追加します。
    isoファイル追加
  2. 最後は、「コピー先」を選択します。設置完成後、「書き込み」ボタンをクリックして、書き込み作業が開始します。
    iso書き込み

以上はブルーレイをリッピングして、DVDに書き込む方法です。二つのソフトは「Leawo Prof. Media」というソフトに統合されています。つまり、ただ一つのソフトでこれらの複雑の操作ができます。このソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。