DVDを見ていて、お気に入りのシーンの音楽を、どこでも楽しみたいと思ったことはありませんか?
ここでは、DVDの音声を抽出する方法をご紹介します。

 

パート1:AC3ファイルとは

DVDを音声に変換する前に、どんな音声形式が目的かしっかりと解明すべきです。リッピングされた音声をiPodに適用しようとすれば、DVDをMP3、WAV、AAC やM4Aなどの音声形式に変換するのが一般的です。というのは、DVDをMP3、WAV、AAC やM4Aなどの音声に変換して、iPodで再生できるということです。リッピングされた音声をたくさんの普通のDVDプレーヤーで再生したいならば、DVDをAC3 ファイルに変換したほうがいいです。

AC3 音声フォーマット(Dolby Audio Coding 3)は、たくさんのメリットを持っているので、最も人気の DVD 音声形式になります。 AC3は6つの音声チャンネルからなっています。具体的に、5つのチャンネルはノーマルレンジスピーカー向け (20 – 20,000 Hz) で、もう一つは低周波音効果が駆動されたサブウーハー向け (20 Hz – 120 Hz 割り当てられた音声) です。もっと具体的に言えば、この音声システムは代表的に下記のドルビーAC3からなっています。前左、前右、中心、後左、後右という5つの純週波数領域チャネルと一つの5.1chの超低トラックです。

ほかの音声形式よりAC3 音声形式はいくつかの利点があります。AC3 音声によって、ユーザーがオリジナルのDVD音声とサラウンド・サウンドが感じるほど非常にすばらしい音声効果が出てきます。一方、AC3 が高い圧縮率があるので、小さいスペースしかしめていません。それで、AC3ファイルを簡単にコピーし、運ぶことができます。

 

パート2:音声変換ソフトを選ぶとき、考えるべきこと

上記の言ったとおり、DVDから音声をリッピングしたいなら、音声変換ソフトが必要です。しかし、不適切なプログラムを利用したら、インターフェースが複雑で、それを操作するのは難しいかもしれません。それに、変換には長い時間かかります。ですから、効率的にDVDを音声に変換するために、適切な変換ソフトは非常に大切になります。

一番大切なのは使いやすいインタフェースがあることです。つまり、ソフト初心者でも簡単にこの変換ソフトを操作できることです。

第二は、変換スピードが早くて強い変換技術が搭載することです。短い時間でDVD を音声に変換できて、あなたの貴重な時間を節約できます。

第三は、変換された音声は100%でオリジナルの品質を保つことです。そうすれば、おなじみの楽しみが感じられます。
DVDから特定の音声をリッピングしたい方には、音声の長さを編集できる変換ソフトが必要です。それに対して、特定な音声トラックをリッピングしたい方には、特定な音声トラックを選択する機能が必要です。

最後、コピープロテクトされたDVDがだんだん人気を呼んでいるし、望ましい変換ソフトとしてコピーガードに保護されたDVDからコピーできたほういいです。
しかし、プロテクトされたDVDを変換するのが法律に反することは常に気をつけてください。プロテクトされたDVDから音声をリッピングする前に、よく地元の法律と規制を参考してください。

 

パート3:最高のDVDから音声への変換ソフト

上記のことを完全に考慮したうえで、適切なDVD音声抽出ソフトを見つけるのはちょっと難しくなります。例えば、A 変換ソフトは早い変換スピードがありますが、操作が難しいです。B 変換ソフト使いやいですが、リッピングされた音声の品質は確保できないかもしれません。
適切なDVD音声リッピングソフトを見つけるのはちょっと難しいようですが、心配しないでください。これからは適切な音声変換ソフトを紹介します。この変換ソフトは上記の言った条件に十分満足しています。

Leawo DVD変換は多くの機能を持っていて、すばらしい音声変換ソフトです。「Leawo DVD変換」と比べ、ほかの音声変換ソフトはどうしてもどこか不十分な感じがします。知っている限り、Leawo DVD変換は最強の音声変換ソフトです。

リゾーン制限を解除
強力なDVD 音声変換機能
字幕/音声トラックを選択可能
内蔵の動画編集機能

 

Remove disc restrictions
Practical DVD to digital converting
choose-audio-tracks
trim-dvd-length
DVD ISOが市販なものであろうと、自家製のものであろうと、Leawo DVD変換はそれをMPGにリッピングできます。これによって、ディスクのリゾーン製品を解除することができます。
専門的なDVD 音声変換ソフトとして、DVDをMP3、WAV、AAC、M4A、AC3などのような音声形式に変換することができます。また、変換時、音声コーデック、サンプルレート、ビットレートなどを調整することが可能です。
字幕や音声トラックを元動画から選択したいならば、Leawo DVD変換はそれを実現できます。Leawo DVD変換では、複数のトラックを自由に選択可能です。
内蔵のビデオ編集機能によって、自由にDVD映画を編集できます。ビデオの長さやサイズを調整したり、効果をリセットたり、透かしを追加したりすることができます。

 

Leawo DVD 変換は二つのバージョンがあります。WindowsバージョンとMacバージョンです。OSに基づいて、ふさわしいバージョンを無料ダウンロードすればいいです。Windowsのユーザーは「Leawo DVD変換」をダウンロード・インストールして、DVDから音声をリッピングするのを体験できます。それに対して、Macのユーザーは Leawo DVD変換 for macをダウンロード・インストールしてDVD mac から音声をリッピングしたり、DVD macから音声を抽出したりできます。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

パート4:Leawo DVD変換でDVDから音声をリッピングする方法

では、私個人の体験を基づいて、Leawo DVD変換でDVDから音声をリッピングする方法を紹介します。Windows バージョンを例とします。変換プロセスはとても簡単です。いくつかのクリックで、この変換を完成できます。では、始めましょう。

手順一:DVDディスクを追加

「Leawo DVD 変換」を起動して、メイン画面の「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックしてDVDソースを追加してください。
もちろん、DVDファイルを直接にソフトにドラッグ・アンド・ドロップしてもいいです。

17-1

 

手順二:出力の音声形式を選択

変換したい内容を追加したあと、デフォルトの「MP4 ビデオ」のプルダウンをクリックして、「変更」ボタンをクリック、MP3、AAC、 M4A,、WAV、 AC3などの出力形式を選んでください。

17-2

 

手順三:出力ファイルの詳細設定

フォーマットオプションにマウスをそのまま離さずにすれば、「編集」アイコンが表示されます。それをクリックして、映像・音声のコーデック、ビットレート、フレームレートなどの出力形式の変数を変更できます。

17-3

 

手順四:変換を開始

右上の大きな緑の「変換」ボタンをクリックしたら、DVD から音声を抽出する作業が始まります。

17-4

 

抽出された音声ファイルを手に入れたあと、音声ファイルをターゲットのデバイスまたはiPod、MP3 プレーヤーのようなプレーヤーに転送して、自由に再生できます。