ISOファイルのコンテンツをアクセスするため、方法を探しています。プロのアプリケーションLeawo DVDコピーを利用してISOファイルをDVDに変換して、そしてDVDディスクをISOファイルにコピーする方法をこれから説明します。

ISOイメージは光学CD/DVDディスクの仮想コピーで、ISOファイルの変換は、物理的メディアに書き込んだものを読む時、光学ドライブに差し込んだように、ISOファイルのコンテンツをアクセスすることです。Windows8及び以降のウィンドウシステムにはISO変換はシステムが内蔵されるので、右クリックやダブルクリックなどするだけでISOイメージを変換することができます。

ただし、Windows7またはVistaのシステムを使っていますなら、上記の方法は適用しません。別の方法を差がしなければならないが、他のシステムでISOファイルを変換する方法を紹介します。

パート1:Windows7/Vista/XPでISOファイルの変換する方法

Windows7/Vista/XPでISOの変換をするなら、ISO変換のソフト、Virtual Clone Drive(仮想ドライブ)が必要です。このソフトはISOファイルの変換だけではなく、CD、DVD、IMG、UDF、BINなどのファイルも変換できます。

このISO変換ソフトをダウンロードしてインストールしましたら、すべてのISOイメージをダブルクリックで変換することができます。CD-ROMドライブに右クリックして、変換することもできます。

Virtual Clone Drive

注意:このソフトを再インストール時、一回アンインストールしたかを確認する必要があります。そうしないと、ブルースクリーンを繰り返すことになります。このソフトの最新版はWindows7/Vista 64Bit バージョンには使えるはずです。

パート2:ISOファイルをDVDディスクに変換する方法

Leawo DVD コピーは信頼できるISO変換ソフトで、ワンクリックの作業でISOファイルをDVDVディスクへ変換することができます。必要なのは唯ISOファイルと空白の書き込み可能のDVDディスクの準備です。勿論、事前にこのソフトをダウンロードしてインストールするのも必要です。

Leawo DVD コピーのメリット
●簡単にDVDディスク、フォルダとISOファイルをコンピュータ或いは空のディスクにバックアップ
●クリップで直接ISOをDVDディスクにバックアップ
●1:1ディスクの複製、ムービーオンリーDVDバックアップなど
●自由に字幕とオーディオトラックを選択
●高品質でDVD-9をDVD-5ディスクに圧縮

 

無料体験
無料体験

 
 
 

これからWindows7/8/8.1/10/Vista/XPのシステムでISOをDVDディスクに変換する手順を紹介します。

ステップ1:ISOファイルを追加

DVDディスクレコーダーに空白の書き込み可能のDVDディスクを挿し込んで、DVDコピーソフトを起動します。「コピー」のタブには、「ブルーレイ/DVDを追加」のボタンの隣りにあるドロップダウンの矢印のアイコンをクリックして、「ISOファイルを追加」のオプションを選択し、ISOファイルを追加します。

1

ステップ2:ISOファイルをDVDディスクに変換

ポップアップした「ISOファイルを追加」の画面で、DVDレコーダードライブを「コピー先」として設定し、「ディスクラベル」に出力するDVDディスクの名前をつけます。「書き込み」ボタンをクリックして、ISOからDVDへ変換をし始めます。

1

パート3:DVDをISOファイルに変換する方法

DVDをISOファイルとしてコピーしたい時は、Leawo DVD コピーも役に立ちます。ISOをDVDディスクに変換することだけではなく、DVDディスクをISOイメージファイルに変換し、パソコンにバックアップすることもできます。DVDをISOイメージに変換するには、まず下記事項を準備してください。

  1. Leawo DVD コピーを上記のリックにてダウンロードして(ダウンロードするのはセットのアプリケーションですが、Leawo DVD コピーはその中の一つのモジュールです。)インストールして起動します。
  2. ソースDVDディスクを用意してください。
  3. ネットを接続しているかどうかを確認してください。
  4. ハードドライブにスペースが十分にあるかどうかを確認してください。

ステップ1:DVDディスクを追加

ソースDVDディスックをDVDレコーダードライブに挿し込んで、Leawo DVD コピーを起動します。「コピー」のタブを開いて、「ブルーレイ/DVDを追加」のボタンをクリックして、DVDディスクをDVDディスクドライブから追加します。

注意:

  1. ソースDVDディスクを追加しましたら、「フルムービー」「メインムービー」「カスタマモード」からコピーモードを選択し、出力するISOイメージファイルタイプを「DVD-9」又は「DVD-5」を左下の処から選択します。
  2. フルムービーはDVDをISOファイルに変換する時、全ての変換する意味で、メインムービーはDVDのメインのタイトル(一番長いタイトルを自動に選択しますが、指定することもできます。)をISOファイルに変換する意味で、カスタマモードはDVDタイトルを自由に選択する意味です。
  3. メインムービー又はカスタマモードを選択した場合、出力する字幕とオーディオトラックを自分で設定できます。
 

ステップ2:DVD変換設定

大きな緑色の「コピー」ボタンをクリックして、ポップアップしたサイドバーに、「コピー先」、「ディスクラベル」、「保存先」などを設定します。DVDをISOファイルに変換するので、「コピー先」のオプションに「ISOファイル」を選択します。

ステップ3:DVDをISOファイルに変換

右側にあるサイドバーの「コピー」ボタンをクリックすると、DVDをISOイメージファイルに変換し始めます。

注意: このチュートリアルはDVDムービーのコピー方法のみを紹介しますが、法律違反のDVDディスク保護解除をしないようにご注意してください。地元のDRM保護についての法律を確認したうえ、個人用のDVDディスクのコピー以外、商用などをしないように注意してください。

拡張: IMGをISOファイルに変換し、DVDに変換する方法

IMGファイル、IMGファイル拡張については、ディスクイメージファイルで、フロッピーディスク、ハードディスク、光学ディスク全てのディスクの情報を保存しています。ディスクイメージファイルは二つの拡張子があります。ISOとIMGで、全ての仮想ドライブソフトで開くことができます。時にはIMGファイルをISOファイルに呼ぶこともできます。

この二種類のイメージフォーマットで、IMGとISOは同じディスク内容を一つのトラックで含める場合もあります。尚、光学ディスクファイルのシステム、ISO6990(CD)、UDF(DVD)の構造に従います。唯、ISOは一般的なフォーマットで、すべてのDVD焼くソフトには通用できますが、IMGは圧縮タイプで、DVD焼くソフトに読み込めないケースもあります。それはIMGファイルをISOファイルへ変換する理由です。

PowerISO はIMGをISOファイルへ変換することを簡単に実現できます。下記ステップでIMGをISOに変換することができます。

  1. PowerISOを起動します。
  2. 「工具」>「変換」のメニューを選択します。
  3. PowerISO がIMG変換画面を表示ます。
  4. 変換したいソースのIMGファイルを選択します。
  5. 出力ファイルフォーマットを選択して、出力ファイルに名前を入力します。
  6. 「OK」のボタンをクリックして、IMGファイルをISOに変換し始めます。
convert-dmg-to-iso

IMGファイルをISOファイルに変換しましたら、Leawo DVD コピーでIMGファイルをDVDディスク又は仮想ディスクドライブに変換できます。AVI動画をMP4に変換して、Blu-rayやDVDに焼く方法>>>