「私は東京での会議に参加する予定で、会議の効果を高めるためにディスカッション中で関する動画を再生したいと思っています。しかし、動画がBlu-rayディスクに保存されていますので、会場での再生実施はちょっと不便です。Blu-rayディスクを普通動画にリッピングして、PCで再生したいのですが、よい方法はありますか?宜しくお願い致します。」という問題はよく耳に聞こえます。

Blu-rayディスクをリッピングするには、Leawo Blu-ray変換という変換ソフトがお勧めです。専門性の高いプルーレイリッピングソフトとして、Blu-rayディスクを様々な汎用動画形式への変換することができます。

以下の方法で、Blu-rayディスクを動画にリッピングして自由に再生することもできるでしょう。まずはLeawo Blu-ray変換をダウンロードしてインストールしてください。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

Leawo Blu-ray変換でBlu-rayディスクを変換する方法

 

ステップ1:Blu-rayを読み込む

Leawo Blu-ray変換を起動して、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックします。逆の三角形アイコンを押せば、直接にディスクドライブからBlu-rayディスクを読み込むこともできます。

ripper1

メモ:
Blu-rayを読み込む時には3つの変換モードがあります。それぞれは「フルムービー」「メインムービー」「カスタムモード」です。
「フルムービー」はブルーレイの全てのタイトルを一括に変換します。
「メインムービー」は自動的に最も長いタイトルを選んで変換します。
「カスタムモード」はニーズに応じて変換希望のタイトルを選択して変換することができます。

ステップ2:出力設定

「BD/DVDを追加」ボタンの横にある、ドロップダウンボックス(デフォルトでは「MP4 Video」)をクリックし、「変更」を選択します。「変更」画面の「フォーマット別」で必要な出力形式を選択してください。
常用の拡張子を右の「ハート」アイコンをチェックして「お気に入り」カスタムプロファイルへ追加できます。

output

ステップ3:出力プロファイル編集

出力する拡張子を選んだ後、 「変換」隣の「編集」ボタンをクリックすれば、「編集」画面で、出力ビデオの映像・音声のコーデック、ビットレート、解像度、フレームレートなどのプロファイルを編集できます。

ripper5

ステップ4:変換開始

メインプログラム画面で、メニューバーにある大きな緑色の「変換」ボタンをクリックします。「保存先」オプションより出力フォルダを選択可能です。出力フォルダを設定した後に、下の「変換」アイコンをもう一度押します。
すると、ブルーレイからほか形式動画への変換が開始します。変換後の動画は、様々なデバイスやプレイヤーで再生できるようになります。

ripper4