iPhoneでは毎日、ほかのどんなカメラよりもたくさんの写真が撮られています。友達や恋人、家族との思い出がたっぷりつまった写真をスマホで撮影して本体にそのまま保存してる人は多いはずです。

たくさん写真・画像を撮ったら、いらない写真を削除するでしょう。でも、うっかりして残したかった写真まで間違えて削除してしまうことがよくあると思います。

また、iPhoneはの不安定・不具合により初期化しなければならない場合、iCloud/iTunesのバックアップから写真を復旧できますが、写真だけでなく、バックアップしたiPhoneの全てのデータが復旧され、多くの時間がかかり必要です。前回私はiCloudからデータを復元した時間は2日間までかかります。びっくりしました。

そんな時、一番便利かつ必要なのは、アイフォンデータ復元アプリです。ここでは「Leawo iPhoneデータ復元ソフト」をおすすめします。このiPhoneデータ復元ソフトにより、iPhone、iTunesから削除されたSMSメッセージ、連絡先、メモ、カレンダー、ボイスメモ、通話履歴、失われた写真やビデオなどを全部救出できます。

さて、万が一初期化してしまった時やうっかりして削除してしまった大切な写真のデータをしっかり復元させる方法を紹介します。

まず、以下より「iPhoneデータ復元」の無料試用版を、ダウンロードしてPCにインストールしてみましょう。

 

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

初期化したiPhoneの写真データを復元する方法

 

1. iTunesバックアップより初期化したiPhoneの写真データを復元

ステップ1:バックアップファイルを選択

■復元ソフトを起動後、パソコンとiPhoneをケーブルで接続してください。

「iTunesバックアップ より復旧」をクリックします。

快照1

■自動的にiTunesバックアップファイルを検出します。

itunes1

ステップ2:スキャン開始

■接続した画面で「スキャン」をクリックすれば、バックアップファイルを抽出します

itunes4

■検索結果が、左のメニューに表示され、検索結果をクリックすると、右にプレビューが表示されます。

itunes5

ステップ3:データを復元

■復元したいデータにチェックを入れ、[復元]クリックするだけです。
アプリや音楽のデータはもちろん、電話帳やSafariのブックマークなどあらゆるデータを復元することができます。

itunes3
 

 

2. iCloudバックアップから初期化したiPhoneの写真データを復元

ステップ1:iCloudにログイン

直接Leawo iPhoneデータ復元の「iCloudバックアップ より復旧」モードに入ってから、iCloudのアカウントとパスワードを入力します。

快照1

ステップ2:iCloudバックアップファイルを選択、ダウンロード

iCloudにログインしたら、初期化した前にバックアップしたファイルは自動的に検出されます。復元したいファイルを選択して、「ダウンロード」ボタンを押します。

iCloud3

ステップ3:データを復元

バックアップのデータをプレビューして確認してから、復元したいデータをマークします。それから、「復元」ボタンを押して、データはPCに復旧します。

iCloud5

このiPhone・iPad・iPodデータ復元ソフト「Leawo iPhoneデータ復元」はiTunes、iCloudよりも簡単で速くiPhoneのデータを復元することができます。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

ご注意:定期的にiTunesやiCloudでバックアップを取った方が良いです。水没やバグなどでデータを紛失した時、まだデータを復元させることができますから。