ISOイメージファイルとは、対象のCD/DVD/BDディスク上の全ファイルのデータが含まているファイルです。色んな手段でISOイメージファイルを得ることができます。例えば、ネットワークからダウロードするとか、CD/DVD/Blu-rayディスクからコピーするとか、ビデオファイルから焼くこととか。ISOイメージファイルは、単純にCD/DVD/Blu-rayディスクからコピーされたファイルだけではなくて、多機能のプラットフォームを利用して、CD/DVD/Blu-rayディスクに書き込むこともできます。
今回のテーマはISOをDVDディスクに書き込むすることについて、いくつの解決法をご紹介いたします。

 

Windows Disc Image Burnerを利用して、ISOをDVDに焼く


マイクロソフト社は、 ウィンドウベータ版7.1から、ユーザーが直接にISOをDVD/CD/Blu-rayディスクに書き込むできる実用性高いプログラムを導入した。それはWindows Disc Image Burnerです
Windows Disc Image Burnerを利用して、簡単にコピーガードなしのISOファイルをDVD/CD/CD/Blu-rayディスクにコピーすることができます。

 

Windows環境でDisc Image Burnerの使い方

1.書き込み可能なDVDディスクをディスク・レコーダー・ドライブに挿入してください。
2. ISOイメージファイルを右クリックして、 「書き込み」をクリックしてください。
3. 書き込み用ドライバが複数ある場合は、Windowsディスクイメージ書き込みツールの「書き込み用ドライバ」のドロップダウンリストで、使用する書き込み用ドライブをクリックしてください。
4. 「書き込み」をクリックして、ISOをDVDディスクにコピーします。

ご注意:
1.例えば、ファームウェアアップデートなどの大切なデータを含めたISOイメージファイルを丸ごとにDVDディスクにコピーする時、「検証」を行ってください。
2.Windows Disc Image Burnerは対応できるのがWindows7だけではなくて、後続のバージョンにも対応できます。
3.Windows VisataとXPの使用者たちは、LeawoDVDコピーを使ってISOをDVDにコピーすることができます。

MacでDisc Utilityを使ってISOをDVDに書き込む

 マイクロソフト社と同じ、アップル社も、ユーザーが直接にISOをDVD/CD/Blu-rayディスクにコピーするため、Macシステムに実用性高いプログラムを導入した。それはDisc Utilityです. Disk Utilityは、実用性高いOS Xの内蔵プログラムでが、使い方によって、Macのハードディスクが破損する恐れがあるので、慣れないうちは慎重にご利用ください。ただこのソフトは操作手順になれる経験者のほうがおすすめします。

Disc Utilityの位置

 Disc Utiliyの位置が分からないことは、初心者にとって、よくあることです。初心者にとって、MacbookとiMacで探すのは、とても難しいことなので、深く掘る必要があります。Disc Untiliyを利用して、ISOをDVDディスクにコピーするには、二つの方法があります。

  1. ナビゲートを利用してDisc Utiliyを起動する手順:Finder > Applications > Utilities > Disk Utility.
  2. ショートカットキーを活用:まず 「Command-Shift-A」を押して、アプリケーションフォルダを起動してから、 「Conmand-Shift-U」を押して、ユーティリティフォルダが開きます。そこにDick Untiliyが見つかります。

Mac環境でDisc Untiliyの使い方

1.書き込み可能なDVDディスクをディスク・レコーダー・ドライブに挿入してください。
2.Dick Utiliyを起動して、ISOファイルを追加するために、「ファイル」メニューから、「ディスクイメージを開き」をクリックしてください。
3.ソースISOファイルを選択してから、「書き込み」をクリックしてください。
4.「書き込み」をクリックしたら、Disc Utiliyが、ISOをDVDディスクにコピーします。

Leawo DVDコピーを利用して、ISOをDVDディスクにコピー

上記内蔵したプログラムを利用する方法を除き、市場には、大量のISOをDVDにコピーソフトがあります。色んなソフトが、簡単にISOをDVDにコピーすることに、役に立てます。

DVDコピーソフトを利用して、ISOをDVDディスクにコピー

ほとんどのDVDコピーソフトツールが、ISOをDVDディスクに高品質でコピーすることができます。本当の違いは、コピーするため、どうのぐらい時間をかけるのか、高品質のコピーできるかどうかのことです。Leawo DVDコピーは、わずか3つの手順で、利用者の皆さんに一番最高、容易なコピーサービスを体験させていただきます。Leawo DVDコピーは、2015年に、たくさんのウェブサイトで、評価順位一位となっています。

Leawo DVDコピーはPCとMac利用者の中で、今まで、一番のDVDをISOにバックアップとISOをDVDにコピーソフトです
* 高い品質でDVDをISOイメージファイルにコピー;
* 数クリックで、ISOイメージファイルをDVDディスクにコピーと焼くことが完成します;
* 任意のDVDディスクを自由にコピーすることが可能です;
* シンプルで理解しやすい操作手順は、初心者と専門家の方々にも使いやすいです;

Leawo Blu-ray Copy

 

Leawo DVDコピーを利用して、ISOをDVDにコピー

 提供されたリンクを利用して、LeawoDVDコピーをダウロードして、インストールしてください。ダウロードとインストールは無料となり、しかも、ウイルスとスパイウエア、広告など、一切含まておりませんので、ご安心で利用してください。ご使用の前に、下記のものを、ご用意ください。レコータードライブを搭載されたコンピューター、空白の複写できるDVDディスク、オリジナルISOイメージファイル、使用できるネットワーク。下記の手順を参考して、Leawo DVDコピーを気安くご利用してください。

 1. ソースISOファイルを追加するため、メインメニューの左上にある下向き矢印をクリックして、「ISOファイルを追加」を選択してください。
 2. 空白の複写できるDVDディスクをでディスクドライブに挿入して、「ISOファイルに追加」のポップアップ画面で「コピー先」や「ディスクラベル」を設定してください。
 3.「書き込み」をクリックして、ISOイメージファイルをDVDディスクに、焼き付きとコピー作業が始まります。

まとめ:
1.Windows Disc Image BurnerはWindows7/8に適用していますが、他のWindowsバージョンの場合、やはりLeawo DVD コピーのような専門的なコピーソフトが必要です。
2.Windows Disc Image Burnerは、コピーガードなしのISOファイルしか書き込みできません。
3. Leawo DVD コピーは、MacとWindowsで簡単にISOイメージファイルをDVDディスクに書き込むことができます。
4.PC OSに関わらず、Leawo DVDコピーでの操作手順はほぼ同じです。Win版とMac版は同じUIですので。