DVDプレーヤーは古すぎてDVD再生できない?DVDドライブを使いすぎて、壊れるのが心配ですか?DVDをパソコンに保存したいですか?DVDが多すぎて、家のどこに置けばいいと悩んでいますか?ここには一ついい方法があります:DVDを変換して、コンピュータに取り込みます。

パート 1: DVDを変換して、パソコンに保存する理由

たくさんの場合で、DVDを変換してして、パソコンに保存する必要があります。

場合 #1: 大事なDVDを使いすぎて、ディスクを傷付ける状況を防ぐ
CD・DVDは種類によって多少の違いはありますが主にレーベル面、反射層、記録層、 保護層という四つの層から構成されています。 データは保護層(ポリカーボネイト基板) を通してレーザー光線を記録層に当てることによって読み取っています。 そのため保護 層が汚れていたり、傷がついていると、レーザー光が屈折してしまい、音飛びや画像の 乱れなどの症状が出てしまいます。 これらのほとんどが数ミクロンの深さの傷です。DVDをパソコンに取り込んで、再生するなら、DVDディスクを守れる!貴重なDVDを収集する人には役たつ!

場合 #2:インターネットでDVD映画をシェアすることができる
映画を観て、面白いネタを発見しましたが、それを友たちに共有したいですが、どうすればいいのが分からないですか?YouTube、Facebook、Twitterで動画を共有したいですか?交換性のため、DVD中の動画は直接的に上記のサイトにアップロードすることができないです。このような場合、DVDをリッピングして、DVDなかの動画をパソコンと取り込み必要があります。リッピングはなんですか?詳細はこの記事「DVDコピーとリッピングの違い」をチェック!

場合 #3:変換した動画をスマホに取り込み、再生する
変換した動画をUSBケーブルで、スマホに取り込んだら、いつでも、どこでも再生できます。スマホで映画を観るのが好きの人にとってはとてもいいことです。

場合 #4:DVDのコレクションをもっと簡単に!
DVDコピーソフトでDVD中の動画をパソコンに保存して、家の中にたくさんのスペースを節約できます。 統計で示されているように、映画がいっぱい入った1テラバイトのハードディスクは、家に巨大な立方メートルを節約ことができます。DVDディスクをコンピュータにリッピングすることによってスペースを節約します。

パート 2: DVDをパソコンに保存する方法

DVDにコピーガードがあるため、DVD中の動画を直接的にコンピュータに保存するのは不可能なことです。サードパーティ製ツールがあれば、DVDをWindows、またはMacに保存することが簡単になります。リッピングソフトはたくさんありますけど、考えなければならない点があります。

一、一番大事なのは、使いやすいです。このリッピングソフトのプログラム画面はシンプルで、アナログな人间にも簡単に使えるのは重要なことです。

二、多機種、多OSに対応。いいリッピングソフトウェアなら、多機種、多OSに対応するのは基本です。多言語の搭載も必要です。言い換えれば、WindowsやMacのような別のOSで操作できるものとする。 また、1つの言語しかサポートしていない場合、他の言語を話す多くの潜在的なユーザーが失われてしまいます。

三、最後に、DVDリッパーは、コピープロテクトされたDVDムービーがリッピングできるのも必要です。現在、多くのDVDムービーが暗号化されています。少なくともリッピングソフトは大部分のコピーガードが解除できるべきです。


最高なDVDリッピングソフトウェア:Leawo DVD変換


Leawo DVD変換はDVDリッパーで、市販、レンタルのDVDとブルーレイ中のコピーガードを解除できます。使用者たちの要望によっては、このソフトはDVDをMP4、WMV、MKV、FLV、およびF4Vを含む180以上の異なるビデオフォーマットにリッピングして変換することができます。変換したファイルをiPhoneなどのデバイスに転送すると、DVDムービーを簡単に鑑賞することができます。さらに、内臓の編集機能を使用して、追加されたファイルをカスタマイズして好きなように編集することができます。たとえば、ターゲットファイルの解像度、フレームレートなどを自分の好みに合わせて調整することができます。最も重要なのは、このソフトウェアは使いやすいということです。コンピュータの初心者であっても、わずかな数クリックだけで変換を完成できます。

dvd-ripper

Leawo DVD変換

☉ MKV、MP4、AVI、FLVなどの動画/音声形式にDVD変換
☉ 内蔵の3D映画作成で3D効果を追加
☉ 使いやすい編集機能で個性なDVD動画を作成
☉ 高速の変換スピードや高品質の変換出力
☉ ソースDVDから出力動画の字幕とオーディオトラックを選択

無料体験 無料体験

手順 1:DVDファイルの追加

add-dvd-files

DVDディスクをパソコンのトライブに挿入すると、ソフトウェアを起動、「Blu-ray / DVDを追加」ボタンをクリックして、DVDディスクを追加します。

手順 2:出力プロファイルの選択

set-output-profile

出力形式「MP4 Video」ボタンをクリックすると、180+の出力フォーマットを選択することができます。出力形式を決めた後、「字幕」と「音声」を選択ください。

手順 3:ビデオの編集

set-detailed-settings

動画のサイズ、時間を変換したい方は、フォーマットの選択肢で「編集」アイコンをクリックしてください。ここでは、ビデオコーデック、サンプルレート、ビットレート、チャンネルなどのことを設置できます。

手順 4:出力先の選択

choose-output-folder

動画の設定を決めたら、インターフェイスの右上隅にある「変換」ボタンをクリックして、「保存先」ボックスで出力ディレクトリを設定することができます。最後はもう一度「変換」ボタンをワンクリックしてDVDムービーをMP4ファイルに作成することができるようになります。